センゴクアラジン(Sengoku Aladdin)ポータブルガスストーブ【開封レビュー】

みなさんキャンプしてますか?しゅん坊です。いや~最近めっきり寒くなってきましたね。そろそろストーブをテントに入れて温かい鍋でもつつきながら、熱燗やお湯割りをチビチビとやるのが楽しい季節になってきましたな~(*´ェ`*)ポッ

 

虫はいないし、空は綺麗!

人も少なく静か!

朝起きたときの「あ!オレ生きてるw」って感じ!

温泉に入る時の「ぬぅぁ゛~」って感じ!

 

いい季節でございますよ!VIVA冬!

な~んて、言っときながらも寒いものは寒い!暖かい方が好き!なので、ストーブについてです。タイトルで既出なのでお分かりかと思いますがヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

あ!まだセンゴクアラジン(Sengoku Aladdin)ポータブルガスストーブを持ってキャンプに行けてないので、今回は開封レビューのみとなります。実際に使ったレビューは12月末頃にはお届け出来ると思います(*´ェ`*)ポッ

 

数あるキャンプストーブ

薪ストーブ

キャンプで暖房器具と言えば…薪スト―――ブ!

ホントね薪ストーブっていい!何がいいってテントから生えている煙突がカッコいい!ホントにキャンプが好きそう!そして確実に暖かい!!なんて言ったってテントの中で焚火が出来ますからね。楽しい事間違いないでしょ!

「びあ・ぷりーず」さんがG-Stoveの「Heat View」の薪ストーブについて記事を書いてくれているのでそちらも併せてご覧ください。

石油ストーブ

ガソリンスタンドで手軽に買える石油。床暖房や高性能エアコンが普及している昨今、石油を使う家庭は少なくなっているのかな?実際、私の家では石油を使う製品はキャンプ用品のランタンとバナーくらいで、キャンプ道具以外にはありません。

昔、実家には石油ファンヒーターがあり、スイッチを押すと「チッチッチッチ、ボォーー」って感じでした。分かりますかね???

タンクが空になると外に置いてあるポリタンクから石油を移す係だったのですが、「チュッコン、チュッコン」って手動式から、電動式に変わったとき感動を覚えました。あと、隣に置いてあったジャガイモに石油がこぼれて黙ったままでいたら、数日後石油臭い「じゃがバタ」が食卓に並び家族全員吐き気を覚えました。

話がそれましたが、石油ストーブは燃料の安さと高出力で暖かい点が魅力的。タンクの容量で変わりますが、1泊2日なら朝晩フル稼働しても持ちます。ただ、匂いが飛ばないので、運搬時に車のなかで石油をお漏らしさせると…。寒い冬でも窓全開走行になります…。

ガスストーブ

OD缶やCB缶を使うストーブ。一番の利点はなんと言っても手軽!ほぼカセットコンロ。カセットガスセットからの栓を捻る!

お手軽に使えるのはいい事ですが、出力が弱いこと。なので、極寒の真冬に使うのであれば薪ストーブや石油ストーブに劣る。大きなツールームテントだと、温まるまでの相当回さなければいけないかも。いや、回しても寒いかも…。また、最大出力で使った場合カセットガス1本で2~3時間程度で燃費が悪い。この辺も石油ストーブや、薪ストーブに劣る点かな。

そんなガスストーブですが、今年の秋に「ブルーフレームヒーター」でキャンパーなじみのAladdinからCB缶で使えるガスストーブが販売になるとのことで、人柱のつもりで購入しました。

その名も「センゴクアラジン(Sengoku Aladdin)ポータブルガスストーブ

 

次ページ:いよいよ画像が出てくるよ

あなたにオススメの記事

ライター募集 ライター一覧 友だち追加  
  • フェイスブックバナー
  • インスタグラムバナー
  • インスタグラムバナー

タグ背景