カヤック、カヌー、SUPを楽しめる湖畔キャンプ場(関東近郊編)

この記事に関連するタグ

私がキャンプを始めたのは2008年ですが、キャンプを始めたきっかけは子供の幼稚園のイベントでのキャンプでした。
その頃はキャンプが流行りそうな兆しはありましたが、今のブームは想像できませんでした。
キャンパーの多くの方は、自然のもとキャンプをすることの楽しさを感じているのでしょう。
私自身もその一人ですが、キャンプする場所で出来るレジャーを満喫したいですよね。
ということで今回は、キャンプでのレジャーとして「カヌー、カヤック、SUPを楽しめる湖畔キャンプ場」のタイトルでお伝えしいていきたいと思います。

カヌーとカヤック

カヌー

出典:PhotoAC

カヤック

出典:PhotoAC

カヌーとはカリブに先住したアラワク族インディアンの言葉で、カリブ海周辺の小型舟艇の名称だそうですが、カヤックとカヌーを混同して使うケースがあるようです。
カヤックとカヌーの定義はICF(International Canoe Federation)による定義が一般的に使われており、カヤックはデッキをもつボートで、その中に腰をかけて坐り、ダブルブレードのパドルで推進するものとされています。
要するに、カヤックはデッキがあり両サイドに水かきがついているパドルを使うもの、カヌーはシングルブレードのパドルを使うもの、とうことだそうです。

SUP

出典:PhotoAC

この数年で一気に注目をされ始めたSUPですが、SUPとは「Stand Up Paddleboard(スタンドアップパドルボード)」の略称です。
その名の通り、ボードの上に立ち、パドルを漕いで水面を進んでいくアクティビティです。
SUPは比較的簡単に立つことができ、性別や年齢を問わず初心者でもすぐに楽しめます。
また、全身の体幹やバランス感覚を鍛えられることからエクササイズとしての効果があるので、より注目されていますね。

カヤック、カヌー、SUPを楽しめる湖畔キャンプ場

菖蒲ヶ浜キャンプ場(栃木)

出典:菖蒲ヶ浜キャンプ場

菖蒲ヶ浜キャンプ場は日光国立公園内、男体山の麓、中禅寺湖の湖畔にあるキャンプ場です。
緑に囲まれ、水のせせらぎを聞きながら、ゆっくりとキャンプを楽しむことができます。
また、奥日光の山々の登山、トレッキング、中禅寺湖でのカヌーや釣りなど自然を満喫できるアクティビティが魅力的ですね。
また、世界遺産である日光の社寺などの観光も併せて楽しみたいですね。

住所:栃木県日光市中宮祠2485
電話:0288-55-0227(管理事務所5月~10月末まで)、070-4415-8872(予約5月~10月末まで)
ホームページhttp://www.shoubugahama.co.jp/
アクセス:日光道 清滝ICより18km、車で約30分

菅沼キャンプ村(群馬)

出典:菅沼キャンプ村

菅沼キャンプ村は白根山の溶岩流によってできたとされる菅沼にあるキャンプ場です。
菅沼は全国屈指の透明度の高い水として知られ、きれいな菅沼でカヤック、SUP、釣りなどを楽しむことができます。

住所:群馬県利根郡片品村東小川4655-17
電話:0278-58-2958
ホームページhttps://www.sugenuma.com/
アクセス:沼田ICより約70分 宇都宮ICより約90分

オートキャンパーズエリアならまた(群馬)

出典:オートキャンパーズエリアならまた

オートキャンパーズエリアならまたは尾瀬から最も近いオートキャンプ場で、オートサイトは全サイト気持ちの良い芝生サイトとなっています。
このキャンプ場の特徴は奈良俣(ならまた)ダムの湖畔でカヌーやカヤックを楽しむことができることです。
最近ではSUPを楽しむ方も増えてきています。

住所:群馬県利根郡みなかみ町藤原字洗の沢 6322-2
電話:080-6751-5213
ホームページhttp://www.norn.co.jp/camp/index.html
アクセス:関越自動車道 水上ICより車で約40分

稲ヶ崎キャンプ場(千葉)

出典:稲ヶ崎キャンプ場

稲ヶ崎キャンプ場は、湖面に映りこむ山々が美しい亀山湖の湖畔にあるキャンプ場です。
手入れの行き届いたキャンプ場内は居心地が良く、釣りやハイキングなどにも訪れる方も。
カヤックなどのアクティビティを楽しめるのも嬉しいですね。

