ペトロマックス(Petromax)HK500は手間がかかるがかわいい子!【修理編】

この記事に関連するタグ

メインランタンのペトロマックス(Petromax)HK500ですが、ポンピングの際にスカスカで、4回に1回くらいしか正しくポンピング出来ていない感があり、ポンピング自体の時間も相当かかっていました。

直そうと思っていましたが、自分不器用なんで…。昔から壊れたオモチャや道具を直そうとバラしても、元に戻せたた事がないんですよね…。

でもゴールデンウィークのキャンプで明らかにポンピングの調子がおかしいと感じ、ダメもとで修理してみました。

結果から言うと復活しました。不器用な自分でも直せましたので、何かの参考になればと思い手順を記載させていただきます。

部品を揃える

便利な世の中になりネットで検索すると色々な症状の記事が出てきます。

恐らく革のパッキンがダメになっているからだろうとアタリを付け事前にAmazonにて部品を購入しました。

ペトロマックス(Petromax)HK500

部品が後日届きましたので、道具を準備します。必要な道具はプライヤー2本。準備が整ったらいよいよバラしていきましょう。

次ページ:実際にやってみよう

1 2

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 しゅん坊(代表)

キャンプと釣りが好きです。 でも、ゾウさんの方がも~っと好きです。

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

  • Campify

TOPへ戻る

TOP

Translate »