キャンプ初心者なら持っていきたい!おすすめキャンプ用品

「キャンプに挑戦したいけれど、何を用意したらいいのか分からない」と悩んでいる人は、意外と多いはず。そこで、今回はキャンプ初心者の人が知っておきたいポイントとキャンプに持っていきたいアイテムをまとめてご紹介します。お気に入りのキャンプ用品が増えるだけでもキャンプはぐんと快適に、そして楽しくなります。ぜひ参考にしてみてくださいね。

キャンプの前に確認しておきたい4つのポイント


画像提供:PIXTA

まだ、キャンプに慣れていない初心者の場合、急に難易度が高いキャンプに挑戦すると準備不足やアクシデントを招く恐れがあります。そこで、キャンプに出かける前やキャンプ場を決める前に、次の4つのポイントをチェックするようにしましょう。

家から近いキャンプ場からチャレンジ

まずは、家からできるだけ近いキャンプ場からチャレンジしましょう。万が一、足りないものがあっても取りに帰れる距離なら安心です。キャンプ中に必要なアイテムに気付いても、焦らず対応できます。

また、初心者のうちはテントの設営や準備に時間がかかりがちです。あまり遠いキャンプ場を目指すと段取りよく進まず、キャンプを楽しめなかったという結果につながることもあります。ゆっくりとゆとりを持っていける範囲で検討するようにしましょう。

売店があったりキャンプ用品がレンタルできたりすると便利

キャンプ用品をすべてそろえている余裕がない場合には、キャンプ用品レンタルに対応しているキャンプ場を選ぶのがおすすめです。キッチン用品やテント、シュラフなどをキャンプ場でレンタルできれば、手軽にキャンプが楽しめます。

また、飲み物や食べ物、生活用品を現地で調達したい場合には売店の有無も重視したいポイントです。売店があれば、万が一忘れ物をしても柔軟に対応できる可能性があります。

電源の有無もチェック

キャンプの準備をする前に、チェックしておきたいのが電源の有無です。「常に電源が使える状態なのか」「少し離れた場所なら使用できるのか」も確認しておきたいポイント。電源がないキャンプ場となると、充電器や暖房機器、照明器具などの準備が必要となります。

また、荷物の持ち運びを楽にしたい場合や少人数でキャンプを楽しみたい場合には、車が駐車できるスペースもセットになっているオートキャンプ場を探すのも一つの方法です。

キャンプ場周辺の環境や温度なども確認

以外と見落としがちなのは、キャンプ場周辺のリサーチです。行ってみたら、スーパーやコンビニなどがなく食材の調達に時間がかかってしまうことも。周辺にはどのようなお店があるのか、確認しておくと安心です。

また、キャンプ場の気候や温度は季節により大きく異なります。どのようなウェアや寝具を用意しなければならないか把握するためにも、事前に昼間の気温と夜間の気温を知っておくようにしましょう。

用意しておきたいキャンプ用品4選


画像提供:PIXTA

ここからは、初心者でも用意しておきたいキャンプ用品を4つ厳選してご紹介します。そのアイテムが必要な理由とおすすめのキャンプ用品をまとめたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

次のページ:季節に合わせたテントを買おう!

1 2 3

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部からキャンプなどアウトドアに関する情報を皆さんにお伝えしていきます!Instagramもやってるので見てね♪

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

  • 公式オンラインストア

TOPへ戻る

TOP

Translate »