【岐阜県】天空の露天風呂で温泉キャンプを楽しもう!ささゆりの湯オートキャンプ場

標高464mの山のてっぺんに佇む「くしはら温泉ささゆりの湯」と同じ敷地内にあるオートキャンプ場。自然に恵まれた環境で、リーズナブルに宿泊することができる大人気のキャンプ場に行って来ました。温泉があり、綺麗で安い!ペットも同伴可!そんな魅力満載のささゆりの湯オートキャンプ場をレポートしていきたいと思います。

キャンプ場基本情報

ささゆりの湯オートキャンプ場

営業期間:通年 (定休日:水曜日)
利用時間
電源サイト チェックイン13:00 チェックアウト12:00
フリーサイト 時間制限なし

料  金
電源サイト 3,500円(2泊目以降は2,000円)
フリーサイト(自動車) 2,000円(2泊目以降は500円)
フリーサイト(バイク) 1,000円(2泊目以降は250円)
デイキャンプ 1,000円(バイクは500円)

車横付け:可
電話番号:0573-52-2960
公式サイトhttps://sasayurinoyu.jp/
アクセス
●東名高速道路名古屋IC経由猿投グリーンロード枝下ICから車で約40分
●東海環状自動車道豊田環八ICから車で約45分
●中央自動車道恵那ICから車で約50分
●中央自動車道瑞浪ICから車で約45分

住所:〒509-7826 岐阜県恵那市串原3135番地2

連泊がお得!

料金表

ささゆりの湯オートキャンプ場は、価格設定がリーズナブルな上に連泊するほどお得です。フリーサイトの場合、1泊目は2,000円ですが、2泊目以降の追加料金はずっと500円!破格のお値段です。今回私たちは電源サイト2泊3日の利用で、1泊目が3,500円、2泊目が2,000円の合計5,500円でした。普通のキャンプ場であれば1泊分の値段で2泊楽しむことができました。

また、1人あたりの価格ではなく車1台あたりの価格設定になっています。ですので、車1台でファミリーキャンプに行かれる場合は、この値段のままなので更にお得に宿泊することができます。

キャンプの受付へ…!

受付

キャンプの受付は、マレットハウスで行います。受付を終えると受付済カードがもらえるので、外から見えるように車内に置くようにしましょう。

受付表

マレットハウスの営業時間は午前8時から午後5時までです。地元で採れた新鮮な野菜やお米、お土産や日用品など様々なものが販売されていました。

売店

冷蔵庫

お肉や飲み物、調味料なども販売されているので、ちょっとしたバーベキューの材料であれば現地調達も可能!食材が足りなくなっても安心ですね。

薪

薪も販売されていました。現地調達ができるのは大変有難いです。

サイト紹介

サイトは、きれいに整備された芝生サイトになっています。また、電源サイト、フリーサイトの2つに分かれています。

空からの写真
画像引用:ささゆりの湯公式サイト

電源サイト

電源サイト

一番西側の芝生の4区画のみです。電源サイトは、2か月前から予約をすることができます。当日キャンセルの場合は、キャンセル料が100%かかるのでお気を付けください。サイトごとにロープで区切られていますが、かなり広々としています。中にはグループで来てテントを2つ張られている方もいらっしゃいました。受付を終えると、AC電源のコンセントの鍵をもらうことができます。

AC電源

冬キャンプも気軽にできるので、電気の力は偉大ですね!

フリーサイト

フリーサイト

電源サイト以外の場所が、フリーサイトになっています。

丘の上などにもテントを張られている方がいらっしゃいました。広々としているので、自分の好きな場所にテントを張ることができます。

フリーサイト

フリーサイトは予約の必要がなく、思い立ったらすぐにキャンプに来られるところが魅力的なポイントです。また、チェックイン・チェックアウトの時間制限がないところも人気の秘密!朝早くから夕方までゆっくりとキャンプを楽しむことができます。

看板

フリーサイトの広さの制限はありませんが、必要以上に場所を占有することはできないので、常識的な行動が求められます。画像にある通り車両ごとに受付済証が必要になります。午後5時以降に来られた方は、翌朝のマレットハウスの営業時間(午前8時)に受付を行うようにしましょう。また、チェックインの時間制限はありませんが、他のキャンパーの方の迷惑になるような夜中の入場はされないように呼びかけられていますので、モラルを守って楽しいキャンプを心掛けたいものです。

次のページ:気になる設備は…?
1 2

この記事を書いた人 チャウスドア

夫婦で登山やキャンプを楽しんでいます。そとごはんやDIYなど役立つ情報を発信していきたいです。

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

  • Campify

TOPへ戻る

TOP

Translate »