GO OUT CAMP RYUKYU 出演アーティストやコンテンツも発表!

どうもこんにちはTAKIBI編集部むっしゅです。

以前告知したGO OUT CAMP RYUKYUの記事はチェックしていただけましたか?
まだ見てないという方は是非チェックしてみて下さい!

首都圏ではそろそろ冬支度かなぁなんて声がポツポツ聞こえ始めていますが、東京から見ておよそ1500km南の島はまだまだ夏真っ盛りです。
だいぶ久しぶりな感じはしますが、GO OUT CAMP RYUKYU出演アーティストやバラエティ豊かなコンテンツたちをお知らせしていきますよ!

GO OUT CAMP RYUKYU 第2弾出演アーティスト発表!

第1弾は!?という声が聞こえてきそうですが、今回はすでに発表されているアーティストを含めてまとめて紹介していきたいと思います。

恩納村青年団

沖縄と言えばエイサー!
地元の方々が披露する本格的なエイサーで沖縄の文化を堪能しましょう。

dj sleeper

ジャンルにとらわれない彼のプレイスタイルでミステリアスな世界へと誘われるでしょう。
見てみて、聞いてみてのお楽しみです。

GENDER-K(HIGH PSY LIFE)

ミュージックとファッションというカルチャーを発信し、自らパーティー制作チームを作り上げるなど沖縄を中心に精力的に活動中。
エレクトロミュージックを中心としたDJスタイルで沖縄を沸かせるでしょう!

河合桂馬

GO OUT CAMPではおなじみとなりつつある河合桂馬ですが、セキュリティースタッフを出動させた過去を持つ彼は、今回のRYUKYUもヒートアップさせること間違いなし!

DJ Auto


チルアウトミュージックを中心に会場の雰囲気をメロウに仕上げる彼の音楽は、場所を問わずリゾート気分にさせてくれるでしょう!

アマゾン松田


アコースティックギターにおける高等技術であるタッピングやスラム奏法を駆使しながら、ハードコアやエモをといったジャンルをカバーし、近年ではエレクトロやヒップホップも手掛け、バラエティ豊かなパフォーマンスです!

SHO-TA(MONDAY LOVERS)


音楽と食を愛する沖縄出身のいわゆる「うちなんちゅ」です。
近年では県外にも活動範囲を広げ、夜な夜なパーティを盛り上げています!

CARIB SOUL


国際通りの地下にある熱血社交場にて不定期開催中のDJイベント!カリプソ・スカ・ロックステディ・レゲエ・ラバーズロック、そして時には昭和歌謡など60~70年代のジャマイカンオールディーズを中心に心地よく、時にはルーディーな音で気持ち良く踊れるパーティーです。

bird


今年で丁度20周年を迎えるシンガーソングライターbirdは、メロウでソウルフルな歌声で会場を包み込みます。

DJ HASEBE

1990年よりDJとしてのキャリアをスタートし、現在はDJ/サウンドプロデューサーとして多方面で精力的に活動中。
近年では、ラッパーのSALUとシンガーのSIRUPを客演に迎えた新曲『Midnight Dreamin』が話題になりました。

RITTO

沖縄県石垣島生まれ那覇は曙ゲトー育ちのRITTOは、ギタリストである父の影響で幼少期より音楽漬けの生活を送り、17歳の時にラップとしてのキャリアをスタート。近年では、BEGINが制作したオリオンビール創立60周年記念シングル『ソウセイ』ではラップを担当。 音のフィールドを自由に駆け抜け活躍中です!

むぎ(猫)

1997年7月東京生まれ。2002年沖縄に移り住み、2009年1月に永眠。5年間の天国暮らしの後、2014年3月にカイヌシのゆうさくちゃんによる手作りの新しい身体を手に入れ、再びこの世に舞い戻った。
2017年に念願のFUJI ROCK FESTIVALにフェス至上でも猫至上でも初めてアーティストとして出演を果たしました。
謎多き猫アーティストは、沖縄でどのようなパフォーマンスをみせてくれるのでしょうか!?

次のページ:コンテンツも盛りだくさん!

1 2

この記事を書いた人 むっしゅ

キャンプ歴が2年目に突入しましたがまだまだスタイルが確立していません。 今年はソロキャンとかキャンプツーリングにいきたいなぁ~

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

  • 公式オンラインストア

TOPへ戻る

TOP

Translate »