スキレットで!ほくほく里芋グラタン-そとごはん-

この記事に関連するタグ

焚火をしながら作ることができる、冬キャンプにぴったりの里芋グラタンです。里芋をたっぷり使うので食べ応えがあり、お腹にもしっかりたまるレシピです。

用意するもの

材料

里芋(下茹で済みのもの) 200g
ベーコン 40g
チーズ 60g
牛乳 100ml
コンソメ 1/2個
小麦粉 大さじ1
バター 10g

調理時間

15分

使用したキャンプギア

コールマンファイアーディスク

スキレット

SOTOフィールドチャッカーST-450

おすすめポイント(コツ)

グラタンといえばダッチオーブンが必要なイメージですが、バーナーとスキレットを使って簡単に作ることができます。
また、具材は里芋とベーコンの2種類というシンプルさ。里芋も下ゆで済みのものを使うことで時短になり、15分ほどで完成します。

作り方

ベーコンは細切りにします。

ベーコン

里芋は一口大にカットします。

里芋

今回は焚火台を使って調理します。火の準備ができたら、スキレットにバターを入れて溶かします。

スキレットにバター

バターが溶けたら、ベーコンを炒めます。

ベーコン スキレット 1

小麦粉を加えて更に炒めて、

里芋も投入!

里芋 ベーコン スキレット

この後、牛乳とコンソメを加えるのですが、固形コンソメを使うので溶けやすいようにあらかじめ刻んでおきます。

コンソメ

牛乳とコンソメを入れ、全体をよく混ぜます。

牛乳 コンソメ

チーズをたっぷり乗せて、チーズが溶けるまでしばらく放置。

グラタン チーズ

チーズが溶けました!

グラタン 溶けたチーズ

ここで使うのがこちら。

バーナーで表面を炙ります。

バーナー 炙る グラタン

チーズに焦げ目がついたら完成です!

里芋のグラタン

こんがりチーズが食欲をそそりますね。

里芋のグラタン 2

まとめ

材料を切って炒め、炙るだけなので短時間で簡単に作ることができました。
里芋には免疫力を高める効果があるそうなので、風邪の流行るこの時期にぜひおすすめです。

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 チャウスドア

夫婦で登山やキャンプを楽しんでいます。そとごはんやDIYなど役立つ情報を発信していきたいです。

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

  • Campify

TOPへ戻る

TOP

Translate »