REGULATION – 釣りフィールドレポート –

TAKIBIではよりリアルなコンテンツ(記事)を求めています。必ずご自身の言葉でコンテンツを作成(執筆)してください。ご自身が行かれたポイント(釣り場)の実釣の様子を写真を交えながらコンテンツ(記事)にしてください。ポイント(釣り場)の指定はありません。具体的な漁港名、ポイント名は伏せていただいてOKです。ただし、地域名と漁港、河口、磯、ゴロタ、サーフなどは入れてください。(表記例、東伊豆の地磯、平戸の沖磯、埼玉の管理釣り場など)
★フィールドレポートレギュレーション
1.規定文字数
2,000文字 ~ 2,500文字
2.コンテンツ(記事)構成
導入文(リード文) ↓ 本文(見出しの数の指定あり) ↓ まとめ(釣行後の感想など)
※上記、コンテンツ(記事)構成を必ずお守りください。
3.本文中の見出しの数
5つ ~ 15つ 細かくは指定しませんが、読む方が読みづらくないよう調整をお願いします。
4.コンテンツ(記事)内容
ポイント(釣り場)の雰囲気、駐車場の有無、トイレの有無、ポイント(釣り場)で釣れる魚種、タックル詳細、リグの詳細、コンビニの有無など周辺情報、釣れた時の詳細
5.引用について
文章中に引用が入る場合は、「引用」と明記してください。また、引用は文字数カウントしません。文字数カウントはあくまでもご自身の言葉である必要があります。
6.写真点数
5点以上 写真点数よりも文章とマッチしているかを重要視いたします。文章だけでは伝わりにくいことなどは写真と併せてコンテンツ作成(執筆)をお願いします。
下記の写真は必須とさせていただきます。 ・ポイント(釣り場)の景観 ・タックルやリグの写真 また、下記施設があれば併せて写真をお願い致します。
  • ・駐車場
  • ・トイレ
  • ・近くのコンビニや自動販売機
  • ・近くの釣具屋
  • ・ご自身がキャンプを楽しまれている写真(使用許諾の取れていない写真は使用不可)
  • ・釣れた魚
釣りが禁止されているポイントでのコンテンツ(レポート)は買い取り対象外となります。ルールをお守りください。また、安全に釣行していただく為に、TAKIBIではライフジャケット(船の場合は桜マーク付き救命具)の着用をポイントの危険度に関わらずお願いしています。ご自身や、同行者が写真に写る場合、必ずライフジャケット着用の上、写真を撮るようにしてください。ライフジャケットを着用せずに撮影した写真は納品写真点数としてカウントしません。
7.入稿規定
入稿形式はWordでお願いします。Word内に写真を挿入ください。また、別途画像だけをファイルでお送りください。
8.禁止事項
他サイトからの文章コピペ及び、他サイトに寄稿した記事の使いまわしやInstagram、Facebook、twitter、ブログ、メーカーHP、その他WEBサイトから画像の無断使用・ハッキリと顔認識ができる人物が写っている写真使用・(背景に写っているポスターなども含む)芸能人、モデル、Youtuberなど著名人の名前および、ニックネーム使用TAKIBIで採用された記事は永続的に2次利用を禁止します(他サイトへの寄稿、自身のブログ等への投稿)
9.検品
納品いただきましたコンテンツ(記事)は弊社にてチェックをいたします。レギュレーションに沿っているか、禁止事項に抵触していないか、コピペのチェックを行い、検品に合格し採用コンテンツ(記事)のみコンテンツ作成料のお支払いをさせていただきます。尚、不採用となった場合、理由をお伝えすることはございません。
10.検品期間
納品から5営業日以内
11.お支払い
採用月の末日に締めさせていただき、翌月末払いとなります。※納品ではございません。 各ライターさんの採用コンテンツ本数を弊社で管理しております。採用コンテンツ本数を元に弊社にて支払通知書をお送りさせていただきますので、コンテンツ本数をご確認いただき、相違ないようでしたら、ご捺印の上、支払通知書を毎月10日までにご返信ください。 ※支払通知書を期日までにご返信いただけない場合は、お支払いができませんのでご了承ください。
12.著作権
採用された時点で著作権は弊社に移動します。コンテンツ(記事)の再編集、画像の差し替え等は作成者の許可なく行えるものとします。
★コンテンツ作成料
釣りフィールドレポートのコンテンツ作成:5,000円(税抜)
REGULATION一覧へ