【2019年版】こんな種類あるんだ!!カリマーのリュックおすすめ24選!

この記事に関連するタグ

本格的な登山からデイリーユースまで、幅広く使い勝手の良いリュックを発売しているイギリスの代表的なブランド、「カリマー」をご存知でしょうか。登山家や、アウトドア好きの人の間では言わずと知れた超有名ブランドですが、インドア派であったり普段リュックを背負わない場合は知らない人も多いかもしれませんね。
しかし、これだけの拘りが詰まった素晴らしいリュック、知らないのは勿体ない!リュック、欲しいけど何にしよう、と迷っている人は、一度お店でカリマーのリュックを背負ってみてはいかがですか?

世界的なアウトドアブランド「カリマー」とは?


画像提供:PIXTA

1946年、イギリスのランカシャーで、サイクルバッグブランドとして誕生したカリマー。「carry more」「もっと運べる」という言葉が語源で「カリマー(karrimore)」の名前が付けられたそうです。その名の通り、今までのカバンの常識を覆すような、機能的で丈夫な造りは瞬く間に人気となり、その評判は登山者にも届くようになります。1957年には有名クライマーの要望に応え、クライミングザック分野に進出を果たし、それから現在に至るまで、世界中の遠征隊・探検隊・クライマーの挑戦を支え続けている、アウトドアブランドを超越した、「クライマーと共に生きるブランド」なのです。

カリマーの2019年最新モデルをチェックしよう!


画像提供:PIXTA

まずは、個性豊かな最新モデルをいくつかチェックしていきましょう!

cougar 75-95


出典:Amazon

テント泊や縦走向けの大型ザック、cougar。75-95L収納可能で、cougarの中でも最も大きなモデルです。
最新モデルのリニューアルポイントは、快適性とフィット感です。SAシステム(背面パッドを無段階に移動させることが可能で、身長・体重に囚われず、クライマーのちょうどいいと思う好みの位置にザックをフィットさせられることができる背面システム)を採用し、より体にフィットするようになったので、大型ザックながら程よく重さが分散されて疲れにくくなっており、長期登山に最適な作りになっています。

ridge 40 small


出典:Amazon

1999年に発売してから多くの登山家、旅人から支持され続けているridgeシリーズ40Lの仕様はテント泊、縦走向けです。2016年にリニューアルされ快適性がアップし、2019年春に更に進化。快適性、色展開、バランスの良さなど点で向上しました。パネルポケット、レインカバーも標準装備でより一層ユーザーの気持ちに寄り添うザックに改良されました。内部は二気室構造になっています。
smallは同じridge 40の中でも女性向けのフィッティングとなっており、色もsmallのみピンクがあります。ピンクといってもくすみのある落ち着いたピンク色なので、年齢問わず背負いやすく合わせやすいものになっています。

ridge 30 medium


出典:Amazon

ridge 30は前述のridge 40よりすこし小さめで、30Lを収納可能です。山小屋泊や日帰り登山に向いています。海外旅行にもおススメです。

tribute 40


出典:Amazon

国内・海外旅行や長期出張に最適な、こちらの「tribute 40」。なにかと荷物がかさばりがちな旅行や出張の荷物をすっきりと分類・収納しながら持ち運べて、PCホルダーも完備、機内持ち込み可能のサイズということでビジネスシーンにもぴったりですね。重くなってしまった荷物を支えるウエストストラップ、チェストストラップも装備。重さを分散させて疲れにくい仕様になっています。
クライマーと生きるカリマーの知恵を結集したtribute 40、旅のお供として十二分の役割を果たしてくれることでしょう。

次のページ:大容量で安心のリュック!

1 2 3 4 5

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部からキャンプなどアウトドアに関する情報を皆さんにお伝えしていきます!Instagramもやってるので見てね♪

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP

Translate »