ビッグアグネスの高性能テントおすすめ7選!

TAKIBI編集部

この記事に関連するタグ

2001年にアメリカのコロラド州で設立されたビッグアグネスは、まだ若いアウトドアブランドではありますが、高性能テントを取り扱っているという事で大変人気があるのをご存知ですか。山岳用テントに必要な機能や快適性をしっかりと残しつつも、軽量化に成功しているため、キャンプの初心者からプロまで幅広く活用することが出来ます。また、単に機能的という訳ではなく、斬新なデザインであることからも、オシャレにキャンプを楽しみたいと考えている人たちにも大変人気があります。登山用の山岳テントは、厳しい天候に見舞われることも想定して、出来る限り軽量で耐久性が求められます。ビッグアグネスは、それらの要件をすべて満たしていますので大変おすすめです。

ビッグアグネスのテントおすすめ7選!

ビッグアグネスでは、たくさんのテントを取り扱っていますが、中でもおすすめのテント7選を紹介します。個人で使うための1人用テントから、家族や仲間で使える大人数用のテントまで、色んな種類がありますのでチェックしてみましょう。

【1人用】ビッグアグネス コッパースプールUL1EX

ビッグアグネスのビッグアグネスコッパースプールUL1EXは、高さが94㎝で総重量は1,358gと非常に軽量となっています。日本の高温多湿で雨が多いという気象条件に対応できるように、インナーテントのメッシュパネルを極力減らしている、日本別注モデルです。インナーテントの入り口はフルナイロンとフルメッシュの二重構造に変更しているので、外気温に応じて通気量の変更が可能となります。前室が広いため、荷物を整理するのに非常に便利ですので、居住性の高さが解るでしょう。また、テントは長辺に設定されていますので、インナーテントへの出入りも容易です。カラーはクールグレーとテラコッタの2種類があり、シンプルで使いやすいという特徴があります。

【2人用】ビッグアグネス タイガーウォールUL2 EX

軽量でも広いスペースで快適に過ごしたいというリクエストから生まれた、ビッグアグネスタイガーウォールUL2EXは、タイガーウォールUL2を日本の高温多湿で雨が多いという気候に合わせて、インナーテントのメッシュパネルを無くしたEXモデルにアップデートさせたものです。フロア面積が2.6平方mという広さであるにも関わらず、2人用なのに総重量が1.19kgという軽さで、持ち運びも非常に便利というメリットがあります。前室に2か所ドアがあり、ビッグアグネスで不動の人気を誇るフライクリークと同じポール構造をしているため、設営も非常に簡単です。1人で使えば悠々自適にテント泊も楽しめるほか、別売りのフットプリントを使えばフライシートだけを自立させる事が出来ます。

【2人用】ビッグアグネス シーバー2

ビッグアグネスのシーバー2はエントリーユーザーにおすすめの軽量テントになります。設営方法は初心者の人でも簡単に組み立てる事が出来る自立式ですので、誰でも簡単に設営が可能です。天井はポールを1つ追加させることで解放感を演出することが出来ます。素材を見直したことで、非常に高いコストパフォーマンスを実現することが出来ましたので、初心者の人でも購入しやすいテントだと言えるでしょう。これだけの手軽さに加えて、3シーズン対応しており、インナーテントのメッシュパネルが効率よく湿気を逃してくれますので、快適に過ごすことが出来ます。重量は1,810gで収納した時のサイズも13×48cmですので、持ち運びがしやすいというのも魅力です。

【4人用】ビッグアグネス ビッグハウス4デラックス

ビッグアグネスのビッグハウス4デラックスは、アメリカンな大型のファミリーテントです。単体で使用することも可能ですが、オプションのベスティブールを取り付ければ、ラグジュアリー空間を作ることが出来る仕様になっています。高さが198cmもあり、非常に解放感が溢れるテントとなっている他、インナーテントにはギアロフトやメッシュポケットを標準装備しており、家族でのキャンプを盛り上げてくれる事間違いありません。テントのカラーリングも非常に特徴的であり、グリーンを基調とした配色の中に木の葉のイラストを描いたNewモデルは、まるで森の中にいるような気分にさせて、日々の疲れを癒してくれるでしょう。これだけの大きさで重量も5.1kgと非常に軽量なのも魅力です。

【4人用】ビッグアグネス ワイオミングトレイル

ビッグアグネスのワイオミングトレイルは、ストレージエリアを優先させることで、寝室であるキャビンの中にすべての個人装備を収納しています。まるでガレージのような前室部分には、靴やバックパック、バイクなどの道具を納める事が出来るというのも魅力的です。ワイオミングトレイル4は、インナーテント部分と一緒にリニューアルを行い、新しい家族が増える夫婦や2組のカップルなど、様々なユーザーのためのスペースを整えた、キャンプサイトのような巨大なテントに生まれ変わりました。収納サイズは13×38×66cmとなっており、総重量は7,400gと、大きいサイズの割にはとても軽量なので、持ち運びが非常に楽だというメリットもあります。

【6人用】バートン x ビッグアグネス RABBIT EARS

ビッグアグネスのバートンxビッグアグネスRABBITEARSは、究極の野外宿泊施設で6人用の3シーズン対応となっています。ものすごくスペースが広いので、大の字になって寝る事が出来ますし、寝返りをうつことも可能という魅力があります。これだけの大きなテントであるにも関わらず、設営方法が非常に簡単であり、ドーム型で天井高が約2mと高いので、とてもリラックスする事が出来るでしょう。テントのすべての縫い目には、シームテープ加工が施されているほか、レインフライには防水コーティングがされていますので、雨が降っても安心して使うことが出来ます。収納時のサイズは18×58×35.5cmと小さく、総重量も5.8kgと非常に軽量なので、持ち運びも簡単です。

【8人用】ビッグアグネス ミントサルーン

ビッグアグネスのミントサルーンは、8人用の大きなテントであり、テント自体をワンポールで立ち上げると、まるで夢のような空間を演出することが出来ます。家族や気の合う仲間たちと、白樺の森に囲まれた心落ち着くスペースで、自慢の料理や楽しい会話などで盛り上がれば、日頃の疲れも一気に癒すことが出来るでしょう。カラーはアスペンプリントでとても可愛らしく、収納した時のサイズは15×28×75cmで総重量は5,780gと非常に軽量となっています。入口のメッシュドアとフットプリントは付属していませんので、より開放的な空間を演出したいという人は、是非購入をする事をおすすめします。大型のワンポールシェルターなので、キャンプが楽しくなる事間違いないでしょう。

次のページ:スノーボードブランド「BARTON」とコラボ!?

1 2

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部から情報を皆さんにお伝えしていきます!

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP