ナイフ

キャンプでナイフは必須アイテムです。ブッシュクラフトでも最低限必要な「5つのC」と呼ばれるものがありますが、その一つがこのCutting tools(切るための道具)です。
キャンプやアウトドアで使用するナイフは、釣った魚をさばいたり調理に利用したり、焚き火用の薪を割ったり木を削ったりと多方面で使用します。
ブレードとハンドルが一体になったシースナイフと折りたためるフォールディングタイプの2種がありますが、使用目的に合わせて分けて持っておくと便利です。万能タイプであればどちらか一本でも構いません。フォールディングの方が安全で便利なので、ナイフの扱いに慣れていない方にはお勧め出来ます。ただ刃厚が無いものは薪割などは難しいので注意しましょう。
そしてナイフは火と同じように扱いに十分注意しましょう!刃先を人に向けない、刃の届く範囲に人がいないこと、ナイフの導線に体を入れないなどの基本ルールを必ず守ってください。使用後はブレードの汚れを取り、持ち手の水気は綺麗にふき取り、定期的に専用の砥石でタッチアップすれば長く使用することが出来ます。

1 / 11

カテゴリー

アウトドア情報をいち早くGET!

Instagram

LINE@ 友だち募集中!
TAKIBI公式youtubeチャンネル

Facebook

TOPへ戻る

TOP