ローチェアおすすめ15選!アウトドアから家庭用まで完全網羅

TAKIBI編集部

この記事に関連するタグ

ローチェアは、折り畳み可能なアウトドア用いすです。座った時の目線の低さが人気で、キャンプ場ではもちろん、家の中でも利用できるメリットがあります。今回はその幅広い使い方についてまとめてまいります。アウトドアファン必見です。

アウトドアから家庭用までローチェアの幅広い使い方

荷物がかさばらないからレジャーに最適!設営&撤去もあっという間!

ローチェアは、体全体を預けることができるワイドな座面が人気です。程よく体が沈み込むので、ゆったりしたい時などに最適です。椅子をアウトドアに持参すると荷物がかさばりそうという意見もありますが、たいていは折り畳みが可能です。折り畳み時の幅も10cm程度とコンパクトになりますので複数台車に乗せても問題ありません。折り畳みの仕方も簡単でワンステップで簡単に設営が完了するメリットがあります。もちろん後片付けで椅子をたたむときにも同様のワンステッププロセスですので、椅子の片づけに時間がかかることもありません。アルミパイプなどで作られているので軽量で持ち運びやすいといったところもうれしいところではないでしょうか。

子供と同じ目の高さでアウトドアを楽しめる!

ローチェアの座面の高さは大体20cm~30cm程度。私たちが正座をしているときの目線よりも若干低いくらいの視点が保てます。アウトドアであればより大地を身近に感じることができますし、何よりも子供の目線を感じられることも大きなメリットといえます。子供の視野で何が見えているのか、大人も童心に帰って視点を変えてみてはいかがでしょうか。これまでになかった発見があるかもしれませんし、ひらめきが舞い降りるかもしれません。ローチェアの座面の高さは、足を伸ばしてくつろぐことも可能です。空も広い視点で眺めることができるので、自然と一体化して瞑想をしてみたり、水面のせせらぎや木々のにおい、木の葉同士がこすれる音を耳にしながら時間が過ぎることを楽しんでみてもよいですね。

オシャレなローチェアならお家のインテリアにもキマる!

アウトドア用のローチェアも、最近ではファッションブランドとのコラボによっておしゃれなものが増えてきました。どこから見ても「キャンプギア」といったいでたちではなく
リビングになじむものが中心となっています。このところではグランピングも人気になっているため、このようなおしゃれなローチェアが増えているようです。おうちのインテリアにもなじむローチェアはリビングやプライベートルームなどにおいておけるメリットがあります。この座面の高さは、高齢者用の座椅子にも最適。いつでもどこでも持ち運べてさっと広げることができるので、高齢者の動きを促す道具としても成立するでしょう。折りたたんで収納ができるので、使わないときは片づけておくことができますよ。

オンウェー製ローチェアおすすめ4選!

スタイリッシュなキャンプギアが欲しいという方はぜひ、アウトドアメーカーのオンウェー(Onway)社のローチェアをご検討ください。家の中でも使えそうなおしゃれなローチェアを中心に4つのローチェアを紹介してまいります。

【リラックスローチェア 】眠気を誘う枕付き

人間工学に基づいて作られたローチェアはとてもシンプルな形をしています。ワイドな座面とハイバックタイプなので、体をしっかり預けられる形状がメリットです。スタイリッシュで統一感があるカラーリングなので、アウトドアシーンだけではなく、リビングに置いていても違和感がありません。このチェアのメリットは可動式の枕がついていることです。自分の姿勢に合わせて枕を動かすことができるので、くつろいだ後からだが痛くなることは少なくなります。もちろん、折り畳みができるので使わないときは片づけておくことができます。

【ローチェア】
型式:OW-61
使用時:W60.5×D82×H75cm
重量:3.5Kg

【コンフォートローチェア 】簡単コンパクト収納

「二時間座り続けても疲れない椅子」というお墨付きがあるコンフォートローチェア
手すりは天然竹を贅沢に使っているので触り心地も抜群。全身からリラックスすることができます。フレームは頑丈に作られているので、全体重を預けてもすべてを受け止めてくれます。座面は帆布製で壊れにくいメリットがあります。取り外して洗えるのでいつでも清潔に使えます。こちらのローチェアもリビングでもアウトドアでも似合う逸品です。カーキといっても薄めの色合いなので、主張が少ないところもうれしいですね。

