UNIFLAMEの山クッカーは外ラーメン&コーヒーに最適!

この記事に関連するタグ

こんにちは。みうです。

外での飲食、いわゆる「そとごはん」はキャンプの醍醐味のひとつです。
持っていくギアの種類によって、そとごはんの可能性は無限に広がっていきます。
お手軽なそとごはんの代表格といえばラーメン!そして、自然の中で飲みたくなるのがコーヒー!

今回は、ラーメンやコーヒーを作るのにぴったりなUNIFLAME『山クッカー角型3』の紹介をしたいと思います。

商品概要

UNIFLAME 山クッカー 角型 3

UNIFLAME(ユニフレーム) 山クッカー 角型 3 No.667705

寸法
14×14×8.8cm(収納時)
12.7×12.7×7.45cm(鍋13)
10.8×10.8×6.4cm(鍋11)
13×13×3.4cm(フライパン)

素材
鍋本体・フタ アルミニウム・アルマイト加工
フライパン  アルミニウム・フッ素樹脂加工
ハンドル   ステンレス製
ツマミ    フェノール樹脂

満水容量
鍋13 約1.0L
鍋11 約0.6L

重量:約449g
付属物:収納袋

参考価格:7,500円(税込)
商品サイトhttps://www.uniflame.co.jp/product/667705

UNIFLAME山クッカー角型3

他のクッカーと遜色ないくらいコンパクトサイズで軽い山クッカー。
角型なのでパッキングしやすいです。

外ラーメンにぴったり

UNIFLAME山クッカー角型3ラーメン

数あるクッカーの中で、このUNIFLAME山クッカー最大の特徴は角型であること。
サイズもまさに、袋ラーメンクッキング用に設計されたかのようなぴったり感。
そう、この山クッカーはラーメンを割らずに調理できちゃうんです。

一般的な丸型クッカーだと袋ラーメンを割らないと調理できないし、麺がお湯に浸かりきらないこともしばしば。
この山クッカーはストレスフリーでラーメンを調理できる優れモノです。

UNIFLAME山クッカー角型3アレンジ

素ラーメンだと味気がないので、焼き鳥缶やウインナーを添えて作るのがお気に入りです。
山クッカーがあればお手軽に楽しめる外ラーメン。
自然の中で食べるラーメンは一段と美味しく、熱いスープが体に染み渡ります。

実はコーヒーも淹れやすい

UNIFLAME山クッカー角型3お湯

この山クッカー、フチ部分の湯切れが下手なヤカンよりも良いので、ドリップコーヒーを入れやすいんです。
注ぐお湯の量とスピードをコントロールしやすいという隠れた利点があるので、外コーヒーにもぴったり。

外でコーヒー豆を挽いてドリップコーヒーを入れて飲む、この贅沢な時間。
キレイな景色と開放的な気分も相まって、さらにコーヒーが好きになります。

UNIFLAME山クッカー角型3コーヒー

ちょっと良いドリップコーヒーを買ってきて、外コーヒーを楽しむことも。
クッキーなど甘いものも準備して、ワクワクしながらお湯が沸くのを待ちます。

クッカーとしての性能も良い

ただ応用しやすいだけでなくそもそもクッカーとしての性能も抜群。
鍋にフタが隙間なくぴったり収まるのでお米を炊くのにも申し分がないんです。

鍋13は2合、鍋11は1合分のごはんを炊ける容量。
片方の鍋でお米を炊き、もう片方の鍋でレトルトカレーを湯煎して、外カレーを作ることもあります。

UNIFLAME山クッカー角型3カレー

写真がキレイに撮れるように、フライパンによそっていただきます。

UNIFLAME山クッカー角型3ビール

フライパンはフッ素樹脂加工が優秀なので、油がなくてもソーセージくらいなら焦げ付かせずに炒められます。
ソーセージを焼いて、ビールで乾杯。

収納時の注意

このUNIFLAME山クッカーは、ゴトクを鍋の中に入れて収納できるので荷物をコンパクトにまとめられます。
また、購入時に付属品として収納袋がついてきます。

しかし、フライパンと鍋が収納袋の中でカタカタ動くこともあり、音や傷が気になる方もいるかもしれません。
そこで、お弁当用のゴムバンドなどでクッカーを止めてから収納するのをオススメします。
私は普通のヘアゴムを流用して止めています。

UNIFLAME山クッカー角型3収納

まとめ

これからの季節、ちょっと出かけて熱々のラーメンやコーヒーを楽しむのにぴったりなUNIFLAME山クッカー角型3。
その他のそとごはんレパートリーを開発するのも楽しいです。
パッキングのしやすいこのクッカーを持って、そとごはんを楽しんでみませんか?

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 みう

愛車ジムニーで山に行き、登山やキャンプを楽しんでます。

最近は古道具をキャンプに持ち込むスタイルがお気に入り。

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

  • 公式オンラインストア

TOPへ戻る

TOP

Translate »