【山梨県】SUPとカヤックで本栖湖ブルーを体験!〜本栖湖いこいの森キャンプ場〜

本栖湖ブルーのクルージング

お天気に恵まれたこともあり、とにかく綺麗な本栖湖!

浅瀬では透き通った水の中に魚がたくさん見られました。
水は冷たいけど綺麗なので入りたくなる子どもたち。

初めてのカヤックはうまく漕げなかったりもしたけれど、のんびりクルージングを楽しむことができました。
お隣のキャンプ場が見えるくらいまで頑張って漕いだら、本栖湖の潜水艦型遊覧船「もぐらん」を見ることもできました。

本当は富士山の姿も拝みたかったけれど、残念ながら雲の中…こればかりはお天気次第なので仕方ないです。

この日はお昼ごはんを食べたあとに湖を確認したら、かなり風が出ていて、もう同じくらいの場所までクルージングして行くのは難しくなっていました。

風が出てくるとウインドサーフィンの人たちがたくさん。
沖の方まで出なければSUPやカヤックもできたので、この後ももう1クルーズ楽しみましたよ。

 
サイト紹介

今回我が家が利用したサイトはAの9番。

キャンプ場入り口から見て1番右奥のサイトです。

特に指定したわけではありませんが、左側のテントサイトはグループキャンプの方々も何組かいたので、ファミリーだけの我が家としては、独立したサイトで過ごしやすかったです。道路に面していますが、夜は車の通りはほとんどなく静か。

サイトから見える本栖湖に映る朝焼けがとても綺麗でした。

道路側に面している他のサイトからも湖は同じように見えると思いますし、キャンプ場は奥に向かって上り坂になっているので、奥のサイトでもAサイト、Bサイトならレイクビューが期待できると思います。

ただ、SUPやカヤックをする人なら、サイトからではなく湖上からこんな朝焼けを見るのも素敵かもしれません。

場内でハイジブランコが楽しめる

管理棟入り口にはハンモックブランコが設置されていました。

大人にはゆったりできて気持ち良さそうなブランコですが、我が家の子どもたちに人気だったのはハンモックよりも…

こちらのハイジブランコ。

場内に2箇所あるこのブランコ、とても人気で常に他のサイトの子含め順番待ちになるほどでした。

そんな人気だなんてどんな乗り心地なのだろうと気になり、わたしも帰りにこっそり乗ってみました。

こ、これは…楽しすぎる!!
湖に向かって飛んでいるような感覚になれます。来訪の際には大人もぜひ試してみることをお勧めします。

まとめ

憧れの本栖湖での初キャンプ。

目的はSUPとカヤックでしたが、それ以外の時間もキャンプ場内でとても楽しい時間を過ごすことができました。
本栖湖いこいの森キャンプ場は、木が多く林間サイトになっているのも夏場涼しく過ごせる快適なポイントだと思います。

ぜひまた再訪してSUPやカヤック、そしてハイジブランコを楽しみに来たいと思います!

1 2

この記事を書いた人 あやてぃ

家族5人でファミリーキャンプ♩子供も大人も楽しめるソトアソビ目指してます!末っ子生後4ヶ月でキャンプデビュー。 インドアママのキャンプブログ 

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

  • Campify

TOPへ戻る

TOP

Translate »