冷凍食品で時短!ジャーマンポテトキッシュ-そとごはん-

この記事に関連するタグ

キャンプ料理は時間をかけずに作りたい。でも、見た目にも味にもこだわりたい…!そんな方にお勧めのレシピのご紹介です。
野菜を茹でたり、キャンプ前日に下処理をしたり…そんな面倒な作業は一切無しの簡単料理です。

用意するもの

材料

ジャーマンポテトキッシュ

タルト型18cm
冷凍ブロッコリー 100g
冷凍皮付きポテト 200g
冷凍パイシート 2枚
チーズ 80g
卵 2個
ウィンナー 1袋
牛乳 100ml
にんにく 1片
塩コショウ 適量
油 適量

使用したキャンプギア

双葉工業 ステンレスダッチオーブン

コールマン ファイアーディスク

及源(Oigen) 南部鉄器 ピアット

調理時間

45分

おすすめポイント(コツ)

ジャーマンポテトキッシュ

冷凍食品を活用することで下処理の時間を省き、手の込んだ料理も短時間で調理することができます。今回は、パイシート、ブロッコリー、皮付きポテトの3種類を使用しました。
冷凍食品なので使う分だけ持参し、食品が溶ける前のキャンプ1日目に調理してくださいね。

作り方

まずは材料のカット。にんにくをみじん切りに、ウィンナーを食べやすい大きさに切っていきます。

ジャーマンポテトキッシュ

ブロッコリーはそのままでも大丈夫ですが、少し切ったほうが食べやすいと思います。

ジャーマンポテトキッシュ

次に火の準備をし、フライパンに油とにんにくを入れて炒めます。

ジャーマンポテトキッシュ

にんにくが色づいてきたら、ウィンナー、ポテト、ブロッコリーを入れて更に炒めます。

ジャーマンポテトキッシュ

塩コショウを少々。それぞれの具材にこんがりと焼き目がついたらキッシュ具材の完成です。

ジャーマンポテトキッシュ

これだけでも充分美味しそうです。しばらく冷まし、粗熱を取っておきましょう。

続いて、パイ生地作りです。

ジャーマンポテトキッシュ

パイシート2枚と麺棒、タルト型18cmを用意します。タルト型は底が取れるタイプのものがお勧めです。麺棒がない場合は、サランラップの芯などでも代用可能です。

ジャーマンポテトキッシュ

大きなまな板が無いので、テーブルにクッキングシートを敷いて作業をしました。パイシートを2枚並べ、麺棒でパイ生地を伸ばしていきます。

ジャーマンポテトキッシュ

タルト型より、一回り程度大きくなればOK!

ジャーマンポテトキッシュ

タルト型の上部に麺棒を転がし、余分な生地を切り取ります。
余った生地はミニキッシュにしたり、グラニュー糖をまぶし、焼いてパイにしたりして活用することができます。

次はボウルに卵、牛乳、チーズ、塩コショウを入れてよく混ぜます。

ジャーマンポテトキッシュ

炒めて粗熱をとった具材を投入。

ジャーマンポテトキッシュ

パイ生地に流し入れ、ダッチオーブンに入れて焼いていきます。

ジャーマンポテトキッシュ

ダッチオーブン内をアルミホイルで保護すると、洗い物が楽になりますよ。

ジャーマンポテトキッシュ

下は中火、上は強火で20分加熱。

20分後、中の様子を見てみると…

ジャーマンポテトキッシュ

美味しそうなキッシュの完成です。

ジャーマンポテトキッシュ

焼き目もばっちり!

まとめ

ジャーマンポテトキッシュ

今回は「ジャーマンポテトキッシュ」ということで、ポテトとウィンナーを使用しましたが、ウィンナーをベーコンにしたり、ブロッコリーをほうれん草にしたり、ミニトマトを入れて彩りを加えたりなど…いろいろなアレンジが可能です。
冷凍ほうれん草などもありますし、今や様々な種類の冷凍食品が販売されているので、スーパーの冷凍食品コーナーをチェックしてみるのも楽しいかもしれませんね。

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 チャウスドア

夫婦で登山やキャンプを楽しんでいます。そとごはんやDIYなど役立つ情報を発信していきたいです。

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

  • Campify

TOPへ戻る

TOP

Translate »