焚き火の季節到来!Amazonで焚き火関連アイテムがお得!

この記事に関連するタグ

Amazon(アマゾン)で毎日目まぐるしく変わるお買い得アイテムの数々。
TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」「いや、おトクだ!」な情報を毎日お届け!本日2020年10月19日は焚き火関連のアイテムがお得になってますよ~!!

これからご紹介する商品の表示価格は2020年10月19日11時48分時点のもの。
内容の変更や売り切れてしまう可能性もありますので、実際の販売ページでご確認ください(サイズやカラーの選択も可能ですが、一部セール対象外のサイズ・カラーもあります。販売ページでよくご確認ください)。

また、Twitterでもセール情報を随時更新!チェックしてくださいね~!
それでは、いってみよー!

※Amazonタイムセール対象商品は、それぞれの商品でセールの開始時刻、終了時刻が異なります。ご購入前に必ずご確認ください!

焚き火関連の「お得でおすすめ!」アイテム

焚き火台

まずはこれがないと始まらない「焚き火台」をご紹介!
直火OKなキャンプ場もあるものの、数少なくなってきており、焚き火台がなければ焚き火ができないキャンプ場が圧倒的に多いです。

ファイヤースタンド

焚き火台に焼き網やゴトクをセットするのも良いですが、ファイヤースタンドを使ってダッチオーブンを吊り下げるワイルドスタイルも良いですよね。

防火シート

芝生の上で焚き火を楽しむ場合、焚き火台の仕様はもちろんですが防火シートも必須です。
焚き火台だけだと、芝生に火の粉が散り、火災の原因になりかねません。
必ず用意しておきましょう。

着火剤

いよいよ薪に火をつけていくわけですが、まだ焚き火を始めて日が浅い方は着火剤を使うとスムーズにいきます。
ファイヤースターターを使って火熾しする方法は憧れますが、難易度は高いです。まずは着火剤を使う方が良いでしょう。

小型トーチ

焚き火台のセットができ、着火剤をセットしたらいよいよ着火!
そんなときは小型トーチがあると便利!簡単に着火剤に火をつけることができます。

焚き火するなら、これがないと始まらない!
薪には火が付きやすく持ちが悪い「針葉樹」と、火は付きにくいが持ちの良い「広葉樹」があります。
焚き火をする際には、針葉樹と広葉樹をうまく使うと、長く焚き火を楽しむことができます。

バーナー

薪に火がつかない…。そんな時は迷わずバーナーを使いましょう。
湿った薪じゃない限り、大方問題なく火をつけることができるでしょう。
僕らの期待に応えてくれる心強い存在です。

のこぎり・鉈

薪の幅を調整したり、バトニングをするのに必要なのこぎりや鉈。
斧やナイフでも代用できるので、焚き火の際は用意しておくとよいでしょう。

耐火グローブ・トング

火がついて、さぁ焚き火の始まり!
薪の位置を変えたり、焼き網やゴトクの位置を調整するのにはトングが必要です!
耐火グローブで薪などを動かす方もいますが、それは危険です。手を火傷しないように必ず準備しましょう。

焚き火料理するのにおすすめな調理器具

焚き火をしながらご飯を作るときに必要な調理器具ですが、種類は豊富です。
スキレットやダッチオーブンなどのクッカーもおすすめですが、LOGOSの炭火もも焼き器がかなり使えます。
鶏もも肉を強火で炙り焼きにすれば、ジューシーな焚き火料理が出来ちゃいます。

焚き火に適したオシャレアイテム

焚き火を楽しむ服装として、ポリエステルなどできた衣服は火の粉により穴が空くことがあるので避けた方が良いでしょう。
コットンなど難燃性の素材でできた衣服を選ぶのと同時に、オシャレさを取り入れると、更に焚き火が楽しくなるかもしれません。

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部からキャンプなどアウトドアに関する情報を皆さんにお伝えしていきます!Instagramもやってるので見てね♪

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

  • Campify

TOPへ戻る

TOP

Translate »