【金剛山キャンプ場】大阪一の標高でトレッキングキャンプ!?

この記事に関連するタグ

のんびりキャンプもいいけれど、たまにはちょっとアクティブなトレッキングキャンプも悪くない??
大阪一標高の高いキャンプ場と言われている金剛山キャンプ場に登山&日帰りキャンプしてきましたので紹介します!

キャンプ場概要

大阪府民の森 ちはや園地 金剛山キャンプ場

営業期間:BBQ関連施設、持込テントサイトは通年営業(その他施設はこちらをご確認ください)
定休日:火曜定休(祝日の場合は翌日)年末年始の定休 12/29~1/4
営業時間
・案内所 10:00~16:00(7~8月の常設テント営業期間は緊急時の対応として宿泊者がある場合は原則職員の方が常駐しています。
・BBQ等日帰り 10:00~15:30
・宿泊のチェックイン 14:00/チェックアウトは翌12:00
料  金
持ち込みテントサイト(1区画)ウッドデッキ式 1,000円
持ち込みテントサイト(1区画)グランド式 500円
※その他の施設やレンタル品料金はこちらをご確認ください。
駐車料金:(府立金剛登山道駐車場)
・普通自動車 1日600円
・普通自動車回数券 6,000円(12回)
・大型バス 1日1,300円
車横付け:不可(キャンプ場までは自家用車で行けません)
お問合せ:0721-74-0056(ちはや星と自然のミュージアムにてご予約承ります)
公式サイトhttp://osaka-midori.jp/mori/
住所: 〒585-0051 大阪府南河内郡千早赤阪村大字千早1313−2

金剛山キャンプ場の魅力

広場

金剛山キャンプ場は、大阪府民の森ちはや園地にあるキャンプ場なのですが、大阪一の標高というだけあり、夜の星空は絶景みたいです!
またキャンプ場に行くまでに軽いトレッキングができ、大自然をより堪能できると思います!
車では行けませんので、ギアも少数精鋭で選抜したものだけ持っていく形になりますが、それを考えるのもまた一つの醍醐味ですね!
今回は日帰りだったので星空は見れませんでしたが、キャンプ場に行くまでに触れ合える自然はとても素敵だったのでご紹介します。

1時間のトレッキング開始!

看板

金剛山キャンプ場までは、駐車場から1時間ほどの登山になります。
以前はロープウェイが動いていたみたいですが、現在メンテナンス中のようです。動きやすい服装で来るようにしましょう!
トレッキング初心者の私ですが、無事登り切れるんでしょうか…少し不安ですが出発です。

駐車場

この駐車場の看板が登山入り口の目印です。

料金BOX

ちなみにここの駐車場代は無人のお賽銭システムでした。
オフシーズンだからでしょうか?
封筒に日付と車のナンバーを書き、しっかり納めましょう。

トイレ

すぐそこにトイレもあるので、準備万端で臨みます。

樹木

スタートからすぐは割と滑らかな傾斜で、高さ30mはあるかという樹木が立ち並びます。

川

道中にいくつか小川が流れているのですが、とても美しかった。

山道
看板

こちら、道中一番のビュースポット「千早のトチノキ」です。
大阪の天然記念物に指定されており、樹齢はおよそ300年と推定されるのだそう。
その貫禄は圧巻でした。

この辺りまでは、快調なペースで進んでいたのですが…

心臓破り!?傾斜45度の急斜面を上る

傾斜

中盤辺りから一気に傾斜がきつくなります。
体感で言うと45度くらいに感じました。(実際はもう少し緩いと思いますが)
道に滑り止め用のドーナツ型の舗装がされていますね。
特に今回天候が雨だったので、私も帰り何度か滑りかけました。
トレッキングシューズで臨むのが安全だと思います!

木

トレッキング初心者には少しきつかったですが、一体何があったらそんな曲がり方するんだという木を横目に、なんとかキャンプ場までたどり着くことができました!

ついに到着!大阪一標高の高いキャンプ場!

金剛山キャンプ場

この看板がキャンプ場の目印です。
本日は天気が悪かったためか、サイト利用者は誰もいませんでしたので貸し切りです!

受付

こちらの建物で受付を済ませます。

説明書
利用料金

利用料金の詳細などはこのような感じでした!

次のページ:施設紹介!絶品レシピも!?

1 2

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 りゅーぞー

キャンプを通して"癒し"と"元気"を感じてもらえるような発信をしていきますYouTubeもやってます^_^

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

  • Campify

TOPへ戻る

TOP

Translate »