小澤工業が立ち上げた自社ブランド【hecta DESIGN】よりフォールディングウッドチェアが新登場!

この記事に関連するタグ

こんにちは。
TAKIBI編集部の米澤です。

キャンプをする上でも、日常生活をする上でも、イスって大事ですよね。
一息つくとき、食事をするとき、団らんなど…家族や友人と楽しく過ごすために欠かせないものとなっています。
デンマークでは初任給に何十年も使える良いイスを買うそうですよ。
上質な物を長く大切に使うことで人生が豊かになると考えているからなんですって。
我ながら、とても素敵な雑学を披露させていただいたところで…

今回は小澤工業が立ち上げた自社ブランドhecta DESIGN(ヘクタデザイン)よりフォールディングウッドチェアが登場しましたので、ご紹介していきます!

小澤工業とは何の会社?

金属加工が盛んな燕三条地域でプレス部品の製造からスタート。
現在は自社生産品の金型、治工具のほぼ全てを製作、日々のメンテナンスに至るまでを一貫して行う。
近年では金属加工だけではなくアクリル等の樹脂製品の加工も取り扱い、最終出荷形態までの組み立てまで一貫して行っている。
「ozawa」ブランドでは今までに無いツール、カトラリーやテーブルウェアなどを販売。

HP: http://www.ozawa-mfg.co.jp/

hecta DESIGNとは?

画像提供:hecta DESIGN

hecta DESIGN(ヘクタデザイン)は、小澤工業が50年目の節目に新たなチャレンジとして立ち上げた自社ブランド。
ヘクタとは100を意味するギリシャ語で、「100年経っても色あせない」「代々、受け継がれる」というような思いを込められている。
プレス業で培った精度と技術力と、金属加工のメッカである燕三条地域の強みを活かし、デザイン性と機能性を兼ね備えた商品群の提案を行っている。
hecta DESIGNの商品はその技術力の高さが評価され、燕商工会議所の認定委員会が商品の原産地と品質安全性を厳正に確認して認定証を交付する「Made in TSUBAME」を2018年9月に取得。

HP: https://hecta-design.com/blog/

製造一筋の会社が手掛ける”本物”のイス

画像提供:hecta DESIGN

フォールディングウッドチェア

無垢の硬木を採用したフレーム部は塗装ではなく、オイルステインで仕上げてあり、金具部には自社でプレス成型したステンレススチール材を使用した折りたたみチェアです。

画像提供:hecta DESIGN
画像提供:hecta DESIGN

写真左は「プレミアム」、写真右は「スタンダード」

張生地は生成りの綿帆布製です。
生成りのため、綿の風合いが優しい座り心地をもたらします。
シンプルな形状の「スタンダード」、クッション性の高い座面と肘掛け部を包み込んだデザインの背もたれを持った「プレミアム」の2種類展開。

背もたれを外すことで、簡単に折りたたむことが出来ます。

出典:hecta DESIGN
画像提供:hecta DESIGN  プレミアム
画像提供:hecta DESIGN スタンダード

商品情報

使用時:W560×D420×H730mm
収納時:W150×D420×H650mm
質量:プレミアム:5.4kg スタンダード:5.0kg
耐荷重:100kg
材質
天然木、ステンレス、綿帆布
ポリエステル綿(プレミアムのみ)

販売時期:2020年 4月末予定
※詳しくはHPをご覧ください

こだわりのイスで豊かな時間を…

画像提供:hecta DESIGN

確かな技術で作られたhecta DESIGN(ヘクタデザイン)のフォールディングチェア。
このイスにゆっくり腰かけ、作り手の思いやぬくもりを感じながら日々の生活を送ってみては如何でしょうか?
きっと豊かなひと時を過ごせることでしょう。

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部からキャンプなどアウトドアに関する情報を皆さんにお伝えしていきます!Instagramもやってるので見てね♪

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP

Translate »