収納ボックスおすすめ24選!タイプ別に使い方を紹介するよ!

TAKIBI編集部

この記事に関連するタグ

片付け上手になるためには、収納ボックスの活用がおすすめです。ただし、用途を見極めたうえでの商品選択をしなければ、かえって物があふれる結果となってしまいます。きれいにものが収納できる、収納ボックスの種類をご紹介いたします。

用途に合わせて収納ボックスを選ぼう

天板解放タイプ

天板開放タイプの収納ボックスは、いわゆる「収納棚」に分類されるべき収納用品です。本やCD・DVDなどを立てて収納することができます。蓋がないタイプですので、「並べて置く」という収納のほか、畳んだ服を置いてショーケース風に使えるほか、サイズを合わせた引き出しなどを置き、さらに整理分類しやすいスペースを作り出すなどアイディア次第で、様々な収納がかないます。
天板開放タイプの商品の場合は、自分で組み立てが必要な商品を中心に安価なものが多く、購入しやすいメリットがあります。素材もパイン材などの木製のものから、アルミパイプを利用した軽量なものなど多岐にわたるのでインテリアのひとつとしても使いやすいのが特徴です。

蓋つきタイプ

蓋つきタイプの収納ボックスは、一般的に「衣装ケース」などと言われるサイズ感のものが中心とされています。40リットル前後の容量の容器と蓋がセットになったもので、衣類やおもちゃなどを入れるのに最適です。商品のグレードによっては、底面にキャスターが付属された商品もあるので、移動時に便利なものも存在します。蓋つきタイプの収納ボックスの場合、押し入れ収納に最適で、スタッキングができるメリットがあります。価格帯としても安価で、ホームセンターでは数百円~千円程度で購入可能です。2段に積み重ねると押し入れにちょうど収まる高さのものが中心ですので、季節の衣類などの保管におすすめです。透明プラスチック製ですので、中身が見えるところもよいところですね。

引き出しタイプ

引き出しタイプの収納ボックスは、引き出しとケース(外枠)がセットになったものです。ベッド下の収納に利用できるほか、スタッキングできる商品は複数の引き出しタイプの収納ボックスを組み合わせて自分の使い勝手の良いようにカスタマイズすることが可能です大きさもさまざまですので、普段の洋服やタオル、下着類などを分けて収納することで使いやすさが高まります。引っ越しが多いため洋服箪笥を置くことをためらっている人や、ベッド下収納などを利用して部屋を広く使いたいと考える方に最適です。価格帯も千円台で購入できるものが中心ですし、メーカーをそろえることで部屋に統一感が生まれるほか、システマティックな空間を作ることができます。

大型タイプ

大型タイプの収納ボックスは、いわゆる木製タンスのプラスチック版と置き換えてもよいでしょう。タンスのように据え置きをして使えるメリットがあります。幅や容量、デザインなども様々で、用途に応じて使い分けることができます。特にお風呂場の脱衣所など湿気が多いところに置き、タオルの替えや下着などを収納できる場所にすることで、カビの繁殖などを防ぐことができます。このほか、引っ越しが多い家庭の荷物軽量化対策や、子供部屋で使うためのタンスといった使い道があります。価格帯は数千円~一万円台の品物が中心となります。組み立ての必要がないものが中心となるため、届いたらすぐに使い始めることができます。ホームセンターや家具量販店などで購入可能です。

おしゃれな収納ボックスおすすめ6選

おしゃれなデザインの収納ボックスを選べば、インテリアの一つとしてもなじみますし「放り込み・入れるだけ収納」をしてもサマになります。ここでは、今はやりの品物を中心に、おしゃれな収納ボックスのおすすめをご紹介いたします。

ニトリのおしゃれ収納ボックス 天然木材を使った北欧テイスト【バスケット ナチュラルウッド 】

ナチュラルな木目を生かした、蓋なしボックスです。家具・インテリア用品量販店のニトリの定番アイテムで、お部屋の雰囲気を壊さないブラウンとナチュラルの二色展開となっています。この、「バスケットナチュラルウッド」はそのまま収納ボックスとしても使いやすいのですが、市販のカラーボックスにぴったりの横幅です。カラーボックスの中に見せたくないものを入れたいときなどに最適です。サイズも豊富にありますので、カラーボックスを自分仕様にカスタマイズしたい人におすすめです。

