【滋賀県】オシャレキャンパー御用達!~六ツ矢崎浜オートキャンプ場~

※この記事は六ツ矢崎浜オートキャンプ場様に監修をしていただきいただき掲載しています。

Instagramの有名オシャレキャンパー御用達、琵琶湖を望む抜群の景色が魅力な2019年シーズン最終日の六ツ矢崎浜オートキャンプ場へ行ってきました!

冬の景色ならではの琵琶湖は誰しもが息をのむほどの絶景ですし、冬は星もきれいに映るので湖と星空の景色は圧巻ですよ。
120サイトを収容できるフラットで広大な敷地はプライベート感もあるので様々なキャンパーに人気のキャンプ場です。
今回はそんな六ツ矢崎浜オートキャンプ場をご紹介します。

キャンプ場詳細

六ツ矢崎浜オートキャンプ場

営業期間:4月〜11月
利用時間:
【通常】IN 12:00〜17:00 OUT 9:00〜15:00
【繁忙日】IN 12:00〜17:00 OUT 9:00〜12:00
アーリーイン/レイトアウト有り、繁忙日と合わせて公式HPにて確認下さい
料金:
大人(高校生以上)1,000円
子供(小中学生)600円
幼児無料
ペット:500円

駐車料金:
車:1,000円
大型車:2,000円
オートバイ:500円

車横付け:可
電話番号:びわ湖高島観光協会 0740-33-7101
公式HP:https://takashima-kanko.jp/spot/mutsuyazakihama.html

所在地:滋賀県高島市新旭町深溝六ツ矢崎浜園地

どんなキャンプ場?

滋賀県の湖西地区、琵琶湖畔にありロケーションが良く、車乗り入れ可能なフリーサイトキャンプ場。
手入れは行き届いてますが、とても新しいとは言えない施設ながら、Instagramでも有名なオシャレキャンパーが吸い寄せられる。

そんな魅力を秘めたキャンプ場です。

予約時の注意事項

予約の受付・管理はキャンプ場所在地の滋賀県高島市の観光協会になります。キャンプ場へは直接予約や電話はできず、インターネットからの予約は5日前までなので注意が必要です。

予約キャンセル料金はかからない。と、とても親切な運営をされていますが、必ず事前に連絡が必要です。

キャンプ場到着!

びわ湖岸沿いの気持ち良い道を進むと看板が見えてきます。

南から進むと、手前に大きな風車のあるグランピング施設があるので、目印にすると分かりやすいと思います。

中に入って少しの所に受付が。

名物のファンキーな受付のおじさんが丁寧に利用方法を説明して下さるので、是非実際に体験してみてください!

気になるテントサイトは?

車の乗り入れ可能なフリーサイトとなります。手前にペットサイト、奥に一般サイトと大きく2つに分かれています。

ペットサイトといえど隔てられているのはこの緑のネットのみ、1サイト毎の区切りでは無く雄大に使えてペット連れの方にも人気です。

一般サイトです。車道があり、周遊できるようになっています。
これまで利用させて頂いた経験上、奥の湖畔沿いが人気で、そこから徐々に埋まっていく感じですね。

また場内には適度に立ち木があり、情景とプライベート感をアップさせてくれています。

到着が遅れると湖畔沿いは埋まっている事が多く、その場合は道路沿いのサイトを選択することになりますが、こちらはフラットにとても使いやすく整えられています。

次のページ:場内設備はこんなかんじ

1 2

この記事を書いた人 やんちゃまんけんたい

自己満でアウトドアを楽しむサラリーマン親父。息子2人の4人家族。お小遣いキャンパーの一部始終をお楽しみ下さい。

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

  • 公式オンラインストア

TOPへ戻る

TOP

Translate »