【山梨県】SUPとカヤックで本栖湖ブルーを体験!〜本栖湖いこいの森キャンプ場〜

※この記事は本栖湖いこいの森キャンプ場様に監修をしていただき掲載しております。

千円札の裏側の景色としても有名な本栖湖は、富士五湖一透明度が高い湖と言われています。

そんな透明度の高い本栖湖ブルーをぜひ体験してみたいと思い、湖の目の前にある、本栖湖いこいの森キャンプ場に訪問してきました。
お天気に恵まれ最高のクルージング日和、レンタルカヤックの体験もしてきましたよ!

施設情報

営業期間:4月~11月
利用時間:チェックイン 13:00/チェックアウト 10:00
料  金
施設利用料 大人 550円 子供  330円
テントサイト 2,200 〜 3,300円
バンガロー 5,500 〜 9,900円
レンタル カヤック2,000〜3,000円スタンドアップパドルボート2,000〜5,000円
住  所:〒409-3105山梨県南巨摩郡身延町釜額2035
駐車料金:1,100円(バイクは半額、宿泊利用者は1台目まで無料)
車横付け:可
電話番号:0556-38-0559 ※電話受付時間 8:30〜17:00
公式サイトhttp://www.motosuko.jp/

アクセス

中央自動車道河口湖ICから車で約30分。河口湖、西湖、精進湖を通り過ぎた1番奥に本栖湖はあります。

この季節は本栖湖に向かう途中の道にフルーツコーンの看板がちらほら。

フルーツコーンは生で食べられる甘くて美味しいトウモロコシで、キャンプのお供にもぴったりでオススメです!
いこいの森キャンプ場は本栖湖の南西に位置するキャンプ場。

湖からは道路を挟んだ向かい側にあり、レイクビューの景色がとても綺麗!

来て良かった〜!と思わせてくれます。

 施設紹介

到着するとかわいらしいトーテムポールがお出迎え。

その先に見えるのが管理棟です。

中の受付はチェックインやチェックアウトはもちろん、レンタルの受付も兼ねています。

なんと22時まで対応。夕方で管理人さんが不在になるキャンプ場が多いと思うので、これは安心感あります。

受付の奥には合宿で使えるような宿泊部屋やホールがありました。

ホールには1時間500円と書かれた卓球台が!

雨キャンプの時に良さそうです。
他にも利用時間は決まっていますが、ピアノも使えるようでしたよ。

ホールのさらに奥にはトイレとシャワーがありました。

管理棟の入口はトイレ側にもあるので、ホールを通らなくてもトイレやシャワーにはアクセス可能です。

個人的に好印象だったのは、サニタリー用品販売の表示。

スーパーやコンビニが近くにないキャンプ場では、女性にとっては助かるサービスだと思います。
シャワーは利用しませんでしたが、綺麗に清掃されていて使いやすそうな印象でした。

管理棟の隣には屋根付きの炊事場が別でありました。

手前の灰捨て場で灰を捨てられます。

ちなみに、たまに炊事場に冷蔵庫があるキャンプ場があったりしますが、こちらのキャンプ場では管理棟の中にありました!

日中暑い夏場には嬉しい設備です。

さっそくカヤックレンタル!

サクッとタープだけ設営したら、お待ちかねの湖上クルージングに出かけます。

我が家はSUP1台はあるので、今回は家族みんなでクルージングするために追加でカヤックをレンタルしました。
先ほどチェックインした受付でレンタルの手続き。ライフジャケットとパドルは受付で借りられます。

レンタルはSUP、カヤックの他にレンタサイクルもあるようでした。カヤック本体はキャンプ場前の湖畔に並んでいました。

カラフルなカヤックたちの中から好きなものを1つ選ばせてもらえました。

次のページ:いよいよカヤック体験!

1 2

この記事を書いた人 あやてぃ

家族5人でファミリーキャンプ♩子供も大人も楽しめるソトアソビ目指してます!末っ子生後4ヶ月でキャンプデビュー。 インドアママのキャンプブログ 

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

  • 公式オンラインストア

TOPへ戻る

TOP

Translate »