【Bluetoothスピーカー】ハーマンカードンのBluetoothスピーカーのプレミア感がめちゃくちゃすごい…!

この記事に関連するタグ

どうもこんにちは、TAKIBI編集部のむっしゅです。

キャンプしてるときに自然の音を聴きながら調理して…
焚き火の音を聴きながらお酒を嗜む…
うーん、なんと粋な楽しみ方でしょうか。これぞかっこいい大人って感じがしますよね。
もちろん僕自身のキャンプの楽しみ方の一つとして、景色に心を奪われ、マイナスイオンたっぷりの空気で体の中からリフレッシュするという要素もありますが、こう何度もキャンプに行ってると物足りなくなるんですよね。
その物足りない要素というのが…音楽です。
会社への電車通勤、車での移動、バイクでの移動中もそうですね。
好きな音楽で気分を高めたり、リラックスしたり、音楽は自身の感情やテンションをコントロールするのに効果的な要素だと思うんです。
その証拠に1/fの揺らぎ効果という規則性のない光や音で、人間はリラックスされていることが科学的にも証明されており、焚き火は視覚、聴覚共にリラックス効果期待できる要素でもあります。

少し話がそれましたが、そんな音楽をキャンプでも楽しんじゃおうよ!というのが今回の動画になります。
でも音楽を楽しむにもそれなりのガジェットが必要になるわけですね。
そこで今回紹介する製品は、あのハイグレードオーディオブランドのハーマンカードン社から発売されている、プレミアムなワイヤレススピーカー2機種です。

Esquire mini 2

今回紹介する製品のうち、アウトドアなどのアーバンなイメージからは少し毛色の違うスピーカーです。
付属品に専用のレザーケースが同梱されていたり、ビジネスシーンを考えて外部出力によりデバイスの充電も可能になってるマルチなスピーカーながら、8Wの高出力で迫力のあるサウンドを楽しめるモデルになっています。
自身のスタイルに合わせて選べるカラバリの多さも嬉しいポイントで、とにかく所有欲を満たすような貴金属的な魅力があります。

NEO

先ほどのEsquire mini 2とは打って変わってこちらはかなりアーバンなイメージです。
本体上部に装備された大きなベルトループで設置場所を選ばず、精密機器をなるべく地面に置きたくないシーンでも「引っ掛ける」という設置方法ができるのが最大の特徴です。
スピーカーそのものの出力としては3WとEsquire mini 2と比べると小さく感じますが、アウトドアにおいて大きな音というのは雰囲気を壊しかねないため、出力自体は必要にして十分といったところです。

双方ともに音響でも高品質と名高いハーマンカードン製のスピーカーなため、音質はお墨付きですし、ご自身のスタイルに合わせて選んでみてはいかがでしょうか?
そんな気になる2機種の細かい解説は、TAKIBI Youtubeチャンネルでじっくりと行いましたので是非ご覧ください。

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 むっしゅ

キャンプ歴が2年目に突入しましたがまだまだスタイルが確立していません。 今年はソロキャンとかキャンプツーリングにいきたいなぁ~

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

  • 公式オンラインストア

TOPへ戻る

TOP

Translate »