【簡単飯】おうちでメスティン料理アスパラ豚バラ肉巻き−そとごはん−

この記事に関連するタグ

キャンプ自粛中でもキャンプ気分を楽しみたい!

そんな時におすすめなのが、自宅でも手軽にキャンプ気分を味わえるキャンプ料理です。
その中でも、簡単に出来るメスティン料理を紹介していきます。

今回のそとごはんレシピは、“アスパラ豚バラ肉巻き”

BBQにはもってこい!な一品ですが、実際作るとなるとちょっと手間で面倒だしハードルが高くないか…?
そんなイメージだけれども、実は簡単なんです!早速メスティンで作っていきたいと思います〜!

用意するもの

材料

アスパラ     8本 ※ラージメスティンにすっぽり入る数量
豚バラ肉     100
にんにくチューブ 適量
塩        小さじ1
こしょう     少々
調理酒      適量
オリーブオイル  小さじ1

使用したキャンプギア

trangia(トランギア)ラージメスティン

調理時間

20

おすすめポイント(コツ)

・中火でじっくり焼く

・焼き目がついたら調味料で味付け

・ある程度焼けたら弱火でフタをする

作り方

アスパラに豚バラ肉を巻く

肉を巻く際に、斜めに巻きつけていくと綺麗に仕上がります

小分けにして、アスパラ肉を焼く

メスティンにオリーブオイル小さじ1を敷き、アスパラ肉を丁寧に転がしながら、形が崩れないよう焼いていきます。

アスパラ肉をまとめて焼くと、ひっくり返しにくいので3〜4本ずつ焼き目をつけるようにしてください。横着は厳禁です!笑

※中火で、じっくり焼き目をつける

調味料を混ぜ合わせる

調味料(塩、こしょう、酒、にんにく)を混ぜ合わせ、焼き目がついたアスパラ肉巻きに染み込ませるようにして弱火で煮込みます。

仕上げ

弱火のまま、フタを完全に閉めない状態にします。

完全に閉じると、肉とアスパラが柔らかくなりすぎてしまい、盛り付ける時に肉とアスパラが崩れやすくなります。

※メスティンのフタが熱くなるので、耐熱グローブやミトンを使ってください。
目安時間5分~10

出来上がり

にんにくの風味と、塩コショウの味が肉に染みわたり、アスパラの触感を楽しめる仕上がりになります。

ラージメスティンでは一遍に8本作ることが出来るので、ビールのつまみにもってこい!な適正量ではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

一見、手間が凝っていてハードルが高そうに思えるアスパラ巻きでも、味付けと火加減の調整だけで自宅でも簡単にキャンプ料理が出来ちゃいます。

ポイントは、アスパラの触感を活かすよう、弱火で火を通すことです。

自粛中の今だからこそ、おうちでも簡単に出来るキャンプ料理に磨きをかけ、キャンプをした際のレパートリーを増やしてみてはいかがでしょうか。

ぜひ、試してみてください。

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 YAMAMAN.

『リア充』に抵抗があった僕が、"たくさんの自然を求めて"、キャンプ料理・キャンプ風景・キャンプギアなどを情報配信しています!

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

  • Campify

TOPへ戻る

TOP

Translate »