簡単なのに激ウマ❤︎バーナー仕上げで見た目も映える☆ ナポリタングラタン&マカロニグラタン-そとごはん-

この記事に関連するタグ

寒い季節、熱々のグラタンをフーフーしながら食べたくなります。グラタン作りに欠かせないものといえばホワイトソース。
材料はバター・小麦粉・塩・コショウ。これを作るとなると悩みます。小麦粉は風で飛んでいきそうだし、牛乳はクーラーBOX内での温度管理が難しく傷みそう。
困ったときに見つけた、「HEINZ かけて焼くだけグラタンソース」これさえあれば失敗せずにグラタンが作れちゃいます。
今回は2種類のグラタンをご紹介します!

ナポリタングラタン

ナポリタングラタン

用意するもの

材料

冷凍ナポリタン 1人前
バター 1片(8g)
ピザ用チーズ 適量
グラタンソース 1袋
温泉卵 1個

使用するキャンプギア

カインズホーム スキレット20cm
スキレット用の蓋

イワタニ カセットフー マーベラスII

コールマントーチ

フライパン用アルミホイル

調理時間

10分

作り方

スキレットを弱火で熱し、バター1片(8g)を溶かす。

ナポリタングラタン

ナポリタンを入れる。

ナポリタングラタン

グラタンソース1袋をかける。

ナポリタングラタン

中央を空けてチーズを乗せる。

ナポリタングラタン

フライパン用アルミホイルを被せ、鍋の蓋を乗せる。

ナポリタングラタン

弱火で様子を見ながら3分〜5分蒸し焼きし、パスタが温まったら火を止める。

ナポリタングラタン

蓋とアルミホイルを外し、中央に温泉卵を乗せます。バーナーでチーズを溶かしながら焦げ目を付けたら出来上がり。

ナポリタングラタン

コツ&オススメポイント

パスタはお好みの冷凍パスタを使ってみてください。
冷凍パスタは、クーラーBOX内の保冷剤代わりにもなり便利です。
調理の時に解凍されていた方が火が通りやすく時短になります。

マカロニミートグラタン

マカロニミートグラタン

用意するもの

材料

マカロニ 1袋
ミートソース 1人前
バター 1片(8g)
グラタンソース 1袋
ピザ用チーズ 適量

使用するキャンプギア

スキレット16cm
カセットコンロ
トーチバーナー
フライパン用アルミホイル
クッカーの蓋
※スキレットの大きさ変更以外はパスタグラタンと同じギアです。

調理時間

10分(下茹で時間含まず)

※キャンプへ行く前の下準備

マカロニは表示時間より1分短く茹でます。
湯切り後、オリーブオイルを回しかけ冷まします。
ジップロックに入れて準備はOK。
クーラーBOXに入れて持っていきましょう。

マカロニミートグラタン

作り方

スキレットにバターを半片(4g)ずつ入れて溶かす。

マカロニミートグラタン

下茹で済みのマカロニを半分ずつ入れる。

マカロニミートグラタン

ミートソースも半分ずつ。

マカロニミートグラタン

グラタンソースも半分ずつ入れます。

マカロニミートグラタン

中央を空けてチーズを乗せる。

マカロニミートグラタン

アルミホイルを乗せ、蓋をする。

マカロニミートグラタン

弱火で様子を見ながら3分〜5分蒸し焼きします。

マカロニミートグラタン

具材が温まったら蓋を外し、中央に温泉卵を乗せます。

マカロニミートグラタン

バーナーでチーズを溶かしながら焦げ目を付けたら出来上がり。
温泉卵はちょっと割高なので、生卵をバーナーで温めるのもアリだと思います。

マカロニミートグラタン

まとめ

牛乳を混ぜるだけでホワイトソースを作れるものもありますが、小鍋で温めるという一手間があります。
その点、「HEINZかけて焼くだけグラタンソース」は具材にかけるだけなので手間なしです。
また、カインズのスキレットはIH対応なので普段使いができます。
私は、キャンプギアを購入する時、キャンプだけでなく家でも使えるか考えます。
特にキッチン用品は普段から使い慣れておけばキャンプ場で手際よく作り、失敗するリスクが減ります。
家電を使うグラタンですが、キャンプならではのバーナーを使うことで、普段とは違うキャンプ飯として仕上げることができるのでぜひ作ってみてください。

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 チョコ

簡単に作れる【そとごはん】。調理の時間は短く、食事の時間を長く楽しんでいます。頑張り過ぎないキャンプ。ズボラキャンパーのキャンプスタイルを覗いてみてください。

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

  • Campify

TOPへ戻る

TOP

Translate »