初心者におすすめ!ユニフレームのダッチオーブンの魅力とシーズニングのやり方

TAKIBI編集部

この記事に関連するタグ

美味しいご飯をたくさん食べてゆったりのんびり自然を満喫、焚火を囲んでおしゃべり、、、♪キャンプの楽しみの一つでとても重要なキャンプご飯。今回は「UNIFLAME(ユニフレーム)」のダッチオーブンの魅力と、「なんだか難しそう」と思いがちなシーズニングのやり方をお伝えいたします。

UNIFLAMEとは?

UNIFLAMEの本社は、新潟県燕三条に位置しています。キャンパーの間で同ブランドを知らない人はいないほどの人気の高い、アウトドア&キャンプ用品の総合メーカーです。

ユニセラやファイアグリルといったバーベキューに必須のギアを中心に、テントやタープ、焚き火テーブルなど数多くのキャンピング用品を豊富に取り揃えています。

UNIFLAMEの定番人気アイテムと言えば、頑丈なダッチオーブン


出展:Amazon

UNIFLAMEから登場している、さまざまな商品ラインナップの中でも特に有名なのが、ダッチオーブン。

熱伝導率に優れた黒皮鉄板と呼ばれる鉄板を使用しています。黒皮鉄板は中華鍋やフライパンで使われていることでも知られ、1枚の鉄板を鍋状にプレス成型していることから鍋全体をムラなく加熱できるのが特徴です。

UNIFLAMEのダッチオーブンの特徴とは?


Instagram:@taku_mama

業務用のフライパンや中華鍋と同じ素材で作られているUNIFLAMEのダッチオーブンは、頑丈で耐久性に優れており、洗剤で洗うことができます。手入れが非常に楽なうえに、自宅のガスコンロやIHでも利用することが可能です。

洗剤で洗える

UNIFLAMEのダッチオーブン最大の特徴が、洗剤で洗えるという点。焦げ目が付いてしまった場合は、金たわしで軽くこするだけで簡単に落とすことができます。

錆びにくい

ダッチオーブン表面の酸化皮膜と呼ばれるコーティングが施され、赤サビが発生しにくいという特徴があります。細かな凹凸があり油なじみが良いため、食材がくっついて剥がれない……という心配もありません。

頑丈で割れにくい

頑丈な鉄板を圧延加工しているため、強い衝撃や急激な温度変化にも強く割れにくのもUNIFLAMEのダッチオーブンの特徴です。高温のダッチオーブンに水を入れて急冷した場合、通常の鍋は温度変化によってひび割れてしまうことがあるもの。その点、UNIFLAME製のものは急加熱&急冷却(ヒートショック)にも強く頑丈に作られています。

家庭のガスコンロやIHクッキングヒーターでも使える

UNIFLAMEのダッチオーブンは、アウトドアシーンだけではなく、自宅のガスコンロやIHでも利用することができます。鍋に材料を入れて煮込むだけで、誰でも簡単にミネストローネやポトフ、牛すじ煮込み、チャーシュー、ローストチキンなど本格的なお料理を楽しめます。


画像提供 : PIXTA

次のページ:大きさがたくさん!使い勝手がいいのは?

1 2

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部から情報を皆さんにお伝えしていきます!

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP