【長野県】冬はスキー場だから涼しい!アクティビ豊富で1日じゃ足りない!?~斑尾高原キャンピングパーク~

チロルフリーサイト

そして、そのサウスエリアの下側にあるテニスコートが、今回私達が利用したチロルエリアです。

ここも区画サイトとフリーサイトに分かれていますが、フリーサイトはサウスエリアに比べ、傾斜がきついところもあります。

さて筆者が今回チロルエリアの区画サイトを利用した理由は

・元テニスコートだから傾斜がまったくなく平ら
・区画サイトの中で一番広い
・サニタリー棟が一番大きい

こんな感じで、芝生、ウッドデッキ、砂利に分かれており、レイアウトに悩むのも楽しいです♪

砂利なので、雨上がりでも水はけがよいのは嬉しいですね。

ウッドデッキ用のペグも貸し出してくれる!

皆さんが一番悩むのが、このウッドデッキの使い方だと思います。
ここにタープを立てて優雅なスタイルにするのも良いのですが、我が家はあえてテントを立ててみました。

ケロン4GTがギリギリおさまります。でもテントを傷つけそうなのであまりお薦めしないかも…。
普通にテーブルとチェアを並べた方が気持ち良かったかもしれません。

こんな感じでウッドデッキの隙間にペグを打ち込む形になります。太めのペグも無料で借りれるので不自由はしません。

こんな感じで余裕ですべておさまりました!

台風の影響で、半分キャンセルが出たらしく、このエリアも空いてたので、思う存分サッカーを楽しめました。

ラジコンやキックボードで遊ぶお子さんもたくさんいました~

チロルフリーサイトのサニタリー棟は超充実!

このチロルフリーサイトにあるサニタリー棟です。すごく大きいです。

炊事場でお湯も出るのでこれにはありがたいですね~

でも電気がなく、夜は真っ暗なので懐中電灯必須です。

なんとこの施設には無料Wifiがついててポイント高し!子供達もオンラインゲームも楽しめるので嬉しいですね~

洗濯機&乾燥機もついてて、携帯充電用のコンセントもあります。

多分このキャンプ場で一番すごいサニタリー棟だと思います。なので、フリーサイトの人はサニタリー棟の近くに設営するのをお薦めします。

ここでちょっと休憩~。天ぷらを揚げてうどんを食す。

アクビティ施設

腹いっぱいになったあとは、チビ達と色々な施設を散策してきました。そうなんです。この施設は遊ぶところいっぱいあるんです!

この他にロープウェイを使ったハイキングコースもあります。

バギー

500円ワンコインで乗れます。小学6年からですがお子さんを乗せて楽しむこともできます。

隣にはゴーカートもあり、好きな方を選べます。

グラススキー

スキートレーニングの風景です。興味ある方はぜひタイムトライアルにチャレンジを~

この他にバギー用のスケートボードも楽しめます。

3歳以上から楽しめるトランポリンもあり、開放感のある景色は気持ちよさそうです。

パパもやりたかったな~

ここのアクビティの一番のメインはジップライン。ものすごくやりたかったんですが、時間とのタイミングが合わず、泣く泣く断念…。

キャンプ場の真ん中を通って3~4個ぐらいの長いジップラインのコースがあり、きゃー!きゃー!と聞こえてくるのですごく楽しそうです♪
次回は必ずやるぞー!

さて、夜も遅くなったので、晩飯開始~

焚き火をしながら秋刀魚を焼く。いやぁホント最高ですね!

その他に、飛騨コンロを使って、朴葉みその上でサブトンを焼く。

いやぁたまらんたまらんです。

次のページ:お風呂が併設されてます!

1 2 3

この記事を書いた人 ゆうりく

頑固なパパと料理好きなママと男兄弟のキャンプ物語です。一番のお気入りは北海道〜。さぁ次はどこいこうか♪

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

  • Campify

TOPへ戻る

TOP

Translate »