【滋賀県】 見つけた! 静かな池畔に佇む隠れ家的キャンプ場リバーランズ角川

この記事に関連するタグ

※この記事はリバーランズ角川様に監修をしていただき掲載しています

こんにちは。
関西からお届けしているyaikoです。

緊急事態宣言も解除され、いよいよ待ちに待ったキャンプも解禁ですね。
それぞれの対策と地域のルールを守って自然を楽しみましょう。

今回は滋賀県の山あいにある隠れ家的キャンプ場「リバーランズ角川(つのかわ)」をレポートします。

ビギナーさんも気軽にトライできるデイキャンプに行ってきました!!

施設情報

リバーランズ角川(つのかわ)

営業期間:3月~12月
定休日:火水木

利用時間
通常期:チェックイン9時~17時/チェックアウト翌日17時
特定期間:チェックイン13時~17時/チェックアウト翌日12時 ※特定期間は桜・GW・盆休など。詳しくはHPで確認ください。

料金
オートキャンプ:テント1張り/大人(中学生以上)1,500円・小人(3歳~小学生)1,000円、車/1,200円・二輪車/600円
日帰りキャンプ:大人800円・小人500円 ※駐車場無料
屋根付きバーベキュー棟:大人800円・小人500円 ※駐車場無料 
車横付:可 ※日帰りキャンプ、バーベキュー、荷物搬入出時は可能。その後駐車場へ移動
ペット:可 ※ただしリードはつけること
詳しくはこちらを確認ください。

電話番号:0740-24-0911
公式サイトhttps://www.riverruns-tunokawa.net/
住所:滋賀県高島市今津町角川622

周辺情報

  • ローソン→車で約10分
  • 朽木温泉→車で約25分
  • 三方温泉→車で約30分
  • リフレステやまびこ温泉→車で約15分
  • プラント(買い物)→車で約15分
  • 平和堂(買い物)→車で約20分
  • 武奈ヶ嶽(865m)への登山→頂上まで徒歩2時間半
  • 石田川ダム→徒歩約30分
  • 日本海海水浴場→車で45分~60分

鯖街道(さばかいどう)を行く。

鯖街道って知ってます?

その昔、日本海若狭などの小浜藩領内(おおむね現在の福井県嶺南地方)と京都を結ぶ街道の総称で、主に魚介類を京都へ運ぶための物流ルートでした。
その中でも特に鯖が多かったことで鯖街道と呼ばれるようになったそう。

いくつかある街道の中でも今回は若狭街道を通りました。
京都市内より国道367号線をひたすら北上します。

信号も少なく緩やかな道のり。
安曇川(あどがわ)沿いの緑が鮮やかでした。

春には桜並木を眺めながら(2019年春に撮影)

途中に「道の駅くつき新本陣」があります。

木彫りの熊ちゃんがお出迎え。

特産品販売所では鯖寿司や朽木原木しいたけなど…地元ならではの美味しい食べ物がいっぱい。(営業時間はHPにてご確認ください。)

向かいにはローソンがあったので、食材や消耗品の買い足しはこちらでできそうですね。

保坂の三叉路で国道303号線を小浜方面へ左折します。
水坂トンネル手前を左に降りて右折。
石田川ダム方面へ。
「リバーランズ角川」の看板を目印に左折します。

看板のデザインと色合いがレトロで良い雰囲気

到着しました!!

到着!キャンプ場の入口です。

左手に駐車場があります。

駐車場

日帰りの方はここに停めます。

まず飛び込んで来るのがニジマス池。
鏡のような水面に山が映って素晴らしい眺めです。

ニジマス池の右側を通って管理棟へ。

ニジマス釣りの案内があります。

管理棟です。
とても優しくて、気さくなオーナーの鈴木さんが迎えてくれます。

施設の説明を聞きファイルを受け取り利用料を支払います。
レンタルや飲み物販売もここで。

キャンプ場の中心に管理棟があるので立ち寄り易く、いつでも気軽に相談に乗ってもらえます。

管理棟から見たニジマス池
ニジマス池から見た管理棟

オートキャンプ場は変化に富んだ4つのサイトがあります。

出典:リバーランズ角川
  • 広場サイト/8張
    広いのでグルキャンにおすすめ。春にはしだれ桜の下でお花見も。一部AC電源有。
  • 草地サイト/4張
    管理棟や水回りが近くて便利。芝生が柔らかく気持ちがいい。一部AC電源有。
  • 河畔サイト/4張
    石田川と人工川の間にあり川のせせらぎに癒されます。夏は川遊びも。一部AC電源有。
  • 林間サイト/4~5張
    杉林の中にある涼しく静かなプライベートエリア。ソロキャンやワンコ連れにも快適。
  • デイサイト
    管理棟や水回りが近くて便利。芝生が柔らかく気持ちがいい。川遊びもできます。
  • 屋根付きバーベキュー棟/最大50名収容
    川のせせらぎを聞きながら涼しく楽しめます。調理用具は無料です。

デイキャンプサイト

まずはデイキャンプサイトからご紹介します。

管理棟のすぐ左に分別ゴミ捨て場があります。

ゴミ捨て場

ゴミ捨て場の左にある人工川を渡ると、目の前にはバーベキュー棟があります。
屋根があるので日差しや雨よけにもなりますね。

バーべキュー棟

すぐ右に洗い場があります。
手洗い石鹸・食器用洗剤・スポンジ・たわしが備え付けられています。

洗い場

杉の木に囲まれた、緑の輝く芝生エリアがデイサイトになります。

今回は人工川の脇に設営決定!
デイエリアは車の横付けは出来ませんが、搬入時は近くまで乗り入れ可能です。

荷物を運び込んだら入口横の駐車場へ。
デイキャンプであれば荷物は多くならないので、無理なく運ぶことができます。また、こちらのキャンプ場では運搬台車も借りられます。

全サイトフリーエリアなのでお好きな場所へどうぞ。

テント・タープ・テーブル・チェアの設営が完成

次のページ:まずは腹ごしらえ♪

1 2

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 yaiko

ファミキャンから10年のブランクを経てソロキャン始めました。 年齢や経験に関係なく日常でキャンプを楽しむ毎日を発信します。

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

  • 公式オンラインストア

TOPへ戻る

TOP

Translate »