【岡山県】地域の人と利用者が作るアットホームなキャンプ場

今回は岡山県真庭市にある2019年4月1日にオープンした新しいキャンプ場のご紹介です。

岩場を切崩して作った広場として20年以上放置されていましたが、地元の人の協力と、キャンプが大好きな利用者さんの意見と、ランプやランタンを販売している【ランプ小屋 歩空(ほかた)】のオーナーさんが管理人として少しずつ作り上げているアットホームなキャンプ場です。

【北房もみじ公園キャンプ場】

住所 岡山県真庭市阿口3262-37
電話 080-7835-8024
中国自動車道の北房ICから車で約15分とアクセスがとても良く、途中コンビニもスーパー(山陽マルナカ北房店)もありますので買い忘れがあっても安心です。

 
ゆったりスペース

キャンプ場の名前通りもみじの木が多く、秋の紅葉シーズンは人気との事。予約を1日最大16組としているので、ゆったりとスペースを確保できます。GW、お盆休み、紅葉時期など繁盛期に所狭しとテントを張って狭苦しいのはちょっと苦手…と言う人にとってもおすすめです。

このキャンプ場は元々岩山を切り開いて作った為、地面が非常に固いです。
実際ペグダウンすると明らかに石にぶつかってるなぁと感じます。
なので、鉄製のペグを用意したり、無理に打ち込むのではなく少しずらして打ちこめる場所を探しながら設営して下さい。

焚き火に関しては、直火厳禁ですがキャンプ場で用意してくれているコンパネを敷いた上に焚き火台を使用するなら可能です。薪やスウェーデントーチは販売していました。

北房ダムを見下ろす開けた景色

キャンプ場のダム側からはもみじ公園や北房ダムのある池を見下ろすことができ、開放感のある景色を楽しめます。個人的にこの開けた景色が大好きです。またキャンプ場からして西の方角にあるので天気が見方してくれたらきれいな夕日を楽しむ事ができるそうです。

子供が大喜びの公園

キャンプ場から坂を歩いて5分程下るとこの公園があります。坂が急ですので帰りの事を考えると公園横にも駐車場はありますし車移動がおすすめです。また、キャンプ場から見下ろせるので子供だけで遊びに行かせても安心です。我が家には4歳と7歳の息子がいますが、並んでできるターザンロープは特に大喜びで、2人で「いっせーのーで!」と競争している声が響いていました。

子供がいるのでキャンプ場選びの条件として遊具があるのはとてもポイント高いです。しかも、ブランコの中に入って来られないように手すりで囲まれていたり、落下防止の網がしてあったり…安全面にも配慮のある遊具だなぁと感じました。

また、こちらの公園は普段はキャンプ場ではないのですが、お子様連れのグループキャンプを予定されている方やイベント等での利用の場合はご利用人数によっては公園内でキャンプする事もできるそうです。お考えの方は一度相談されてみてはいかがでしょうか?

車の乗り入れはできないので、公園横にある駐車場に車を止めて荷物を運ぶようになります。その駐車場にトイレもあります。

星がきれい

キャンプ場で外灯がないので夜は真っ暗になります。夕食が終わり周囲のランタンの灯りが徐々に消えかかってきた頃に空を見上げると一面星が輝いていました。夜はキャンプの楽しみの1つです。星を見上げたり6月のホタルの時期は車で少し山を降りると途中の川で見る事が出来るそうなので行ってみるのもいいですね。

1つ気になったのは車の走る音。今回ダム側にテントを設営したのですが、就寝時近くの中国自動車道を走る車の音が絶えず聞こえてきました。音が気になる方は山側に設営する方がいいかもしれません。

魅力いっぱいの受付小屋

温かみのある受付小屋です。地元の廃校になった小学校の備品を使ったりしているのでその面影が所々に見られました。管理人さんの販売するランプやランタンはもちろん、薪やスウェーデントーチ、地元のカフェで販売している【もみもみシャーリー】というシャーベットも販売しています。暑かったので撤収しながら食べたら美味しかったですよ。子供達も大喜びでした。他にも岡山有名ブランド千屋牛で作ったカレーなど数量限定で販売していて、キャンプ場の受付だけでも訪れる価値があります。

次のページ:気になる設備は?

1 2

この記事を書いた人 satomi

キャンプとスノーボードを家族で楽しんでいる2児の母です。ママ目線でアウトドアの楽しさを伝えられたらと思います。 Instagram

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP

Translate »