身体ポカポカ!!あんかけ風スープ餃子-そとごはん-

この記事に関連するタグ

冬のキャンプで食べるご飯、作ってもすぐ冷めてしまう事はありませんか?アウトドアでも手軽に使えるチルド餃子、焼くだけでももちろん美味しいですが、生姜を入れとろみを付けたスープにする事で冷めにくく身体もぽかぽかに。今回はそんな冬にぴったりのスープ餃子をご紹介します。

用意するもの

材料

A.チルド餃子 8〜10個程度
A.お好みの野菜 少量ずつ
(今回は白菜、白ネギ、しめじ、人参を使用)
A.生姜 一欠片
A.水 200〜250ml

B.胡麻油 小1
B.鶏がらスープの素 小1
B.オイスターソース  小1

A.片栗粉 大1〜大2
A.塩胡椒 少々
A.炒りごま 少々
A.辣油 お好みで

アウトドア器具

メスティン

trangia(トランギア) メスティン TR-210 【日本正規品】

trangia(トランギア) メスティン TR-210 【日本正規品】

2,998円(08/06 15:43時点)
Amazonの情報を掲載しています

レギュレーターストーブ

調理時間

20分

ポイント

B.の調味料は事前に計量してビニール袋に入れて持っていくと軽量化出来ます。今回の調味料は粘度が高い為、現地で使う際は使用する水をビニール袋へ入れ、ビニール袋の中で水としっかり混ぜて使う事で無駄なく使えます。

作り方

まずメスティンにB.の調味料と水、刻み生姜を入れて煮立たせます。

お好みの野菜を入れて蓋をして弱火で茹でます。野菜から水分が出てくるので水の量は最初200mlくらいにしておき、味を確認しながら追加してください。

野菜がしんなりしてきたら餃子を入れます。今回は8個入れました。

餃子を4〜5分程度弱火で茹でたら塩胡椒で味を整え、火を止めて水溶き片栗粉を入れて混ぜます。

お好みで辣油を入れ、炒りごまをトッピングしたら完成です。

まとめ

今回は片栗粉を大さじ2入れて作った為スープと言うよりあんかけ風になりましたか、最後まで熱々で食べれました。もっとスープ感を出したい方は片栗粉の量を減らして作ってみてください。

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 kimuco

現在はキャンプがメインですが、山登りやトレイルランニング、スノーボード等、山や自然が大好きです。

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

  • 公式オンラインストア

TOPへ戻る

TOP

Translate »