【DIY】アウトドア必須アイテム!蚊取り線香缶をリメイク

たのキャンしてますかー?
どもっ!りんだです!

アウトドアには虫が付き物!
皆さん、虫、得意ですか??

りんだは自分に害のない虫なら全然平気です。黒くて動きの早いアレ(想像にお任せします)も素手ではつかめないけど、自分で対処できる。

でも蚊は音が鬱陶しいし、刺されたらひたすら痒いし本当にやめてくれ!!!!!!
指とか刺された日には「あーーーーーーーーーーーー!!!!!!!」ってなります。(地味にめっちゃ痒いよね)

だから蚊取り線香は欠かせませんね。
我が家は“金鳥の渦巻”30巻(缶)を使用しています。

【DIY】アウトドア必須アイテム!蚊取り線香缶をリメイク

ケースとして使用できるし、蚊遣器(かやりき)としても使える優れもの!
とっても愛用しているのですが、“金鳥の渦巻”の文字がデカくて気になる…。
おしゃれな蚊遣器みると、なんだか羨ましくって。

え?????
可愛くすればいいんじゃない?って??????

じゃあリメイクするよ!

用意するもの

金鳥の渦巻(30巻缶)

金属塗装用下地材(アサヒペン メタルプライマー 100ml クリヤ)

塗料(nuro 赤)

油性ニス(和信ペイント 油性ニススプレー つや消しクリヤー)

・塗装用刷毛(100均)
・紙コップ(塗料を出す容器)
・紙やすり(#240)
・新聞紙
・段ボール
・軍手
※カッコ内はりんだが今回実際に使用したものです。参考にしてください。

【DIY】アウトドア必須アイテム!蚊取り線香缶をリメイク

・その他(ステッカーやステンシルシートなどの装飾用アイテム)
※私はステンシルをしました!

作り方

缶の表面を紙やすりでこすり、綺麗にする。

塗装する全体をこすって下さい。塗料の付着を良くします。
※汚れやさびが大きい場合は#240より荒目の紙やすりを使用し、綺麗にしてください。

【DIY】アウトドア必須アイテム!蚊取り線香缶をリメイク

金属塗装用下地を塗る。(2度塗り)

全体にムラなくスプレーしてください。
20~30cm離してスプレーすると薄く綺麗に塗装することができます。
※近くでスプレーすると液がかかり過ぎ、ムラになります。
15~30分空けて、2度目のスプレーをします。

【DIY】アウトドア必須アイテム!蚊取り線香缶をリメイク

スプレーするときは周りに飛び散らないようにダンボールで囲いました。
また、室内で作業するときはしっかりと喚起をしてくださいね。

2時間以上放置してください。

しっかりと下地材を乾燥させます。

塗料を塗っていきます。

好みの塗料を上から塗っていきます。
水性塗料、アクリル塗料、ペンキなどが良いです。

【DIY】アウトドア必須アイテム!蚊取り線香缶をリメイク

薄めに塗り、乾かしては重ね塗りをしていきます。

【DIY】アウトドア必須アイテム!蚊取り線香缶をリメイク

好みの色合いまで重ね塗りします。(2~3度程度)

さらに2時間以上放置してください。

しっかりと塗料を乾燥させます。

【DIY】アウトドア必須アイテム!蚊取り線香缶をリメイク

ここで完成でもOKですが、更にお好みでアレンジしても楽しいですね!
イラストを描いたり、ステッカーを貼ったり、デコパージュしたり…いろいろ個性が出ると思います。

りんだはステンシルをしたので、100均のステンシルシートと家にあったスポンジ(のかけら)と白の塗料を準備。

【DIY】アウトドア必須アイテム!蚊取り線香缶をリメイク
【DIY】アウトドア必須アイテム!蚊取り線香缶をリメイク

ステンシルシートを貼りつけ、スポンジで塗装。

ステンシルシートはフリーカットのシートを使用し、オリジナルで作りました!

【DIY】アウトドア必須アイテム!蚊取り線香缶をリメイク

完成したステンシルシートをマスキングテープで貼り付けます。

【DIY】アウトドア必須アイテム!蚊取り線香缶をリメイク

スポンジに塗料をつけ、新聞紙にこすりつけます。
こうすることで、スポンジについた余分な塗料を落としていきます。
※塗料が多いと滲みの原因になりますので、スポンジについた塗料の量を調節します。

【DIY】アウトドア必須アイテム!蚊取り線香缶をリメイク
【DIY】アウトドア必須アイテム!蚊取り線香缶をリメイク

スポンジでトントンと優しく叩いて塗料をのせていきます。
何回か繰り返し、好みの濃さに仕上げます。

【DIY】アウトドア必須アイテム!蚊取り線香缶をリメイク

ステンシルシートをそーっと外せばOK。

【DIY】アウトドア必須アイテム!蚊取り線香缶をリメイク

※滲みが出来てしまいましたので、後で、赤の塗料を綿棒につけ、修正しました。

【DIY】アウトドア必須アイテム!蚊取り線香缶をリメイク

最後に油性ニスで仕上げます。

塗装の持ちを良くするために、油性ニスをスプレーしました。
あまり気にならない方は、この作業は不要です。

【DIY】アウトドア必須アイテム!蚊取り線香缶をリメイク

艶消しタイプのニスを使用したので、マットな仕上がりに!

次のページ:オリジナル蚊取り線香缶のできあがり~!

1 2

この記事を書いた人 りんだ

なんでもチャレンジ!息子たちを火を起こせる男に育てたい!ファミリーキャンプを中心に賑やか家族がアウトドアを楽しみます♪

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

  • 公式オンラインストア

TOPへ戻る

TOP

Translate »