モンベルのリュックおすすめ18選!正しいリュックの選び方&サイズ別特徴ご紹介

TAKIBI編集部

この記事に関連するタグ

日本のアウトドアメーカー、モンベル。アウトドアシーンだけでなく、普段使いも出来るアウターやサンダル、リュックがとても人気ですよね。おしゃれなのは勿論ですが、アウトドアメーカーの商品なのでその使いやすさは折り紙付きです。今回はモンベルのリュックを買いたいけど、沢山あって迷う…という方のために様々なシーン別にオススメのリュック18選をご紹介します。

モンベルのリュックの選び方

モンベルのリュックって本当に沢山の種類がありますよね。アウトドアメーカーなだけあって高品質なリュックが多数揃っていますが、種類がありすぎて迷ってしまいます。どのようなポイントを抑えて選べばいいのかみていきましょう!

通勤&通学向けからアウトドアリュックとしても大活躍


Instagram:@mnt.j

通勤で毎日重い書類やパソコンを持ち運んでいる方、通学で参考書やレジュメなどを持ち運ばないといけない方、毎日の荷物って意外と量がありますよね。ビジネスバックやトートバッグだと肩への負担も侮れないですし、大容量かつ軽量感のあるリュックを選びましょう。モンベルのリュックはアウトドアにも使えるので、長時間背負うことを想定して作られています。また、通気性も良く、肩部分も丈夫なリュックがほとんどです。勿論アウトドアリュックとしても大活躍。撥水性も高いので安心して使えますよ。

リュックを使う目的によってサイズを使い分ける

通勤、通学、アウトドアなど目的によってピッタリなサイズは様々です。大きければいいというものでもなく、大きすぎるリュックは通勤電車で邪魔になってしまいますよね。ライフスタイルに合わせて、適切なサイズを選びましょう!
・10〜20L普段使いから軽いハイキングなど
・20〜30L軽いアウトドア、日帰りの登山など
・30〜50L簡易的なテント泊や小屋泊
・50〜80L荷物の多いアウトドア、登山など
旅行に関しては日数など細かい条件にもよりますが、目安はこれを参考にすると良いでしょう。容量別の詳しいオススメリュックは記事の後半でご紹介いたします!

通気性や防水性など機能面を見る

さて、アウトドア時や、普段使いでも汗をかきやすい夏などは、通気性が重要になってきます。バックパッドや肩部分の通気性が十分か確認しましょう。
また、防水性も重要ですね。アウトドアでは大雨に降られることもありますし、重要な書類やノートパソコンを入れている場合は雨に濡れてしまっては困ります。
モンベルのリュックは機能面に長けているものがほとんどなので心配は要らないかもしれませんが、自分の求める機能面が揃っているかしっかり確認して選びましょう!

身体にフィットしているかチェックしよう

せっかく機能面やデザインが気に入っても、フィット感がなければ使いづらいリュックになってしまいます。背骨の形にフィットするか、ヒップベルトの位置や肩紐の長さが合うかなど、買ってから全然合わない!とならないよう、リュックを購入する際は実際の店舗で背負ってから購入するのがオススメです。

モンベルリュックの気になる評判は?

初めてモンベルの購入を考えている方が気になるのが、「本当に使いやすいの?」というところですよね。実際の口コミをみてみましょう。

”最近始めたサイクリングに使っています。背中とリュックの間がしっかり空いているので真夏でも背負っている感じを忘れるくらいいい感じです。”

”大きさ、軽さに加え、いろいろなところに工夫があり、満足しています。特に、真ん中にポケットがあり、そこに登山の途中で脱いだジャケットや手袋といったものが入れられ、大変便利でした。50代のおばさんなのでパープルにしましたが、落ち着いた色で気に入りました。”

”モンベル商品は、他のアウトドアブランドより価格も良心的、国産の会社と言うことで信頼が置ける。
私は購入時選択支として必ず商品をチェックする。”

などなど。モンベルが様々な方に愛されていることがわかります。実際の使用感も快適で、細やかな機能が非常に役に立つことがわかります。また、デザイン性が老若男女問わないのも嬉しいですね。

【20L前後】タウンユースに使えるモンベルのリュック

ここではまず、街に出かける時や釣りをするときなど気軽なタウンユースに使えるリュックをご紹介します。

【防水】モンベル アルチプラノ パック 20

操作性・防水性に優れているロールアップシステムで、雨の侵入を防ぎます。本体が防水インナーバッグを内蔵した二重構造になっているため高い防水性を備えています。
モンベル独自の素材「バリスティック」によって、確かな強度がありながら超軽量なリュックとなっていとっても機能的です。左右のショルダーハーネスには600mlサイズのペットボトルを収納出来るので水分補給が増える夏や、軽いアウトドアにも最適ですね。

商品名:アルチプラノパック20
価格:12,500円(税抜)

【おしゃれ】モンベル フレンチガイドパック 17

アウトドアなイメージの強いモンベルですが、こちらのリュックはストラップやボトムに天然皮革が使われていて、タウンユースにとっておきのカジュアルなデザインになっています。サイドジッパーも付いているので、背負ったまま横から荷物を取り出すことが可能で、利便性にも富んだリュックですね。

商品名:フレンチガイドパック17
価格:10,500円(税抜)

【軽量】モンベル ライト アングラーパック


Instagram:@yuto_u10

登山用バックパックの技術が使われているので、様々な道具を収納できるだけでなく取り出しやすさも兼ね備えた多彩なポケットが揃っています。さらにフィッシング用のバックパックなので、軽量性や通気性にも優れていて3Dメッシュ素材によって蒸れにくくもなっています。ハイウエストデザインで動きやすいのも特徴です。実際に釣りをする際のリュックをお探しの方にピッタリな商品ですね。

商品名:ライト アングラーパック
価格:6,800円(税抜)

次のページ:デイキャンプにはこれで決まり!

1 2 3

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部から情報を皆さんにお伝えしていきます!

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP