【超時短レシピ!】20分以内で作れる激うまキャンプ飯3選−そとごはん−

この記事に関連するタグ

自然の中で楽しむ食事ってキャンプの醍醐味ですよね!「ちょっと凝りたいけど、簡単でサクッと作れるものがいい!」そんな風に思ったことはありませんか?

今回は20分以内で簡単に作れて、写真映えすることも間違いなし!な超時短キャンプ飯3選をご紹介します!

使用したキャンプギアはSOTOのアミカスです。

SOTO アミカス

デミグラス風ソースの本格ハンバーグ

デミグラス風ソースの本格ハンバーグ

まずご紹介するのは、みんな大好きなハンバーグです!

ハンバーグというと、玉ねぎを切ったり卵を混ぜてこねたり…キャンプ飯で作るには少し面倒ですよね。

なので今回は玉ねぎや卵も使わずに、マッハで作れちゃう超時短ハンバーグを教えちゃいます。

用意するもの

デミグラス風ソースの本格ハンバーグ 材料

材料(一人前)

ひき肉 100g
牛乳 30cc
パン粉 15g
焼き肉のたれ 大さじ1 ※「我が家は焼肉屋さん 中辛」を使用
塩・胡椒 少々

■デミグラス風ソース

デミグラス風ソースの本格ハンバーグ 材料

赤ワイン 100cc
鶏だしの素 小さじ2
ミニトマト 1つ ※トマトペースト 大さじ1でも可
ウスターソース 小さじ2
小麦粉 大さじ1
ハム 1
塩胡椒 お好みで
砂糖 お好みで

今回はトマトペーストがなかったので、ミニトマトを使用しました。
ハムを使いましたが、ベーコンだと風味が出てより一層美味しくなります。

ソースの材料が少し多いので、合わせた調味料をあらかじめ用意して小さなパックに詰めても◎
既に完成されている市販のデミグラスソースを使ってもいいですよ。

そうすれば揃える材料も最小限でさらに時短にもなります。

調理時間

15

美味しく作るポイント

玉ねぎの代わりに焼き肉のたれを使うことで時短になるだけでなく、旨味やコクが出ます。

また卵を省いた分、牛乳を少し多めに入れることでカバーできます。

作り方

まずはボウルにひき肉、パン粉、牛乳を入れます。
ポリ袋に入れてもOK!

デミグラス風ソースの本格ハンバーグ 作り方

いつもだったら、まず玉ねぎを切るところからですが、今回は包丁も使いません!
このタイミングで焼き肉のたれを入れてしまいましょう。

デミグラス風ソースの本格ハンバーグ 作り方

塩胡椒を入れて、よく混ぜていきます。
粘りが出るまで数分混ぜます。

デミグラス風ソースの本格ハンバーグ 作り方

粘りが出たら俵型に成形し、1.5cmの厚さにして焼いていきます。

デミグラス風ソースの本格ハンバーグ 作り方
デミグラス風ソースの本格ハンバーグ 作り方

焼き色がついてきたら裏返します。
ソースを市販で購入したり、ケチャップソースにするのであればここにかけて完成ですね。
今回は赤ワインを使って本格デミグラス風ソースに仕上げていきます。

デミグラス風ソースの本格ハンバーグ 作り方

赤ワイン、鶏だしの素、トマトペースト、小麦粉、ウスターソース、ハム、を入れます。

デミグラス風ソースの本格ハンバーグ 作り方

フタをして3分ほど蒸し焼きにしていきます。

デミグラス風ソースの本格ハンバーグ 作り方

ソースの味を見ながら砂糖、塩、胡椒で調整します。
ハンバーグに竹串を刺して、赤い汁が出てこなかったら完成です!

玉ねぎや卵を使っていませんが、肉の旨味がたっぷり詰まった肉汁溢れるハンバーグの完成です。

デミグラス風ソースの本格ハンバーグ

お店で食べられるような、大人のデミグラスソースとなりましたよ!

次のページ:濃厚でアツアツなチーズを堪能できるレシピ!

1 2

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 りゅーぞー

キャンプを通して"癒し"と"元気"を感じてもらえるような発信をしていきますYouTubeもやってます^_^

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

  • 公式オンラインストア

TOPへ戻る

TOP

Translate »