コールマンのローテーブルおすすめ6選!ロースタイルキャンプを楽しむ秘訣を教えるよ

この記事に関連するタグ

【コールマン 2段階調整テーブル】ロースタイルからダイニングスタイルまで!


Instagram:@hanptydeco

コールマンには、ロースタイルとしてだけでなくダイニングスタイルでも使えるように、高さの2段階調整ができるテーブルも揃っています。そこでここからは、2段階調整可能なテーブルを厳選してご紹介します。幅広い用途で使いたい場合には、ぜひチェックしてみてください。

アルミ製だから軽い【Amazon.co.jp限定】テーブル イージーロール2ステージ


出典:Amazon

Amazonとコールマンがタッグを組んだコラボアイテムです。30cmと70cmの2段階調整ができるので、シーンに合わせて使い分けることが可能。天板と脚部分を分けて収納するタイプなので、収納ケースに入れれば比較的コンパクトに持ち歩けます。

設置したときには天板がずれないよう安定させられるため、使い心地も最適。また、アルミニウム製なので扱いやすく、お手入れも楽にできます。アルミ特有のシンプルさで、季節を問わず使える商品です。

ナチュラルウッドロールテーブル


出典:Amazon

天然杉の天板を使用しており、ナチュラルな風合いが魅力的な商品です。ロゴが刻印されており、高級感があるところもポイント。天板はロールタイプなので、クルクルと丸めて収納ケースに片付けることが可能です。設置しやすく、食事用テーブルやだんらんスペース用テーブルなど幅広く使えます。

脚部分は40cmと70cmの2段階に調整することができるので、シーンに合わせて使いやすい高さに調整可能です。また、天板と脚部分はしっかりと連結できるようになっているため、安定した使い心地を実現。天板の広さは、用途に合わせて110cmと120cmから選択できるので、使いやすさを重視したい人にも向いています。

ナチュラルモザイクリビングテーブル


出典:Amazon

こちらも40cmと70cmの2段階調整ができるテーブルです。120cm角の広さがあるので、食事やだんらんスペースなどさまざまなシーンで使えます。キャンプシーンを鮮やかに彩る、モザイク柄も魅力的。

また、二つ折りにして簡単に片付けられるので、持ち運びも簡単。取っ手を持てば、そのまま携帯できます。設置をするときも4方向から脚を入れて組み立てるだけなので使いやすく、手軽に使えるテーブルを探している人におすすめです。

コールマン以外のキャンプ用ローテーブルおすすめ4選

最後に、コールマン以外のアウトドアブランドから発売されているキャンプ用ローテーブルをまとめてご紹介します。どのようなローテーブルがあるのか、参考にしてみてください。

キャプテンスタッグ アルミ ロールテーブル


出典:Amazon

収納時には、奥行き40cm×幅6cmまでコンパクトに折りたためるところがポイントです。工具がなくても簡単に組み立てることができます。40cm×29cmの天板は、ソロキャンプでの食事用やランタンなどの小物置き用として最適な広さです。限られたスペースを有効活用したいときに役に立ちます。

キャプテンスタッグ アルバーロ 竹製ラウンドテーブル


出典:Amazon

ちゃぶ台を連想させる、ありそうでなかなかないラウンド型のローテーブルです。テント内やレジャーシートの上などに設置してテーブルを囲み、楽しいひとときを過ごしたい人におすすめ。天板には竹の集成材を使用しており、ナチュラルな風合いも魅力的です。また、天板は二つ折りにできるのでコンパクトに収納することが可能に。使用するときにはロックがかかるため安定感があり、凸凹を感じません。

テントファクトリー スチールワークス FDテーブル


出典:Amazon

天板に網目状のスチールを使っているローテーブルです。通気性がよく不要な熱を逃がすことができるので、ダッチオーブンや熱々の料理をそのまま置けるところがメリット。料理をするときのサブテーブルとして活用できます。

サイドに付いている持ち手は収納できるので、他のテーブルと連結して使いたいときにも邪魔になりません。また、60cm×45cmのコンパクトサイズで、ソロキャンプや少人数用のテーブル、食器やランタン置きとしてもおすすめです。

おしゃれな木製♪AZUMAYA フォールティングテーブル 折りたたみ可能


出典:Amazon

天板だけでなく、脚部分にもアカシアの天然木を使用した本格的なウッドローテーブルです。上質なオイル仕上げになっており、木目がきれいに映えるところが魅力的。正方形に折りたたむことができ、セットのおしゃれなデニムトートに入れて持ち歩くことが可能です。コンパクトに収納できるため、さまざまなアウトドアシーンに持ち歩きたくなります。

また、広げると幅が約73cmあるので、食器やランタンを置くスペースや少人数用のローテーブルとして活用することが可能。材質にこだわったローテーブルを探している人におすすめの商品です。


Instagram:@romasagawan

まとめ


Instagram:@jkaj_c

ローテーブルは設置しやすくコンパクトに収納できる商品が多いので、キャンプやアウトドアなどさまざまなシーンで大活躍。ロースタイルを取り入れることで視線がグッと低くなり、より大自然を満喫できるはず。また、コールマンのローテーブルならデザイン性が高く、アウトドアシーンをおしゃれに演出したい人にも向いています。ぜひ、お気に入りのローテーブルを見つけて、アウトドアをより満喫してみてくださいね。

1 2 3

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部からキャンプなどアウトドアに関する情報を皆さんにお伝えしていきます!Instagramもやってるので見てね♪

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

  • 公式オンラインストア

TOPへ戻る

TOP

Translate »