【CAMP on PARADE】Pilz9に合うオーダータープを作ってみた!

キャンプを始め4年。キャンプ用品に詳しくなるにつれ、キャンプギアを買い替えたい衝動に駆られ、ずっと欲しかったものを1つずつ購入し始めました。

まず買い替えをしたのはタープ。
我が家のテントOgawa Pilz9に合う、人とかぶらない素敵なタープがないかと探していて出会ったのはキャンプオンパレードのオーダータープでした。

Instagram:@ohnoh

生地選び


出典:CAMP on PARADE

 好みの色を組み合わせられるので、個性が出て楽しい!これしかない!と、まずはサンプル生地をオンラインでお取り寄せしました。サンプル生地は無料なので何通りもの組み合わせを試しながら、じっくり悩めてとっても良いサービスです。

生地の種類は、ベンタイル(コットン100パーセントの防水性のある特殊生地)、パラフィン(パラフィン加工した生地)、ポリコットンの3種類。お値段はベンタイル→パラフィン→ポリコットンの順にお安くなっていきます。我が家はお値段と取り扱いやすさと重さを考えポリコットンにしました。

色とサイズ

生地が決まったので、お次は色とサイズ。※1メートル幅ごとに色の切り替えができます。

色が決めきれないまま、実際にサイズ感も見たかったので神宮前のお店に直接注文に行きました。過去に注文された方の写真を見せてもらい店員さんのアドバイスをいただき、お店の外にサンプル生地を持ち出し、太陽光の下で色を見たのが決定的になり、ようやく答えを出したのはベージュ×黒の2色。サイズは大き過ぎず2~3家族でキャンプに行くのに困らないものがほしかったので
4×4の正方形にしました。

Instagram: @mcstk172822

グロメットとガイロープ

グロメットの1番角の4カ所と間2つの計6カ所でオーダーしました。オプションでグロメットを追加することも、あとから追加することも可能だそうです。皮とゴールドのグロメット。細部までこだわって作られています。

ガイロープは白と黒の2色から選べ、我が家は迷わず黒に。素敵な真鍮の自在も付いてきます。

ポールは手持ちのものを使う予定でしたので購入はしませんでした。

商品の到着

 注文後1ヶ月弱で完成し、配送してもらいました。

広げる前の袋の大きさはこれくらいです。ナイロン製のものに比べるとずっしりと感じますが想定内の重さです。袋にはかわいいタグがついています。

次のページ:実際に張ってみると…?

1 2

この記事を書いた人 ayumicamp

アウトドアの楽しみをより味わい、より深め、家族や仲間とかけがえのない時間を過ごしています。

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

  • 公式オンラインストア

TOPへ戻る

TOP

Translate »