住所:千葉県君津市草川原866
電話:0439-39-3390
ホームページhttp://inagasaki.world.coocan.jp/index.html
アクセス:圏央道・木更津東ICより20km、車で約30分

芦ノ湖キャンプ村レイクサイドヴィラ(神奈川)

出典:芦ノ湖キャンプ村レイクサイドヴィラ

芦ノ湖キャンプ村レイクサイドヴィラは伊豆箱根国立公園内にあり、芦ノ湖を臨むことのできるキャンプ場です。
日中は芦ノ湖から吹き抜けるさわやかな風を感じ、夜には満天の星空を眺めることができます。
また、全てのオートキャンプサイトには水道が常設されており、設備の整ったキャンプ場です。

住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根164
電話:0460-84-8279
ホームページhttps://campmura.com/
アクセス:東名高速 御殿場ICより17km 車で約30分

西湖・湖畔キャンプ場(山梨)

出典:西湖・湖畔キャンプ場

西湖・湖畔キャンプ場は、西湖湖畔に面した場所一帯がキャンプ場となっています。
湖畔を囲うように建てられたバンガローや湖のすぐ近くのテントサイトではシャワー室や売店、炊事場が完備されており自然に囲まれた環境のもとキャンプを楽しむことができます。

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町西湖207-7
電話:0555-82-2858
ホームページhttps://saikohan.com/
アクセス
中央自動車道 河口湖IC下車 約15分
東名自動車道 富士IC下車 約60分

本栖湖キャンプ場(山梨)

出典:本栖湖キャンプ場

本栖湖キャンプ場は本栖湖観光協会直営の林間のキャンプ場で、60年以上の歴史があるキャンプ場です。
富士山を眺めながら、本栖湖周辺を散策したりウォータースポーツなどを楽しめるのが嬉しいですね。

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町本栖18
電話:0555-87-2306
ホームページhttp://www.motosuko-camp.com/index.html
アクセス:中央自動車道 河口湖IC下車 約30分

精進湖キャンピングコテージ(山梨)

出典:精進湖キャンピングコテージ

精進湖キャンピングコテージは富士五湖の一つ、精進湖から流れる風が気持ちのいいキャンプ場です。
精進湖から眺める富士山は子抱き富士と言われ、ここでしか見られない富士山に出会えます。
また、カヌーなどのアクティビティを楽しめます。

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町精進495
電話:0555-87-2005
ホームページhttps://shojiko.jp/index.html
アクセス:中央自動車道 河口湖IC下車 約35分

みさきキャンプ場(山梨)

出典:みさきキャンプ場

みさきキャンプ場は、山中湖の湖畔にあるキャンプ場で湖畔を吹き抜ける風が心地よく、湖の先に見える雄大な富士山を眺めながらキャンプを楽しむことができます。
また、カヌーやカヤックなどのアクティビティも楽しめます。

住所:山梨県南都留郡山中湖村平野2431-2
電話:0555-65-7981
ホームページhttp://www.misaki-campsite.com/index.html
アクセス:東富士五湖道・山中湖ICより車で約20分

田貫湖キャンプ場(静岡)

出典:田貫湖キャンプ場

田貫湖キャンプ場は目の前には大きな富士山、そして手前には湖と美しい芝生が広がる公営のキャンプ場です。
世界遺産の富士山を目前に、場内ではバーベキューや釣り、サイクリング、ボート遊びを楽しむことができるキャンプ場です。

住所:静岡県富士宮市猪之頭2929-10
電話:090-4234-8039
ホームページhttps://tanukiko.com/
アクセス:新東名高速道路 新富士IC下車 約40分

まとめ

出典:PhotoAC

3月にも入り、暖かい日が増えてきてキャンプに出掛けようという方も多いと思います。
出かけるキャンプ場の立地は山、高原、渓流、海、湖など様々なロケーションがあり、環境や季節に合わせてレジャーを楽しむことができるのがキャンプの醍醐味ですね。
今回は「カヤック、カヌー、SUPを楽しめる湖畔キャンプ場(関東近郊編)」のタイトルで、お伝えをさせていただきました。
これから暖かくなるので、是非マリンアクティビティに挑戦してみては如何でしょうか?
みなさんのこれからのアウトドアライフが豊かなものとなることを願っております。

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 びあ・ぷりーず

アウトドアライフに目覚め、自然の中で過ごすキャンプ場、ギア、景色など、私が自信を持っておすすめできる情報をお伝えしていきます。どうぞよろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP

Translate »