やはりとんがりテントが好き、TC(ポリコットン)テントの人気の秘密と最近の事情をご紹介

私がキャンプを始めたのが2008年でしたが、それ以後キャンプ熱は高まり続け、2020年もさらにキャンプ人口が増え続けるのは間違いないですね。このようなキャンプ熱は、1990年代のキャンプブーム時に子供であった世代が、大人となり家族や友人たちとキャンプを楽しむことでキャンプ人口が増えているとも言われています。

また、アウトドアで自然を楽しむようなナチュラル志向も拡がり、家庭での生活にもキャンプの要素を楽しむ方が増えています。

このような中で、キャンプギアも多岐に渡り増え続けていますが、その中で根強い人気を誇るテントについて、今回はお伝えしたいと思います。

それは、とんがりテント。ティピー型のモノポールテントです。
ということで、今回は、「やはりとんがりテントが好き、人気の秘密と最近の事情をご紹介」のタイトルで、とんがりテントについてお伝えしたいと思います。

とんがりテントの人気の秘密

「とんがりテント」このタイプのテントは、もともとは北米を移動しながら狩りを行う文化を持つ部族の野営用の住居でした。このタイプのテントの人気の秘密は、設営のしやすさと空間の広さにあります。使用するポールは1本ですので、簡単に設営することができます。また、テント内で立ちあがった時の頭上の空間が広く、圧迫感がなく快適に過ごすことができるので、とんがりテントは、長きにわたり人気のあるテントとなっています。

人気の素材は、ポリコットン

人気のある「とんがりテント」ですが、とんがりテントは、もともと野営用の住居が由来のためか、ワイルドなイメージがあります。その中で、今熱いのがポリコットン素材のテントなんですね。各社こぞって発売をしています。

このポリコットンには、以下のような素材の特長があります。

・通気性・吸湿性が高い
・焚き火の「火の粉」に強い
・風合いが良く、遮光性が高い

焚き火の火の粉に強く、燃えにくいうえに、冬場の薪ストーブの設置の際も素材を傷めず、使用できるので、使いやすい素材といえますね。

一方で、以下のようなデメリットもあります。

・ポリエステル・ナイロンなどに比べて重い
・長雨だと雨漏りする場合がある
・しっかり乾燥させないとカビる

しかしながら、夏場は日陰としての遮光性が強く、また冬場にも使用しやすいポリコットン素材は嬉しい素材ですね。

ポリコットン素材のとんがりテント

テンマクデザイン

アウトドアショップのWILD-1のオリジナルブランドで、「野営こそアウトドアの神髄」をコンセプトに、日本の気候やキャンプスタイルを考慮しこだわり抜いたアウトドアギアを次々と発売しています。

CIRCUS TC

ポリコットン製のとんがりテントの火付け役となったのが、テンマクデザインから発売されたサーカスTCです。発売から3年半ほどが経過しましたが、いまだに根強い人気があり、入荷と同時に売り切れとなる人気を継続しています。設営がしやすく、2箇所の入口から出入りしやすい構造は優れており、31,800円(税別)とコストパフォーマンスにおいても優れています。
入荷次第、売り切れることから定番商品ではなく、スポット商品となりました。

本体サイズ  :(約)4,420×4,200×2,800(高)mm
収納サイズ  :(約)640×230(直径)mm
総重量    :(約)10,880g(本体・張り綱6,450g、ポール2,360g)
素材     :本体:コットン混紡生地(TC)ポリエステル65%コットン35%
裾部(スカート):ポリエステル
ポール:スチール製5本継ぎ(φ30mm/280cm)

CIRCUS TC DX ダックグリーンバージョン

出典:テンマクデザイン

2019年12月7日に新発売されたサーカスTCの姉妹品となります。従来のサンドカラ―から、根強い人気があり、最近のトレンドカラーであるグリーンのポリコットン素材のとんがりテントです。サーカスTCの片方入口にサイドフラップが装備されており、ファスナーで開けることでタープのように張り出す事も可能となっています。テンマクデザインを販売するWILD-1の店舗のみの販売となっています。

本体サイズ  :(約)4,420×4,200×2,800(高)mm
収納サイズ  :(約)630×270(直径)mm
総重量    :(約)12.3kg(ペグ/張り綱/収納ケース含む)
素材     :本体:コットン混紡生地(TC)ポリエステル65%コットン35%
裾部(スカート):ポリエステル
ポール:スチール製5本継ぎ(φ30mm/280cm)
本体重量   :(約)9.3kg(フライ/ポール)

テントファクトリー

テントファクトリーは、ビギナーの方から上級者まで、幅広いユーザーに向けたギアを提供しているブランドです。キャンプ用品の実績がある工場をパートナーとし、商品企画をダイレクトに反映し、最適なモノ作りをすることで、ユーザー目線のギアをリーズナブルな価格を実現しています。

TCワンポールテント

テントファクトリー(TENT FACTORY) テント TCワンポールテント TF-TCP6 3~4人用 耐水圧2000mm

TCワンポールテントは、形状は6角で4人までが使用できるテントです。出入口は、前後に2箇所あり、出入口はメッシュとなっており、夏場の虫などを気にせず使用できるのが嬉しいですね。

本体サイズ:4600×3900×H2800mm
収納サイズ :680×270×270mm
耐水圧   :2000mm
素材    :アウターテント:TC(ポリエステル45%・コットン55%)
ポール   :スチール(粉体塗装)

FIELDDOOR

FIELDOORの語源は、「FIELD」+「DOOR」 人と外をつなぐ扉、を意味しており、「自然を身近に」と「人との繋がりを身近に」をモットーに、 自然を楽しめるモノ作り、使いやすさ、手軽さを追求し、商品開発をしているブランドです。

ワンポールテントT/C 400

FIELDOOR ワンポールテント 400 【TC ポリコットン】 ロープ ペグ 収納バッグ付 フルクローズ メッシュ コ...

インナーテントとセットとなったテントです。大人4人がゆったりと寝転ぶことができるスペースがあります。また、ポリコットン素材の課題である雨などによりカビやすい点について、撥水性と防カビ機能に優れているのは嬉しいですね。

本体サイズ   : (約)400cm×350cm×215cm
インナーサイズ : (約)350cm×300cm×215cm
重量     :(約)7.4kg
フライシート :ポリエステル65%、コットン35%
インナーテント:ポリエステル
グラウンド  :210D ポリエステル
ポール    :スチール
耐水圧   :428mm

次のページ:2019年発売のティピーテント!

1 2

この記事を書いた人 びあ・ぷりーず

アウトドアライフに目覚め、自然の中で過ごすキャンプ場、ギア、景色など、私が自信を持っておすすめできる情報をお伝えしていきます。どうぞよろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

  • 公式オンラインストア

TOPへ戻る

TOP

Translate »