ペトロマックス(Petromax)HK500は手間はかかるがかわいい子!【掃除編】

この記事に関連するタグ

誕生から1世紀。細かい部品の仕様変更はあれ形を変えずに今もキャンパーを照らし続けるペトロマックス(Petromax)HK500。ゴールデンウィークのキャンプでその汚さを目のあたりにし、きれいキレイしなければと思い、初めて掃除をしてみました。

ペトロマックス(Petromax)HK500の【修理編】はこちら

なんて言ったってブラスの輝き!

ビンテージランタンや、キャンドルランタンのUCO、ハリケーンランタンなどでブラスが出ていますが、現行品で光量のあるブラスランタンとなるとVapaluxかペトロマックス(Petromax)HK500くらいですかね??

ペトロマックス(Petromax)HK500はブラスの他に、ニッケルがあります。アーミーもあるみたいですが2018年3月20日現在公式HPにはラインナップがありません。オークションなどで出品されていますが、プレ値がついていて小市民の私にはとても手が出せない値段で取引されています。

2色、厳密にいえば3色出ていますが、私はストーブにブラスのマナスル121を使っているので、悩むことなくブラス色を購入しました。なんとなく合わせたくて。

購入時の写真はありませんが、新品時は本当にピカピカです。それが使用を重ねる毎に汚れてきます。

ペトロマックス(Petromax)HK500

うーーーーん。きたないorz

ピカールで磨く

ネットで検索すると「ピカールで磨く」と多く出てきます。私も右に倣えでピカールで磨いてみましたが、なんとなく綺麗に落ちない…。

ペトロマックス(Petromax)HK500

うーーーーーーーーーーーーん。変わらずきたないorz

次ページ:冷蔵庫にあるアレで磨くよ

1 2

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 しゅん坊(代表)

キャンプと釣りが好きです。 でも、ゾウさんの方がも~っと好きです。

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

  • Campify

TOPへ戻る

TOP

Translate »