意外と知らない、財布にやさしい無料キャンプ場をご紹介(関東近郊編)

近年は、空前のアウトドアブームといわれ、アウトドアでBBQを楽しんだり、キャンプをしたり、登山、釣りなどなどが注目されています。また、一方で日頃の家庭での生活でも、ハンモックや庭でBBQなど、アウトドア気分を楽しむ方が増えてきています。

アウトドア好きな私にとっては、たいへん嬉しいことです。

一方、このブームが原因となって、春から秋にかけてのキャンプのハイシーズンには、どこのキャンプ場もいっぱいで、予約が取れないキャンプ場も多くあります。また、これからの夏休み、長期間キャンプを楽しみたいという方にとって、嬉しいのが無料や低価格のキャンプ場となります。

そこで、今回は、「意外と知らない、財布にやさしい無料キャンプ場をご紹介(関東近郊編)

」というタイトルで、キャンプ場をご紹介していきたいと思います。

おかね
出典:PhotoAC

キャンプをするためには、食材、交通費、ガソリン代などの費用がかかりますが、関東近辺で見過ごすことができないのがキャンプ場の料金です。関東エリアでは、一般的には1サイト5000円程度かかります。キャンプを楽しむうえで、安くて良いキャンプ場を利用したいですよね。でも、本当に関東エリアで無料のキャンプ場はあるの?と思われる方も多いと思いますが、案外あるんですよね。

無料キャンプ場での心得

ゴミ

最近では、高規格のキャンプ場も増え、炊事場、トイレ、お風呂など、きれいに完備されたキャンプ場も増えましたが、無料のキャンプ場となると、そこまで十分な設備が整っているわけではありません。まず、その点を理解する必要があります。また、一般的なキャンプ場では、管理人さんがいて、いろいろ教えていただいたりサポートをいただくこともできますが、無料キャンプ場では無人のキャンプ場もあります。

このような環境のもと、大切にしないといけないのは、ルールとマナーを守ってキャンプをすることです。大切な自然や施設を守っていくためにも、キャンプ場で決められたルールを守るようにしましょう。

関東エリアの無料キャンプ場

公園
出典:PhotoAC

日影沢キャンプ場(東京)

川遊び
出典:PhotoAC

東京に無料キャンプ場があるの?ってついつい疑ってしまいそうですが、あるんですよね。その名前は、「日影沢キャンプ場」。東京八王子市の高尾山のふもとにあるキャンプ場で、このキャンプ場は、林野庁関東森林管理局が管理しており、テントが17張程度が設営できるスペースがあります。

申込は、往復はがきを送付して申し込みます。数日後に返信用のはがきにて「許可証」が届きます。そのはがきが利用許可証になります。レンタルや薪の購入などできませんが、東京都内で無料は嬉しいですね。

住所:東京都八王子市高尾町2181-1

電話:042-663-6689(高尾森林ふれあい推進センター)

ホームページ:http://www.rinya.maff.go.jp/kanto/takao/campzyo/campzyo.html (関東森林管理局)

アクセス:圏央道・高尾山ICより6km、約10分

中津川河川敷(神奈川)

神奈川県の愛甲郡を流れる中津川の河川敷です。ここは、キャンプ場ではありませんが、この河川敷でキャンプをしても良い場所となります。なので、炊事場があるわけではありませんので、飲料水等は持参する必要があります。トイレは、河川敷をあがった場所に田代運動公園があり、使用することができますが、マナーを守ってきれいに使うようにしましょう。

キャンプ場ではないため、設備が十分とはいえませんが、自然豊かな場所で野宿を楽しむのに良い場所ですね。

住所:神奈川県愛甲郡愛川町地内

宇都宮市森林公園キャンプ場(栃木)

バーベキュー
出典:PhotoAC

宇都宮市森林公園は、赤川ダムを中心にキャンプ・BBQ・サイクリング・ハイキングなどが楽しめる緑豊かなアウトドアスポットで、敷地内にキャンプ場があります。広大な敷地内には様々な花や木々が四季を彩っており、園内には芝生広場や遊歩道もございますので森林浴や自然散策の場所としても最適ですね。

住所:栃木県宇都宮市福岡町1074-1

電話:028-652-3450

ホームページ:http://forestpark-utsunomiya.jp/

アクセス:東北自動車道 宇都宮IC 約15分

辰ノ口親水公園キャンプ場(茨城)

自転車
出典:PhotoAC

久慈川沿いの親水公園内にあるキャンプ場で、親水公園には、あじさい園、桜づつみや展望台など、四季折々の自然を楽しむスポットがあります。キャンプ場は、駐車場からも近く、地面も芝生で整った無料キャンプ場です。辰ノ口親水公園内に久慈川サイクリングコースもあり、ご家族で楽しめるキャンプ場ですね。

住所:常陸大宮市辰ノ口1339-2

電話:0295-52-1583

ホームページ:http://www.city.hitachiomiya.lg.jp/page/page003018.html (常陸大宮市観光協会)

アクセス:常磐自動車道 那珂IC約30分

次のページ:群馬や千葉の無料キャンプ場

1 2

この記事を書いた人 びあ・ぷりーず

アウトドアライフに目覚め、自然の中で過ごすキャンプ場、ギア、景色など、私が自信を持っておすすめできる情報をお伝えしていきます。どうぞよろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

  • 公式オンラインストア

TOPへ戻る

TOP

Translate »