【バスケットナチュラルウッド】
サイズ(約): 幅19×奥行26×高さ12cm
主な素材: MDF タモ突き板

おしゃれな亜麻布で作られた収納ボックス【Cosyland 収納かご 】

Cosyland 収納かごはナチュラルなコットンリネンで作られた収納ボックスです。蓋がついていないので、リビングテーブルの上でごちゃつきがちなリモコンや新聞、雑誌の仮置き場として使用するほか、子供のおもちゃ箱などに活躍しそうです。この収納かごのメリットは折り畳みができることです。使わないときは畳んでしまえるので、場所も取りません。
このシリーズはサイズが豊富です。XLサイズは巾着付きですので、汚れた洗濯物を入れておく場所といった使い道も可能です。価格帯も比較的安価でおすすめです。

【Cosyland 収納かご】
S:31×21.5×14cm
M:36×26×16.5cm
XL:43×33×28.5cm

かわいい円筒タイプの収納ボックス【zybaby ランドリーバスケット 】

zybaby ランドリーバスケット は、子供が持ち運びやすい円筒型の蓋なしバスケットです。かわいらしい動物のイラストは、家事をする主婦だけではなく子供たちも喜びます。支えなくてもワイヤーが入っているためバスケット自体が自立しますので、物を入れやすいメリットが生まれます。家族全員分の洗濯物がしっかり入る大容量サイズです。洗濯前に素材や色分けをしたい場合の仕分けボックスなど便利に利用することができます。積み木などもたくさん入りますので、おもちゃなどを入れるボックスとしてもおすすめです。お片付けのしつけを始めたい親御さんなどに使ってほしいボックスでもあるでしょう。

【zybaby ランドリーバスケット 】
35×40cm
カラー:グレーの子猫/グレーの象/黄色い子猫

動物柄のかわいいデザイン【BUYUE 収納ボックス 33L 】

BUYUE 収納ボックス 33Lは、コットンリネンで作られたランドリーバスケットです。折り畳みすることができ、不使用時は折りたたんで収納することができます。人気の北欧テイストのイラスト付きですので、シンプルな生活を好む人はもちろん、子供部屋のお片付けアイテムとしてもおすすめです。このボックスには、巾着タイプの防塵カバーがついており、見せたくないものをしまうボックスとしても最適です。下着類の洗濯物はもちろん、雑誌や新聞、おもちゃ箱などに活用可能です。

【BUYUE 収納ボックス 33L】
44×30×25cm

【山善(YAMAZEN) どこでも収納ボックス 】

どこでも収納ボックス は、家電や生活用品を販売する山善(YAMAZEN)の製品です。蓋がつかないタイプの収納ボックスで、持ち手が側面3辺についています。両手で持ち運ぶことや、引き出し感覚で引き出して使うといった用途が可能です。
カラーボックスのインナーとして使いやすいサイズ感で、3個セットで販売されているため、3段カラーボックスとの相性は抜群。いろいろな色合いのカラーボックスに合うカラー展開なので、部屋のインテリアを邪魔することもありません。使わないときは折りたたんで収納できる便利さもあります。

【どこでも収納ボックス 】
サイズ:38×25×25cm
材質:本体・不織布/芯材・原紙

しっかりした布製収納ボックス【StorageWorks 不織布収納バスケット 】

StorageWorks 不織布収納バスケットはおしゃれなグレーテイストの不織布収納ボックスです。持ち手にあしらわれた太めのロープが「男前雑貨」の印象をプラスしています。3個セットでの提供ですので、カラーボックスのインナーや「投げ込み収納」などに最適です。畳んでしまえるため、使わないときはコンパクトに収納可能です。グレーの色調は、どのような品物にもうまくマッチします。子供のおもちゃ箱やランドリーボックスなど幅広い用途で利用することが可能です。家の中の収納に幅広く使えます。

【StorageWorks 不織布収納バスケット】
サイズ:29×22×6cm

次のページ:フタ付き収納ボックスおすすめ6選

1 2 3 4 5

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部から情報を皆さんにお伝えしていきます!

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP