【VISIONPEAKS】どんなスタイルにもマッチするクラシックウッドロールテーブル

こんにちは。
関西からお届けしているyaikoです。

「すべての人にOUTDOOR LIFEを。」のブランドコンセプトがぎゅっと心を掴VISIONPEAKS (ビジョンピークス )。

数あるアイテムの中からクラシックウッドロールテーブルをご紹介します。

VISIONPEAKS とはどんなブランド?

すべての人にOUTDOOR LIFEを。
VISIONとは「理想」。PEAKSとは「頂点」。
これがVISION PEAKSの目指すべきところ。
ヒマラヤが自信をもってお薦めするビジョンピークス。
アウトドア愛好家・専門家が長年にわたり
機能・デザインのみならず、
コストパフォーマンス・ハイバリューという分野にも
こだわりを追求し続け、
アウトドア愛好者の拡大と更なる発展を望んで開発を進める。
その高いコストパフォーマンスや豊富な商品ラインナップは、
キャンプデビューする初心者はもちろん、熟練キャンパーにも広く愛されている。VISIONPEAKS

全国展開されているヒマラヤスポーツのプライベートブランドです。
お値段にはうるさい関西人ですから、無駄に高いお買い物はしませんよ。笑

お手頃価格で実用的。そして優れたデザインを選びます。
これからキャンプを始めるビギナーさん。
座り心地の良いチェアを見つけたら、次のステップはくつろぎの中心となるお気に入りのテーブルを探しましょう。

クラシックウッドロールテーブルとは?

VISIONPEAKS クラシックウッドロールテーブル

製品スペック

カラー:ナチュラル
使用時サイズ:約)W90×D60×H43cm
収納時サイズ:約)W90×D24×H11cm
重量:約)6.7kg
材質:天然木(ブナ)、鉄
付属品:収納ケース

木製テーブルの性質上、天板や脚などに傷やサイズ感や色のばらつきがある可能性がございます。あらかじめご了承ください。

天板に足を差し込む際、最大に開くと幅が合わなくなりますのでご注意ください。

天然素材を使用しているため、湿度など外部環境の変化により、本体の変形、変質が発生することがございます。

自然に馴染む木製テーブルロール天板を採用し収納性抜群。
どんなスタイルにもしっくり馴染むナチュラルカラーの天然木ロールテーブルです。

ソロキャンプというより2人~4人に丁度良いサイズ。
高さが43cmなので、人気のロースタイルでくつろげます。

くるくる巻いてコンパクトになる天板と組み立て式の脚フレームは移動や自宅収納に便利です。

広葉樹のブナは重厚で耐久性が高く丈夫です。
きめ細やかな木目と明るい色合いがスタイルの美しさを引き立てます。

各社ロールウッドテーブルはありますが、この製品はブランド刻印がないので、シンプルで合わせるアイテムを邪魔しません。

組み立て方

VISIONPEAKS クラシックウッドロールテーブル

それでは組み立て方をご紹介します。
全て収納ケースに入ってます。

肩ひもがあるので移動も楽々。
内部は脚フレームをテープで固定しています。

移動時に安定するのでテーブルの傷みから守られます。

VISIONPEAKS クラシックウッドロールテーブル

天板と脚フレームはこのようにコンパクトに収納されています。

VISIONPEAKS クラシックウッドロールテーブル

脚フレームを左右に開きます。

VISIONPEAKS クラシックウッドロールテーブル

脚フレームを直角にします。
箇所のストッパーフックを金具に掛けます。
3箇所のストッパーを真っすぐにしてロックさせます。

VISIONPEAKS クラシックウッドロールテーブル

脚フレームを開きます。

VISIONPEAKS クラシックウッドロールテーブル

天板を脚フレームに乗せます。(注:天板の黒ベルトは下になります。)

VISIONPEAKS クラシックウッドロールテーブル

天板にある2箇所の穴に脚フレームの突起を差し込みます。
少し力を入れて黒ベルトを引っ張りながら反対も差し込みます。

VISIONPEAKS クラシックウッドロールテーブル

あっという間にテーブルの完成です。
地面が安定している場所に設置しましょう。

VISIONPEAKS クラシックウッドロールテーブル

使ってみてどんな感じ?

テント・タープ・テーブル・チェアが整ったら、まずは乾杯!

よく冷えたビールを。

このひとときがなんといっても最高ですね。(車なのでノンアルです。)

VISIONPEAKS クラシックウッドロールテーブル

タープで日差しをしのぎ、ローチェアでゆったりとくつろげる広々としたテーブルです。

VISIONPEAKS クラシックウッドロールテーブル

さあ!

一息ついたらランチにかかります。
本日は韓国料理のチヂミ。

シングルバーナーとボールと食材を置くとこれくらいのスペースになります。
天然木の天板は美しいけど熱や傷に弱いので保護しましょう。

VISIONPEAKS クラシックウッドロールテーブル

1枚目のチヂミが完成!
2枚目を焼きながらなのでバーナーとフライパンはそのままテーブルの上で使用します。

熱々のチヂミは格別で2杯目のビールもすすみます(残念ながらノンアルです。)

VISIONPEAKS クラシックウッドロールテーブル

お腹も満足したらコーヒータイム。

ゆとりの広さのテーブルでアイスコーヒーもささっと簡単に作れます。
新緑の中、静かで贅沢な時間です。

VISIONPEAKS クラシックウッドロールテーブル

注意点

木製なので重量は約6.7kgとなりやや重ためですが、収納ケースに肩ひもがあるので移動は楽です。
女性でも持てる範囲です。

天板は天然木のため熱や傷に弱いので調理時はテーブルクロス敷くなどして、保護をしてください。

天板を引っ張りながら脚フレームに差し込む時は多少の力が要るので、グループで設営するなら協力するとよいです。

天然木のため色や傷にばらつきがありますがそれも味となります。

まとめ

VISIONPEAKS クラシックウッドロールテーブル

天然木のロールテーブルは美しく、自然の中でとても映え存在感があります。
ブランドの刻印もなく、シンプルで機能的。

価格もリーズナブルで、しっかりとした造りです。

キャンプだけでなく日常生活にも似合います。

ビギナーさんにもベテランさんにも長く愛用してもらいたいおすすめのテーブルです。
テーブルコーディネートにこだわるソロキャンパーさんにも。

自分のスタイルにぴったり合うお気に入りを見つけてくださいね。

この記事を書いた人 yaiko

ファミキャンから10年のブランクを経てソロキャン始めました。 年齢や経験に関係なく日常でキャンプを楽しむ毎日を発信します。

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

  • Campify

TOPへ戻る

TOP

Translate »