今、熱い!アウトドアショップの人気プライベートブランド

この記事に関連するタグ

私がキャンプを始めたのは2008年ですので今年13年目を迎えますが、キャンプを始めて5~6年経過した2013年くらいからキャンプ熱は高まり始めたように感じています。
それ以降、アウトドアやキャンプブームは高まり続け、2020年を迎えた今年、まだまだアウトドアを楽しむ人口は増え続けそうですね。
また、キャンプギアの製造販売を手掛けるメーカーは従来からの国内外のブランドを始め、新たな企業が参入するなど、アウトドアの市場は活況を極めています。

そのような中、キャンプギアは増え続けていますが、ギアの購入の決め手といえば、デザイン、機能、好み、価格など…さまざまな要素があります。
これらの要素を幅広く押さえたいという方にお届けしたいのが、今回のテーマです。

「今、熱い、アウトドアショップのプライベートブランド」のタイトルで、プライベートブランドについてご紹介をしたいと思います。

プライベートブランドとは?

プライベートブランドとは、コンビニエンスストアやホームセンターといった小売店や小売店に商品を卸す卸売業者など本来自ら商品を企画・生産しない企業が独自のブランドで販売する商品のことです。キャンプギアについては、アウトドアショップが、独自のブランドで販売するプライベートブランドが増えてきています。

テンマクデザイン(WILD-1)

テンマクデザインを販売しているWILD-1は、1984年に創業し、関東を中心に21店舗展開するアウトドアショップです。そのWILD-1で販売されているプライベートブランドの代表的なブランドがテンマクデザインです。

公式ホームページhttps://www.tent-mark.com/

ブランドコンセプト

テンマクデザインはブランドではありません。 テンマクデザインは皆様が作り上げる創造や価値を具現化するための拠りどころでありたいと思っています。 テンマクデザインの商品開発は「今のニーズを具現化するもの」「これからのニーズを生み出すもの」の二つです。 この二つの開発コンセプトをバランスよくそして皆様が想像する以上の商品を適正な価格でお届けしていきたい。 日本のアウトドアは今までに無い多様なスタイルに変化しています。 ただその多様なスタイルの中でも「焚き火」と「食」に関しては普遍的な「癒し」「楽しみ」「わくわく 感」を生み出します。 この二つを軸にしてテンマクデザインは、日本のアウトドアライフが更に豊かになるよういつまでも応援していきます。

引用:tent-Mark DESIGN

「焚き火」と「食」を中心としたギアの数々は、機能性、デザイン、価格のどれをとっても、優れており、多くのファンを抱えるブランドとなっています。

人気のギア

サーカスTC

【お一人様1点限り】テンマクデザイン サーカスTC

サーカスTCは2016年に発売されるとたちまち人気になりました。
発売されるたびに即完売となるテンマクデザインの代名詞とも言えるテントです。
このテントの魅力は設営のしやすいワンポール、1~2人使用時の適度なスペース、ポリコットン素材を使用しているので撥水性も高く初心者も安心して使える点にあります。

また、何といっても、そのシルエットが美しく、人気のあるのもうなずけるテントですね。

使用サイズ:約442×420×(H)280cm
収納サイズ:約Φ25×67cm
重量   :()10.88kg
素材   : 本体/コットン混紡生地(TC) 撥水加工済み(ポリエステル65%コットン35%)、裾部(スカート)/ポリエステル、ポール/スチール製5本継ぎ(φ30mm/280cm)×1

スパイスボックス

テンマクデザイン ソルム スパイスボックス

自然の中で料理をすることは、キャンプでの大きな楽しみでありますが、その料理を美味しくする調味料を入れるスパイスボックスです。SOLUMとのコラボレーションにより生まれたこのスパイスボックスは、調味料やスパイスが整然と収納でき、そのまま持ち運びできる優れものです。
また、何といっても木の風合いが最高でキャンプの雰囲気を盛り上げてくれます!

使用サイズ:(約)W50.5×D9.3×H35cm
収納サイズ:(約)W18.5×D25×H35cm
重量   :約1.94kg
材質   :本体/木、金具/スチール

クオルツ(WILD-1)

クオルツは、アウトドアショップのWILD-12016年に立ち上げたプライベートブランドです。
リーズナブルな価格、使いやすさを追求した機能性に優れたギアは、SNSや口コミなどもあり、高く評価を受けているブランドです。

公式ホームページhttps://www.qualz.jp/

コンセプト

素晴らしい大自然を身近に感じることの出来る道具。それが「クオルツ」のものづくりにおけるコンセプトです。様々な価値観のなかから、本当に必要な機能を厳選する。 ブランド名の最後の「Z」には、これ以上の選択肢がない、そんな私たちの揺るぎない決意が込められています。 シンプルで使いやすい「クオルツ」の製品で、自分らしい「アウトドアライフ」をはじめてみませんか?

引用:Qualz

人気のギア

2WAYライトビームコット

クオルツ 2WAY ライトビーム コット 【ブラウン】 QJHB150

コットはキャンプではベッドとして、そして椅子や荷物置きなど、さまざまな使い方のできるギアですが、コットの「あったらいいな」を実現したのが、この2WAYライトビームコットです。
高さを2段階調節でき、テント内などの空間スペースの違う場合でも使用できます
軽量でコンパクトなのも嬉しいですね。

使用サイズ()幅191cm×61.5cm×高さ36.5/22.5cm
収納サイズ()長さ55cm×高さ19cm×厚み17cm
製品重量 :()3.3kg

リーン チェア

クオルツ リーン チェア 【グレー】 QHRC010

リーン チェアは背もたれが長く、体重を後方にかけることができ、とてもリラックスすることができるチェアです。
ヘッドクッションもついているので、快適に過ごすことができます。
もちろん、コストパフォーマンスも優れているので初心者にもオススメです。

使用サイズ:幅57cm×奥行64cm×高さ101cm(座面の高さ:38cm)
収納サイズ:長さ44cm×11.5cm×11.5cm
耐荷重  :80kg
重量   :約2.1kg 

次のページ:2017年に復活したTARAS BOULBA!

1 2

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 びあ・ぷりーず

アウトドアライフに目覚め、自然の中で過ごすキャンプ場、ギア、景色など、私が自信を持っておすすめできる情報をお伝えしていきます。どうぞよろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

  • Campify

TOPへ戻る

TOP

Translate »