【DIY】バケツをリメイク!おしゃれウォータージャグ

たのキャンしてますか?!
どもっ!りんだです。

私りんだ、ものづくりが大好きでキャンプギアを作ったりしています。
自分で作るギアは愛着も沸くし、自分好みにできるから良いですよね!
「無いなら作っちゃえ!」精神というやつです!(笑)

今回はバケツで簡単にできる、おしゃれなウォータージャグの作り方を紹介します!

どうして作ったの?

キャンプでは必需品のウォータージャグ。
手を洗ったり、コップをすすいだり…洗い場まで離れているキャンプ場も多いので、あれば何かと便利です。
以前はソフトタイプのウォータージャグを使用していました。

【DIY】バケツをリメイク!おしゃれウォータージャグ

折りたためてコンパクトになるし、とっても便利なんですが、いかんせん蛇口のひねりが固いんです。

固い…というか、ウォータージャグ本体がふにゃふにゃと柔らかいため、手で抑えながら蛇口をひねらないと水が出ません。
なので、片手がふさがっていると本当に不便。

しかも、子供たちには扱いが難しいのか、特に下の子(当時2歳ぐらい)は自分では水を出せない為、手を洗うたびに付き添わなければいけません。(2歳だったら当然?!でも我が家は自分のことは自分で!っと言う感じで…。)

上の子の場合は水を出したはいいけど、出しっぱなしで地面が大惨事になることも…。

キャンプの度に頭を悩ませていました。

「ハードタイプのウォータージャグにしたい!」でもせっかくだからおしゃれなのがよい!っと。
でも、デザイン性が高いのってコスパ悪いよ~!(万年金欠)
ウォータージャグにそんなお金出せないよー!!!!

おしゃれかつお手頃なウォータージャグを探していると、MERCURY(マーキュリー)のウォーターディスペンサーを見つけました。

マーキュリー(Mercury) シャンプー用ディスペンサー フリーサイズ マーキュリーブリキ レッド ME044549

当初はこちらを購入しようと思っていたのですが、よく見ると取っ手が左右に2つ。
この形だと両手で持たないと持ち運べない!!
我が家はまだ小さい子供がいるので、持ち運びの時もできれば片手を空けたいのです。(手をつないだり、なんやかんやしないといけないので…。)

「どうしよう…」と悩んだ結果、「じゃあ作っちゃおう!!!」と思い立ちました。
さあ、始めよう!

用意するもの

材料

■MERCURY マーキュリー オーバル バケツ フタ付き

MERCURY マーキュリー オーバル バケツ フタ付き

蓋つきで、片手で持てるおしゃれなバケツとして、これを選びました。

■Kinnor ステンレス蛇口 16mm

Kinnor ステンレス蛇口 16mm

使用する道具

・電動ドライバー
・ドライバー用のビット(φ3/φ9/φ15)
※準備した蛇口ネジの径に合わせて準備してください。

電動ドライバー、ドライバー用のビット(φ3/φ9/φ15)

・レンチ
・ダイヤモンドやすり
・ノギス(あると便利)

レンチ、ダイヤモンドやすり、ノギス

道具類は100均にもあるものも多いので、チェックしてみてください。

作り方

まずバケツに穴を空ける場所をきめます。

【DIY】バケツをリメイク!おしゃれウォータージャグ 作り方

印の位置は、蛇口の口部分がバケツ底よりも下にならないように調整してください。

【DIY】バケツをリメイク!おしゃれウォータージャグ 作り方

バケツにドリルで穴を空けいきます。
まずは小さい穴を空け、少しずつ大きくしていくと綺麗に空けることができます。(りんだはφ3→φ9→φ15の順番で3回に分けて空けました。)

【DIY】バケツをリメイク!おしゃれウォータージャグ 作り方

φ15で穴を空けました。

【DIY】バケツをリメイク!おしゃれウォータージャグ 作り方

※穴の大きさは必ず蛇口のネジ部分の径を図って決めてください。
気持ち小さめにしておく方が良いです。(穴が大きいと水漏れの原因になります。)

またビットは鉄工用ビットを使用するのが1番良いと思いますが、値段が高めです。 
木工用でも根気よくやれば空けることは可能です。

できた穴のバリをダイヤモンドやすりで取り除き、なめらかします。。

【DIY】バケツをリメイク!おしゃれウォータージャグ 作り方

蛇口ネジにワッシャー → パッキンの順に通して、バケツの穴に外側から差し込みます。
蛇口を回しながらねじ込むと入ります。※ワッシャーの向きに注意してください。凸が蛇口側です。

【DIY】バケツをリメイク!おしゃれウォータージャグ 作り方

バケツ内部に出てきた蛇口ネジにパッキン → ワッシャー → 六角ナットの順に通し、手で回して仮止めします。※ワッシャーの向きに注意してください。凸が六角ナット側です。

【DIY】バケツをリメイク!おしゃれウォータージャグ 作り方

間違いがなければ、レンチを使ってナットを締め付けていきます。

【DIY】バケツをリメイク!おしゃれウォータージャグ 作り方

蛇口の向きに注意しながらネジを締めてください。※蛇口側はしっかりと手で固定してください。

完成です!

【DIY】バケツをリメイク!おしゃれウォータージャグ 作り方

念のため、水が漏れないか確認してくださいね!

【DIY】バケツをリメイク!おしゃれウォータージャグ 作り方

蛇口の位置がバケツの底より上についているため、下の方の水はどうしても残ります。(蛇口ネジの下まで水が減ってしまうと、水は止まります。)
構造上仕方ないので、目を瞑って下さい…。

【DIY】バケツをリメイク!おしゃれウォータージャグ 作り方

注意事項

マーキュリーのバケツは錆びやすいので、使用後は水が残らないようにしてください。
我が家は家に帰ってから、バケツをひっくり返して1日干しています。
使用後にすぐ片づけたい場合は、必ず綺麗に水をふき取ってくださいね。

せっかくの自分で作ったギアなので、ちゃんとメンテナンスして、長く使ってください!

アレンジは自由自在!
りんだは“蓋つき”“片手持ちができる”というバケツを探して、マーキュリーのウォータージャグにたどり着きました。

【DIY】バケツをリメイク!おしゃれウォータージャグ 作り方

自分の使いやすいバケツをアレンジするのが良いと思います。
ブリキバケツ以外にもプラバケツやソフトバケツにも同様の作り方で出来るはずです。

注意しないといけないのは、バケツ表面に凹凸があるもの。
凹凸があるとパッキンがうまく作用せず、水漏れの原因になってしまいます。

色々吟味しながら、お好みのバケツをリメイクしてみてください。

まとめ

【DIY】バケツをリメイク!おしゃれウォータージャグ 作り方

我が家はこのウォータージャグのおかげで、子供たちが自分で手洗いをすることができるようになりました。

このご時世、手洗いはしっかりとしないとだめですよね。
キャンプ場では洗い場が遠い場所にあることも多いので、ウォータージャグを用意し、こまめに手洗いできるようにしておくことが大事です。

【DIY】バケツをリメイク!おしゃれウォータージャグ 作り方

自分で作ったウォータージャグで、キャンプ場でもしっかり感染予防してくださいね!

この記事を書いた人 りんだ

なんでもチャレンジ!息子たちを火を起こせる男に育てたい!ファミリーキャンプを中心に賑やか家族がアウトドアを楽しみます♪

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

  • Campify

TOPへ戻る

TOP

Translate »