【長野県】冬はスキー場だから涼しい!アクティビ豊富で1日じゃ足りない!?~斑尾高原キャンピングパーク~

※この記事は斑尾高原キャンピングパーク様に監修をしていただき掲載しております。

最近、オフシーズンのスキー場をキャンプ場として開放しているところが増えていますが、この斑尾高原キャンピングパークもその1つです。

スキー場のキャンプ場は、当然標高が高いから涼しい、嫌な虫がほとんどいない、施設環境が充実しているなど、良い話を聞いていたので1度行ってみることに。
あいにく、このときは台風が発生していましたが、そこまで暴風エリアという訳でもなさそうなので、悪天候を覚悟の上で念入りに事前準備をして向かいました~

施設情報

営業期間:4月下旬~11月上旬
利用時間:チェックイン13時~17時 チェックアウト12時
料  金:

センターデッキサイト、サウスデッキサイト4,000円~
パワーデッキサイト5,600円~
チロルパワーデッキサイト6,600円~
ドッグサイト7,600円~
サウスフリーサイト3,200円~
チロルフリーサイト3,200円~

※駐車:サイト内に2台まで駐車可

車横付け:可(2台を超える場合駐車場に案内)
電話番号:0269-64-3355
公式サイト:http://www.madarao.jp/camp/site
アクセス:豊田飯山ICから約20分妙高高原ICから約30分
住所:長野県飯山市斑尾高原

ナビに「斑尾高原ホテル」と指定すれば行けます。豊田飯山ICから20分弱と近いのも嬉しいですね♪

でも山に入ると周りに店がないので、事前にちゃんと買い出ししておきましょう。高速インターから10分ぐらいでベイシアやツルヤなどの大型スーパーやホームセンターがあるので安心です。

ランチは山の上にいくつかの素敵なペンションがあり、ピザやドリアがすごく美味しい店もあるのでぜひ1度寄ってみてください。

受付

斑尾高原ホテル近くまで来たら、そこを少し先に行ったところに素敵な建物があります。

受付カウンダ―で優しいスタッフさん達が出迎えてくれました。笑顔が素敵で和やかな雰囲気でしたね~♪

エリア紹介

ここのキャンプ場はスキー場の施設だけあってものすごく広く、全て見回れなかったのですが

回ったエリアだけでも紹介していきたいと思います。

このキャンプ場の大きな特徴は、センターエリア、サウスエリア、チロルエリアに分かれていることです。

そして、なんとこのキャンプ場内に県境があり、長野県にも新潟県にもすぐ行けます(笑)

サイトへの案内はスタッフ同伴です♪

こんなに広くて迷子にならない?いいえ、大丈夫です。
このように、スタッフがカートでエリアまで連れていってくれます。そこで色々と詳しい説明もしてくれるので安心です。

センターデッキサイト

まずは受付のすぐ近くのセンターエリア。
程よく開放感もあり、管理棟から歩いて行けるので色々と便利です。

サウスデッキサイト

続いて、センターデッキサイトの少し先の高台にあるサウスデッキサイト。

区画サイトとフリーサイトがあり、それほど傾斜もきつくないです。なんといっても上から見下ろす開放感が気持ち良いです。グルキャンにもお勧めですね。

それぞれのエリアにサニタリー棟があります。きちんとした建物になっているので安心してください。

次のページ:今回のサイトは…?

1 2 3

この記事を書いた人 ゆうりく

頑固なパパと料理好きなママと男兄弟のキャンプ物語です。一番のお気入りは北海道〜。さぁ次はどこいこうか♪

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

  • 公式オンラインストア

TOPへ戻る

TOP

Translate »