朝ごはんにぴったり「キャベツの巣ごもりベーコンエッグ」-そとごはん-

この記事に関連するタグ

キャンプでも朝からしっかり野菜は食べたいけれど、寒い時期にサラダをモリモリ食べると身体が冷えてしまいます。
野菜たっぷりポトフなんかもよく作りますが、今回は朝ごはんの簡単定番メニューにキャベツの千切りを合わせた巣ごもりベーコンエッグを作ります。

用意するもの

材料

材料

キャベツの千切り スキレットに入る量
卵 1個
ハーフベーコン 1〜2枚
塩胡椒、ハーブソルト等 適量
オリーブオイル 大1

使用したキャンプギア

ギア

■スキレット

■レギュレーターストーブ

調理時間

10分

ポイント (コツ)

蒸し焼きにする為蓋が必要です。スキレットにセットで付いている方はそちらを使用し、無い方はアルミホイルや別の蓋を代用してください。
今回は100均の蓋を使用しています

フタ

作り方

スキレットを中火で加熱しオリーブオイルを敷いたらキャベツを入れます。

キャベツ

塩胡椒やハーブソルト等を入れて混ぜながら炒めます。

調味料

キャベツにオイルがまわったら真ん中を空けて卵を入れます。

キャベツ
タマゴ

黄身が隠れない用にベーコンを乗せ、飾り程度にハーブソルトをかけます。

卵とベーコン

蓋をして蒸し焼きにします。

フタ

卵が好みのかたさになったら完成です。

巣ごもりベーコンエッグ

まとめ

野菜は加熱することで嵩が減るため、生で食べるより沢山食べれました。
キャベツはスーパーやコンビニでも千切りになった状態で売られている為、それを利用する事でより手軽に調理する事が出来ます。
また、人参の千切り等もプラスすると色味も栄養価もアップするので、余裕がある方にはそちらもオススメです

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 kimuco

現在はキャンプがメインですが、山登りやトレイルランニング、スノーボード等、山や自然が大好きです。

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

  • 公式オンラインストア

TOPへ戻る

TOP

Translate »