ハンギングチェーンの使い方とオススメ紹介!アウトドアの収納や飾り付けに便利

TAKIBI編集部

この記事に関連するタグ

ハンキングチェーンを使うとキャンプやバーベキューなどのアウトドアを楽しむときにさまざまなアイテムを吊るしておくことができます。洗った食器や濡れたTシャツなど吊るして乾かしたり、ランタンや虫除けアイテムを吊るしたりしておけば夜のアウトドアにも活躍します。

アウトドアの便利アイテム「ハンギングチェーン 」の多彩な使い方

小物からランタン、洋服まで!カラビナで吊るして収納♪

カラビナは登山やクライミングのときに使うだけでなく、キャンプのときにも活用することができます。カラビナをハンギングチェーンの輪っかに繋いでみましょう。

小物やランタン、川遊びなどで濡れてしまった洋服を吊るせば、特設の収納スペースができあがります。登山などに利用するカラビナは人の命を支えるため強度がありますが、ファッションアイテムとしても利用できる安価なもので十分です。

収納用として使うカラビナは100円ショップなどで購入することができますよ。ハンギングチェーンはお洒落でかわいいなカラーが揃っています。お気に入りのハンギングチェーンを見つけて、それにぴったりのカラビナを使ってアウトドアをより楽しみましょう。

サイトをお洒落に飾り付けよう!

一般的にキャンプのときには、テントやタープを張ったり、バーベキューでワイワイ楽しんだり、川遊びや虫採りですが、近年はさらに快適におしゃれに過ごすデコレーションが話題となっています。

シンプルなテントやタープのサイトのデコレーションをプラスするだけで、遊び心をプラスして華やかな場所に変身させることができます。クリスマスやパーティーの飾りつけをキャンプ場でもできて、アウトドアがさらに楽しめますね。

デコレーションの方法は自由ですが、簡単に作り上げることができます。例えば普段使っているハンカチやバンダナをたくさん持っていき結べばできあがりと、簡単に個性的でお洒落なスペースができあがりです。

お泊りのときにはイルミネーションでデコレーションすると夜の雰囲気を変えることができます。デコレーションは場所を華やかにするだけでなく、自分たちのテントやタープを探しやすくなります。

ハンギングチェーンの基本の使い方!タープ&テントのポールに吊るそう!

ハンギングチェーンは、タープやテントのポールに吊るして使う方法が定番です。ハンギングチェーンの多くが両端が輪っかになっているのでポールの先端に引っ掛けるだけと手軽に利用することができます。

長さが物足りないというときにも、数本をカラビナで繋いだり、ロープを使って伸ばしたりすればOKです。

一般的には、ハンギングチェーンを購入するとカラビナも付いてきますが、お洒落に便利に使いこなすにはカラビナは多めに用意しておきましょう。

ただし、ハンギングチェーンはクライミングなどで使うタイプとは異なり、あくまで小物類を吊るすワンポイントで使うアイテムです。突然壊れてしまって飾り付けや収納のために吊るしておいたものが落ちてしまう恐れもあります。

そのため、ガソリンやガスを燃料にするランタンを吊るすと落下から火事に発展してしまう可能性もあるため、燃焼系ランタンをぶら下げないようにしましょう。

使い方番外編!車の収納グッズ としても使えちゃう?

ハンギングチェーンを車内につけると、ごちゃごちゃしがちな車内をすっきりさせることができます。

洋服をハンガーにかけておき、ハンギングチェーンに吊るしておけばシワにならずに持ち運びができます。ハンギングチェーンを複数使えば釣竿などの長いものを車の上部に収納することが可能ですので、アウトドア用に装着しておくのもおすすめです。

カーライフ生活がより快適になりますね。ただし、後ろに洋服などを吊るしておくとルームミラーが見えにくくなるため、カメラ映像タイプのミラーを搭載している車におすすめの方法です。

一般的なミラータイプの車にはあくまで走行中邪魔にならないように活用しましょう。また、突然ハンギングチェーン自体が壊れてしまう恐れがあるため、走行中危険が及ばないよう、運転席近くに装着するのはやめましょう。

お洒落で便利なハンギングチェーンおすすめ!

お洒落で便利なハンギングチェーンはたくさん販売されています。大人雰囲気があるアイテムからポップなカラーで遊び心満載のアイテムまで好みに合わせて選ぶことができます。1本だけでなく、複数使いもできるため用途や希望に合わせて選んでみましょう。

CHUMS チャムス デイジーチェーン

チャムスは男女ともに人気のアウトドアブランドで、かわいいアイテムもかっこいいアイテムも揃っています。

アウトドアだけでなく、洋服やリュックなどのバッグ類など幅広いアイテムが揃っているため街中でチャムスアイテムを使っている人を見掛けることも多いのではないでしょうか。

アイテムの種類だけでなく、カラー展開もされているためシンプルにもポップに使うことができます。チャムスのデイジーチェーンもポップなカラーが取り入れられていて、トリコロールやカラフルカラーも選ぶことができます。お洒落なだけでなくかわいいアイテムを揃えたアウトドアをしたいのであればおすすめです。

実用的ながら遊び心満載のデイジーチェーンでアウトドアを華やかにすることができますよ。

NOMADEレインボーハンギングチェーン

レインボーカラーが鮮やかなNOMADEのハンギングチェーンは、付属のカラビナも多くしかも価格がお安いというコスパがよい商品です。

LEDランタンやスポンジや洗濯物などさまざまなアイテムを吊り下げることができます。ハンギングチェーンの両端には長さを調節できるアジャスターがついているので140~250cmまで長さの調節が可能です。

両端にあるアジャスターがあるので輪っかの部分の位置をさらに輪っかの部分を左右に調整することもでき、長さの調整したときにも吊り下げているアイテムが片方に偏ってしまうということも防げます。長さが欲しいというときには2本繋げて使うこともできるため、安価な金額で購入できることもあり、複数購入もおすすめです。

作ってみよう!パラコードで ハンギングチェーンを自作

パラコードはパラシュートに使われている紐のことです。人を支えるために使われている紐ですので、耐久性や強度に優れているだけでなく、柔軟性にも優れているという特徴があります。

そんな特性を活かしてアウトドアグッズとして利用されているだけでなく、ペットのリードとしても使われています。作り方はシンプルで、等間隔で輪っかを作って結びカラビナを付ければ完成です。

パラコードは豊富な単カラーから選べますし、ちょっと個性的にしたいというときには柄ありもおすすめです。おすすめの素材吸湿性が高く濡れたときにもすぐ乾くナイロン素材や耐久性が高く劣化しにくいポリエステル素材がおすすめです。

強度重視を意識しているときには、ポリエステルとナイロン両方使われているものがおすすめですよ。

まとめ

キャンプなどのアウトドアは、テントやターフを揃えるだけでなく、よりお洒落アイテムで飾り付けを行うということが話題となっています。

そんなお洒落アイテムの中でも、ハンギングチェーンはお洒落だけでなくごちゃごちゃ乱雑になりやすいアウトドアグッズを収納しておくことができる便利アイテムとしておすすめです。

ロープ状になっているハンギングチェーンにカラビナを付けておくと、本来吊り下げできないキッチン用品なども収納可能ですし、LEDランタンをぶら下げておけば夜のアウトドアもイルミネーション風に素敵な雰囲気を出すことが可能です。

市販でもハンギングチェーンは数多くの中からも選ぶことができますが、パラコードを使えばオリジナルのハンギングチェーンを手作りすることも可能ですよ。

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部から情報を皆さんにお伝えしていきます!

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP