おすすめの子ども向けアウトドアブランド5選!親子で服装を揃えてアウトドアで遊ぼう!

TAKIBI編集部

今回は人気なアウトドアファッションブランド5選をご紹介!!親子や兄弟、カップルなどでリンクコーデをしたら、可愛さ倍増!?

それぞれブランドによってカラーが違います^^キャンプは寒かったり、動きやすい格好がよかったり、、

ですがやっぱりオシャレはしたいし、かわいい服を着ているとテンションが上がること間違いなし!5つのブランドの特徴を探ってキャンプファッションをマスターしましょう~♪

パタゴニア

押しも押されぬアメリカのアウトドアファッションのブランドとして知られるパタゴニアです。その特徴は様々です。

1.有名なオーガニックコットンに代表されるいろんな人体に良い繊維、環境に良い材料を模索し、使用している。

パタゴニアはオーガニックコットンをはじめ、天然稀少繊維のひとつであるヘンプなど人体や環境にやさしい素材の開発やその使用に力を入れていることで有名です。

また、リサイクルナイロン・リサイクルダウン・リサイクルウールなど様々なリサイクル製品でも有名です。山男が創業したブランドらしく、環境負荷を考慮した素材の開発に余念がありません。

こういったブランドはぜひ子どもにも着せたいですし、また、安心して着せることができますね。ぜひ親子で着てアウトドアライフを楽しみたいものです。

2.優れた技術

パタゴニアの耐久性撥水加工技術は有名で、小雨や雪をはじき、またその乾燥時間を短縮します。

シェルの表面からの水分の浸透を防ぎ、内側の蒸気を外へ発散する技術は体内の保温性、保湿性に優れており、アウトドアでの急な天候の変化や冷え込みなどに対応して体を守ります。

パタゴニアのダウンやウインドブレーカーは薄くても寒くないと有名です。また、パタゴニアのポリジン加工は有名で、臭いのもととなるバクテリアなどの菌類が素材に繁殖するのを抑制しますので、高い防臭効果を発揮します。

他にも紫外線をカットする効果の高い繊維を織り込むなどその機能性の高さは折り紙つきです。

3.パタゴニアのデザインはその機能性と深くかかわっており、単にファッション性を意識しただけのデザインではありません。

様々なアウトドアの場面やスポーツにおいて使いやすさや機能性、更には非常に評価の高い耐久性を一番に考えてのデザインといった位置づけです。

そしてそのデザインはアウトドアブームの高まりとともに、特定のスポーツを楽しむ者や登山家、キャンパーなどのある一定の玄人のみならず、一般の方にも良いものとして受け入れられていっています。


Instagram:@rikuho___0717

チャムス 

チャムスはコロラド川でガイドをしていた創業者が、高価なサングラスが川に落ちてしまわないようシューレースと気泡ゴムでできたサングラスのストラップを開発したのがきっかけで生まれたアウトドアブランドメーカーです。その特長を見ていきましょう。

1.ポップなファッション性

チャムスの最大の特徴は、そのポップなファッション性にあります。このデザインは他のアウトドアブランドメーカーとは一線を画しています。

他のアウトドアブランドメーカーはどうしてもまず機能性を最重視してデザインはやファッション性は後回しといったイメージが強いのですが、チャムスのデザインは全体的に、色鮮やかで派手な、存在感のあるポップでキャッチーな柄に仕上げられたものが多いです。

また、素材も様々でモコモコしたファー系のものからサラリとしたキャンパス系まで取り揃えています。そのデザイン性の高さは特に女性や子どもに受けがよく、そういったブランドとして認識されていらっしゃる方も多いかもしれません。

とにかく今日に至ってはポップなファッションブランドとしての地位を築いており、おもにそのデザイン性に人気が集まっています。

子どもにも人気がありますので、親子で着るにはもってこいでしょう。また、ペンギンに似た鳥のロゴ、ブービーバードも特徴的です。

2.リーズナブルな価格帯

チャムスの価格は他のアウトドアブランドメーカーと比べるとリーズナブルで、だいたい5,000円前後から10,000円以内に収まるようなイメージです。

ですが、それも人気のひとつで、他のアウトドアブランドメーカーが、高くてよいものであるがゆえにその中間的なアウトドアブランドメーカーとして認識されています。

そのファッション性の高さと、あくまでアウトドアブランドメーカーとしてのもともとの品質の高さから、本格的な登山やキャンプはしないが街で着るのには防水性、防寒性など申し分なく、しかも価格帯が他のアウトドアブランドメーカーからみてリーズナブルであるがゆえにそのコストパフォーマンスの高さに評価が高まっています。


Instagram:@
y.k.310


Instagram:@g.back.wisteria


Instagram:@myk_0620

ノースフェイス 

ノースフェイスはもともとキャンプ用品から出発したブランドでドーム型テントやスリーピングバッグなどが非常に有名です。その特長をみていきましょう。

1.機能性

ノースフェイスのロゴである三本のラインは世界三大北壁(スイスのアイガーとマッターホルン、フランスのグランジョラス)をあらわすといわれており、そのような難関登山にも通用するほどの機能性を示しているといわれており、その機能性は折り紙つきです。

アウトドアに絶対についてまわる雨・風・雪などの天候や気温の変化、そして汗などの不快感、蚊やダニなどの害虫から身を守る機能性を有したすぐれた素材は定評があります。

2.他にはないそのファッション性

ノースフェイスが他のアウトドアブランドと決定的に違うのはそのファッション性の高さです。

最近はアウトドアブランドであってもファッション性を重視するブランドも増えてきましたが、ノースフェイスはまだ他のアウトドアブランドメーカーが機能性を最重要視し、それのみを追い求めていた時代からそのファッション性にも着目し、そのブランド力を高めてきました。

20世紀のレオナルドダヴィンチとさえいわれるバックミンスター・フラーにそのデザインを手掛けさせ、一味違うファッション性を兼ね備えたアウトドアブランドとしての地位を確立していきました。

そのため、一般の人にそのファッション性の高さから購入され、あらためてその機能性の高さからリピートするといった一般大衆にアウトドアブランドが受け入れられるようになったその先駆けといってもよいかもしれません。

ノースフェイスの特徴的には全体的に非常にシャープなデザインで、きりっと引き締まるような印象を与え、若者に人気ですが、年配者にとっても若いスポーツマン的なイメージが気に入られ、その良さは万人に認知されつつあります。まさに子どもと一緒に着るのにぴったりなブランドと言えるでしょう。

3.機能性・耐久性は一級品

もちろん製品の品質管理基準は厳しく、生地や構造上の欠陥が原因での破損などには無償修理で対応してくれます。ファッション性だけが誇張されますが、機能性、耐久性も一級品です。


Instagram:@ciro00716

次のページ:コロンビア・エーグル!

1 2

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部から情報を皆さんにお伝えしていきます!

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP