Ogawa(オガワ)テント【 ロッジシェルター】の紹介!

この記事に関連するタグ

キャンプ場に着き、受付を済ませ、今宵のサイトに到着。チェックインからチェックアウトまで限られた時間の中で思いっきり楽しもうと思っているのに、テント設営に時間と労力が奪われ、設営したら夕方…。

なかなかテントが建てられないことで奥さんはイライラ。最初手伝っていた子供たちはすでに飽きている…。暗くなり始め慌てて食事の用意をする。

2泊、3泊するならまだしも、1泊2日のサンデーキャンパーにとって時間はホント大事です。自然と触れ合うはずが、テントの設営と撤収で何しにキャンプ場に来たのか分からない…。もちろん一つのテントを長く使うことで、設営のコツが身に付き、購入時よりも素早く設営、撤収ができるようになると思います。

も…そもそも設営撤収がラクなテントを選ぶことでキャンプがもっと楽しくなるとしたら?あなたならどうしますか??

デカイのに意外と設営が簡単!!Ogawa(オガワ)ロッジシェルター2

Ogawaロッジシェルター

収納時のロッジシェルター2はテントとスチールポールの2つの袋に分かれています。設営場所を決めたらポールを出していきましょう。

いきなり組み立ててはダメ

早く組み立てたい気持ちはわかりますが、一度落ち着きましょうw

設置後のイメージを付けるためにそれぞれのポールを伸ばし地面に配置していきます。天井部分のジョイントには色付けがされており、更に3本のうちの2本には左右のシールが貼られているので簡単!!

Ogawaロッジシェルター

次に長いポール同士をつなぐ短いポールを配置し、足になるポールも置いていきます。

足になるポールは6本ありますが、うち2本に「脚短」と短足シールがあってあります。シールのあってあるポールは真ん中に来るように置きます。

Ogawaロッジシェルター

Ogawaロッジシェルター

配置が完了したら、準備は完了です。さぁ!組み立ててきましょう!!

(ここまでの参考時間:約5分)

いよいよ組み立てです

1 2

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 しゅん坊(代表)

キャンプと釣りが好きです。 でも、ゾウさんの方がも~っと好きです。

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

  • 公式オンラインストア

TOPへ戻る

TOP

Translate »