2020年キャンプを始めよう!!「まずは、コテージの充実したキャンプ場から」関東近郊編

2020年がスタートして1ヵ月となりますが、今年からキャンプを始めようという方はいかがお過ごしでしょうか?冬は寒いから春から始めようという方もいらっしゃると思います。しかし冬場のキャンプは、寒いので・・・・という方も多いはずです。

そこで今回は、2020年キャンプを始めよう!!「まずは、コテージの充実したキャンプ場から」関東近郊編のタイトルで、コテージでのキャンプについてお伝えしたいと思います。

コテージだと冬の寒さをあまり気にせずに楽しむことができます。

冬キャンプの魅力

冬のキャンプといえば寒いということはありますが、実はそれ以上に冬キャンプの魅力があります。

冬はキャンプ場が空いている

キャンプ場
出展:PhotoAC

昨今のキャンプブームで春から秋にかけては「キャンプ場がいっぱいで予約もできない!」なんてこともしばしばありますが、冬場は比較的空いているのでキャンプを楽しむことができます。

満点の星空を楽しむ

夜空
出展:PhotoAC

冬場は、空気が澄んでいるため好天時には、満天の星空を楽しむことができます。
またキャンプ場周辺は、灯りも少ないのでより一層、星空を楽しむことができます。

コテージの魅力

キャンプ場によっては、テントを張るサイトの他コテージやロッジなどの宿泊施設が備わっているキャンプ場があります。コテージに宿泊するメリットは以下の点が挙げられます。

設備が充実している

椅子とつくえ
出展:PhotoAC

テント泊のキャンプとなると寝床となるテント、リビングとなるタープなどの設営をしなくてはなりませんが、コテージ泊となるとキッチン、トイレ、シャワーなどの設備に加えて、ベッドや寝具などの設備が整っています。

寒さを心配しなくてよい

焚き火
出展:PhotoAC

コテージ泊は、さまざまな設備が整っており、冷暖房などの設備も充実しています。コテージによっては、薪ストーブなどもあり、寒さを気にせず冬キャンプを楽しむことができます。

キャンプの練習ができる

バーベキューセット
出展:PhotoAC

私自身初めてキャンプをするときには、どの場所にテント設営をするか?、設営方法は?食事は?とわからないことが多くありました。その点コテージ泊の場合、設備は整っており、BBQや料理等の道具のレンタルや食材も用意されていたりするので、心配することが少なくて済みます。

人数に合わせたタイプを選べる

コテージ室内
出展:PhotoAC

コテージだと、ある程度の大人数でないと宿泊出来ないのでは?と思われる方もいると思いますが、実は2人~10人以上など、幅広い人数に対応できるコテージがあります。
人数にあわせて楽しめるのもいいですね。

次のページ:人数別おすすめコテージをご紹介!

1 2 3

この記事を書いた人 びあ・ぷりーず

アウトドアライフに目覚め、自然の中で過ごすキャンプ場、ギア、景色など、私が自信を持っておすすめできる情報をお伝えしていきます。どうぞよろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

  • 公式オンラインストア

TOPへ戻る

TOP

Translate »