マンネリ解消、パスタに飽きたらご飯でチャレンジ!カルボライス-そとごはん-

この記事に関連するタグ

キャンプに何回も行くようになると、ごはんのメニューがマンネリ化し、何を作るか悩む事はありませんか。私自身もよく悩みますが、日々の生活をヒントに色んなメニューにチャレンジしています。今回は知人の経営するカフェで食べたモーニングのメニュー「カルボライス」をアウトドア風にアレンジしてメスティンで作ってみました。

用意するもの

材料

無洗米 1合
水 180ml
牛乳 50ml
ブロックベーコン 50g
玉ねぎ ¼個
にんにく 1欠片
卵 2個
チーズ 25g
オリーブオイル 大2
塩胡椒 適量
乾燥パセリ、ブラックペッパー(盛り付け用)

アウトドア器具

レギュレーターストーブ

メスティン

trangia(トランギア) メスティン TR-210 【日本正規品】

trangia(トランギア) メスティン TR-210 【日本正規品】

1,429円(03/31 11:01時点)
Amazonの情報を掲載しています

調理時間

30分

ポイント

今回味付けはにんにくの香りやベーコンの旨味を生かし、調味料は塩胡椒のみで作りました。ベーコンはブロックベーコンをたっぷり使用していますが、薄味だと思う方はコンソメを少し足してください。

また、牛乳を入れて炊飯する為焦げ付きやすくなります。水分は少し多めに入れて炊飯しましょう。

作り方

メスティンにオリーブオイルを入れにんにくを炒めて香りを出します。

にんにくの香りが出てきたら、玉ねぎとベーコンを入れて炒め、塩胡椒を少し多めにふります。

玉ねぎがしんなりしてきたら無洗米も入れて軽く炒めます。

水と牛乳を入れて軽く混ぜます。

蓋を少し開けた状態で強火で加熱します。

沸騰したら蓋を閉めて出来るだけ弱火で8分加熱、その後火を止めて5分ほど蒸らします。

炊飯している間に卵を割って分けておきます。盛り付け用に卵黄1個、残りは溶いておきます。

ご飯が炊けたら溶いておいた卵とチーズを入れます。

しっかり混ぜながら焦がさないよう弱火で加熱します。

チーズが溶けて卵が固まってきたらご飯を整え、真ん中をくぼませて卵黄を入れます。

乾燥パセリやブラックペッパーをかけたら完成です。

まとめ

私自身知人のカフェで食べるまで、聞いた事も食べた事も無いメニューでしたが、カルボナーラ好きな人なら嫌いな訳が無いメニューです。パスタに飽きた方や、朝から少しオシャレなご飯を食べたい方に是非オススメです。

もっと濃厚が良い方は牛乳と水の分量を調整してチャレンジしてみてください。
※私はより濃厚を求めて全部牛乳で作ったら焦がしました(笑)

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 kimuco

現在はキャンプがメインですが、山登りやトレイルランニング、スノーボード等、山や自然が大好きです。

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP

Translate »