【Alpen】今売れてるのはコレ!おすすめテントをご紹介!

この記事に関連するタグ

野外キャンプをする上で欠かせないものといえば、テントですよね。
どんなテントがいいのか?大きい買い物ですから外したくない!
では、テント選びの際に何を目安にしますか?

「今、売れてるテントは何なのか?」
そう!気になりますよね?やはり人気があるテントはそれなりに理由が存在します!

そこで今回はスポーツ用品販売大手のAlpenで販売されているテントのおすすめをご紹介します!

キャンプを始めるにはもってこい!

サウスフィールド キャンプスタートパッケージ ドームテント マット シート セット

■テント本体
定員:4~6人
インナーサイズ:約300×300×180cm
一人当たりの就寝スペース:約60×200cm
材質
フライ/68Dポリエステルタフタ・耐水圧約1500mm・シーム加工・PU防水加工・UV加工
インナー/68Dポリエステルタフタ・耐水圧約450mm
フロアー/210Dポリエステルオックスフォード・耐水圧約1500mm・シーム加工・PU防水加工
テントポール:約直径12.7mmFRP & 約直径12.7mmFRP & 約直径8.5mmFRP
付属品:ぺグ、引き縄、ヒサシポール2本(直径約16mmスチール・長さ約180cm)
収納サイズ:約85×25×25cm
重量:約12.5kg

■テントフロアマット
サイズ:270×270×厚み7mm
材質:210Dポリエステルオックス・PUコーティング・発砲ポリエチレン7mm
※キャリーバッグ付

■グランドシート
使用サイズ:約幅280×奥行280cm
収納サイズ:約幅30×19×8cm
材質:210Dポリエステルオックスフォード・耐水圧2000mm・シーム加工・PU防水加工
※キャリーバッグ付

最大6人まで収容できるドーム型テントで、テントの底面を保護し、湿気も遮断してくれるグランドシートと高いクッション性で心地よい就寝を約束してくれるテントフロアマットもついた”これからキャンプを始める人“には嬉しいスターターセット。

テント内部には、リビングやギアの保管場所として活用できる前室もあります。
また、天井部にベンレーター(換気口)があるので、湿気がこもりにくく快適な室内をキープできます。

サウスフィールド キャンプスタートパッケージ ドームテント マット シート セットの購入はこちら!

ミニマムキャンパーにおすすめ!

コールマン アラヴィ2 キャンプ ドームテント 2人用

定員:2人
使用時サイズ:約235×300×95cm
収納時サイズ:約40×15×15cm
素材
フライ/68Dポリエステルリップストップ(UVPO、PU防水、シームシール)
インナー/68Dポリエステルタフタ
フロア/71Dポリエステルタフタ(PU防水、シームシール)
テントポール/アルミ合金
耐水圧:約4000mm(フロア約約5000mm)
仕様:前室、ストームガード、ベンチレーション
付属品:ペグ・ロープ・収納ケース ※ハンマーは付属しておりません。
重量:約2.4kg

コールマンのアラヴィ2はアルペン限定入荷となっているので他のショップで売っていないモデルとなっています。もうこの時点で、欲しくなっちゃいますよね。

収納時のサイズが約40×15×15cmとコンパクト!さらに耐水圧が4,000mmあるので急変した天候にも対応可能です。
野外フェスやソロキャンプなど、荷物を最小限に済ませたい方にピッタリではないでしょうか?

コールマン アラヴィ2 キャンプ ドームテント 2人用の購入はこちら!

公式オンラインストア

気軽にキャンプ気分が味わえる!

イグニオ ティピー型 サンシェードテント

定員:2~3人
使用時サイズ:180×180×150cm
収納時サイズ:550×180×120mm
素材:ポリエステル(シルバーコート)/FRPポール
UVカット率:UVカット 95%以上
仕様:FRPポール組立式 サンシェードテント
付属品:収納袋、ペグ
重量:2.2kg

ピクニックや海水浴などのレジャーで活躍するサシェードです。
今人気のティピー型がとても可愛らしいですね。

サイズもそこまで大きくないので家キャンプと称して室内や庭に設営して楽しむのも良いですね。

イグニオ ティピー型 サンシェードテントの購入はこちら!

憧れの高規格テントといえば…

スノーピーク アメニティドームL SDE-003RH

定員:~6人
使用時サイズ:W540×D310×H165cm
収納時サイズ:W73×D23×H27cm
耐水圧
フライシート/耐水圧1800mmミニマム
ボトム/耐水圧1800mmミニマム
重量:9.8kg

知る人ぞ知るスノーピークのアメニティドーム。
高い品質を誇りながら、良心的な価格設定でキャンパーから絶大な支持を得るベストセラーですね。

丸みを帯びたフォルムにより雨、風に強く、耐久性には定評があります。
また、別売りのポールを使用しフロントパネルを持ち上げれば前室も確保でき、ゆったり寛げる空間を作ることができます。

スノーピーク アメニティドームL SDE-003RHの購入はこちら!

ベランピングなどにもおすすめ!

イグニオ ワンアクションタープ 2m×2m 4人用

定員:4人対応
使用時サイズ:200×200×235・245cm
収納時サイズ:117×18×18cm
素材
フライ/150Dポリエステル
収納袋/ポリエステル
テントポール/スチール
付属品:2*2M ワンアクション型タープ、ペグ(8本)、引き縄(4本)
耐水圧:耐水圧800mm・シーム加工・PU防水加工
仕様:UVカットコーティング・撥水加工
重量:9.5kg

ワンタッチで簡単に設営できるイグニオのワンアクションタープ。

キャンプやバーベキューの際にさっと広げて日除け対策や急な雨にも対応できる優れものですね。
設営の際、引き縄を用いてペグで固定できるので風にも強いです!

イグニオ ワンアクションタープ 2m×2m 4人用の購入はこちら!

まとめ

今回はAlpenで販売されているおすすめテントをご紹介しました。

今、家キャンプや庭でバーベキューなどを楽しむ方が増えているようなので、サンシェードやワンタッチタープなど気軽に使えるアイテムがあると雰囲気も出て更に楽しめそうですよ!

また最近では、ソロキャンプへの関心が非常に高まっており、1〜2人定員のテントでコスパの良いものが多くリリースされているので、ぜひこの機会に準備してみるのも良いですね。

公式オンラインストア

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部からキャンプなどアウトドアに関する情報を皆さんにお伝えしていきます!Instagramもやってるので見てね♪

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

  • 公式オンラインストア

TOPへ戻る

TOP

Translate »