【THERMAREST】日本新展開となるスリーピングバッグをご紹介!

この記事に関連するタグ

こんにちは。
TAKIBI編集部のよねじぃです。

皆さん、キャンプ中は快適に眠れていますか?
家の中と違って気温の変化がダイレクトに影響するので、行くキャンプ場に合わせたシュラフ選びはとても大事ですよね。
しかもキャンプ場によっては昼と夜の気温差が10度以上あるところもあります。
「春だから」といって気を抜くと夜寒くて寝られなかった…なんてこともしばしば耳にします。

そんな皆さまに朗報です!

サーマレストからスリーピングバッグが新登場しましたので、ご紹介していきます。
それでは、いってみましょう!

ハイペリオン0℃

ハイペリオン0℃
画像提供:モチヅキ

春から秋のキャンプや夏の高山でも使いやすいボリュームのスリーピングバッグが登場しました。

上記写真の一番右のようにマットレス(別売)をスリーピングバッグに固定することができるので、就寝中に動いてもマットレスがずれることはありません。
クラス最軽量級で、メッシュの隔壁によりコールドスポットを最小限に抑えるボックス構造を採用。

ハイペリオン0℃
画像提供:モチヅキ


中綿に900フィル・ニクワックス・ハイドロフォビックダウンを使用しています。
撥水加工を施したこのダウンは、通常のダウンに比べ吸水率を90%以上カット。
3倍速く乾燥し、従来製品の60倍長くロフト(寝袋のふくらみ)を維持します。中綿は、ゾーンインサレーションによって効果的に配置。

ハイペリオン0℃
画像提供:モチヅキ

シナジーリンクコネクターでマットレスと一体化します。

ハイペリオン0℃
画像提供:モチヅキ

収納したサイズも14cm×15cmとコンパクトです。
これなら持ち運びに苦労しないですね。

製品スペック

重量:460g
身長:183cm
:145cm
:126cm
:109cm
収納サイズ:14x15cm
快適使用温度 :5℃
限界使用温度:−15℃

ハイペリオン-6℃

ハイペリオン-6℃
画像提供:モチヅキ

ハイペリオン0℃と同様の規格で 900フィル・ニクワックス・ハイドロフォビックダウン の量を増やし、より寒冷な環境に適応させた上位互換のスリーピングバッグ。
優れたアウトドアギアに与えられる、米バックパッカー誌のエディターズチョイスも受賞しています。

ハイペリオン-6℃
画像提供:モチヅキ
ハイペリオン-6℃
画像提供:モチヅキ
ハイペリオン-6℃
画像提供:モチヅキ

製品スペック

重量:580g
身長:183cm
:145cm
:126cm
:109cm
収納サイズ:15x20cm
快適使用温度 :0℃
限界使用温度:−23℃

スペースカウボーイ7℃

スペースカウボーイ7℃
画像提供:モチヅキ
スペースカウボーイ7℃
画像提供:モチヅキ

夏のバックパッキングにぴったりの化繊スリーピングバッグが登場しました。
カラーはギャラクシィ(写真上)、エーテル(写真下)の2色展開。
中綿には、中空糸によって保温性と軽さを両立したエラロフトインサレーションを使用。
濡れに強く、収納性にも優れています。
中綿の65%を上面に、35%を下面に配置するゾーンインサレーションで温かさを確保しながら重量は抑えています。
マットレスと一体化させるシナジーリンクコネクターや、別売りのキルトやブランケットと繋げられるループを備えています。

画像提供:モチヅキ

製品スペック

重量:570g
身長:183cm
:156cm
:147cm
:113cm
収納サイズ:18x25cm
快適使用温度 :11℃
限界使用温度:−6℃

ポーラーレンジャー-30℃

ポーラーレンジャー-30℃
画像提供:モチヅキ

極地冒険家の為に作られたこのモデルは、冒険家の生の意見を取り入れた特別なモデルです。
中綿に800フィル・ニクワックス・ハイドロフォビックダウンを使用、足元にはTOE-ASISフットウォーマーを採用し足の冷えを防ぎます。
サイドベントは温度の調整だけではなく、寝袋から出ることなく腕だけを出し作業することができます。
サイドベント裏にはフラップがあるので外気の侵入を許しません。
また、特別に設計されたシュノーケルフードは呼気による凍結を防ぎます。
※受注発注の為、納品にはお時間をいただきます。お近くのサーマレスト取扱店でご注文ください。

ポーラーレンジャー-30℃
画像提供:モチヅキ

製品スペック

重量:1470g
身長:183cm
:157cm
:145cm
:117cm
収納サイズ:28x51cm
快適使用温度 :-20℃
限界使用温度:−30℃

次のページ:心地よい眠りをアシストしてくれるオプション!

1 2

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部からキャンプなどアウトドアに関する情報を皆さんにお伝えしていきます!Instagramもやってるので見てね♪

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP

Translate »