【岡山県】地域の人と利用者が作るアットホームなキャンプ場

 
設備

トイレは1か所、男性用は小便器1個と個室1つ。女性用は個室1つと簡易水洗式で少し小さめですが、きれいに掃除されています。炊事場はシンクが2個。シンク横に置く場所もあり狭さは感じません。

ゴミは受付時にゴミ袋を1枚くれるので、生ゴミや燃えるごみはその袋へ。缶、ペットボトル、瓶は洗って分別して捨てる事ができます。夏は生ごみ持ち帰ると車内に臭いが充満するのでとても有難いサービスです。

お風呂やシャワー室はありません。温泉は車で20~30分。シャワーはキャンプ場で予約すると車で5分の観光センターで利用する事ができます。今後、ドラム缶風呂や水のシャワーは順次作っていく予定とのことで更に便利になりそうですね。

とにかく優しい管理人さん

炊事場の横で見つけたこんな張り紙。この張り紙の下にはプラスチック製のかごは何個か重ねてありました。確かに場所によっては遠いですが困るほどではないし、炊事場が遠いキャンプ場はたくさんあります。でも、こんな優しいサービスにはなかなか出会えません。

他にも…「トイレがせまくてごめんなさい」もありました。今後壁をずらして広くしてドアを開ける向きも変えるそうです。本当に温かい気持ちになれました。利用する側としてもマナーを守って、管理人さんが気持ちよくキャンプ場を作り上げていって欲しいなぁという気持ちに自然となっていきます。これからが本当に楽しみです。

北房もみじ公園キャンプ場は、まさに地域の人と利用者が作るアットホームなキャンプ場です。

1 2

この記事を書いた人 satomi

キャンプとスノーボードを家族で楽しんでいる2児の母です。ママ目線でアウトドアの楽しさを伝えられたらと思います。

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

  • 公式オンラインストア

TOPへ戻る

TOP

Translate »