【コンフォートローチェア】
使用時:W60.5×D82×H75cm
重量:3.5kg

【コンフォートローチェア プラス 】上質感ただようクッション

コンフォートローチェアにクッション性を持たせた豪華なローチェアです。アウトドアで使うにはもったいないと思えるほどラグジュアリーな逸品です。化繊スエードで作られたクッションカバーは取り外しが可能です。クッションカバーは、ローチェアやコンフォートチェア2と共通ですので、付け替えを楽しむこともできます。ひじ掛けは竹製で手のひらに吸い付くかのような感覚です。グランピングなどで楽しめるおしゃれなチェアとしても人気が高まっています。

【コンフォートローチェアプラス】
型式:OW-61BD-BMplus
使用時:約W60.5×D82×H75cm
重量:約4.3kg

【エッチングチェア 】軽量だから軽々持って行ける!

武骨・シンプル・実用的といった言葉が並ぶほどのエッチングチェア。1.7kgと超軽量の折り畳み式チェアです。カジュアルなデザインですので、いくつかそろえておくとよいでしょう。コンパクトな椅子ですが、フレームの作りは頑丈です。また、沈み込みを少なくするためにハリを持たせた座面は座りやすいと好評です。ワイドな座面ですので、体の大きな人でも楽に座ることができます。折り畳み時の幅はわずか10cm持ち運びしやすいように肩掛けベルトもついているので、キャンプサイトまでの荷物の持ち運びも便利です。

【エッチングチェア】
型式:FC-5103
使用時:W56×D55×H60cm
重量:1.7kg

軽量とコンパクトに優れたDODのローチェアおすすめ3選

それだけでステイタスを感じさせてくれるアウトドアグッズメーカーDODのローチェアたち。興味がひかれるネーミングが多く、アイディアチェアなども豊富です。ここからはDODのローチェアのおすすめをご紹介します。

DOD(ディーオーディー) スワルスエックス

スワルスエックスはキャンプには欠かせない「持ち運びやすさ・快適」を兼ね備えたコンパクトチェアです。不思議なネーミングですが。フレームのX型を見ると納得できるはず。このX型で安定性が向上し体をしっかりと預けることができます。お尻と背中をすっぽり包み込んでくれるデザインなので、長時間座っていても疲れません。この椅子のメリットはコンパクトに収納できること。たたんだ時のサイズは2リットルペットボトル程度のおおきなので、持ち運びに最適です。ソロキャンプの時にもぜひ使ってほしい逸品です。

【スワルスエックス】
サイズ:W50×D55×H68cm
重量:約1.1kg

DOD(ディーオーディー) ローローバーチェア

「LOW ROVER CHAIR」と記載するとどのような椅子なのかわかりやすいかもしれません。ローチェア仕様のローバーチェアです。既存のローバーチェアの座面を低くし、最近の主流となっているロースタイルキャンプに対応できる商品として紹介されています。安定性にも優れ、体を預けても倒れることはありません。このチェアは、生地の張替えも可能です。自分の好みに合わせてカスタマイズできるので、自分らしさを作り出したい人にはお勧めです。もちろん破損や汚れなどへの対応もしやすいので長く使えるメリットもあります。

【ローローバーチェア】
サイズ:W550×D590×H720mm
重量:2.8kg

DOD(ディーオーディー) グッドラックソファ

二人掛けソファはソロキャンプでも恋人同士・家族キャンプなど様々なシーンで使い勝手が高いアイテムです。でも「持ち運び」がネックだということもありませんか?グッドラックチェアは車の荷室で大活躍する二人掛けソファ。車の中では棚の役割を担い荷物の収納スペースを増やしてくれます。棚として使わないときは折り畳んで収納できるので便利に使えるはず。綿入りクッションカバーがついているので寒い日はカバーをプラスしてふかふか仕様で利用できます。大人が二人でゆったり座れるところもポイントです。

【グットラックソファ】
サイズ:W100×D50×H74cm
重量:5.7kg

次のページ:オリジナルのローチェアを自作しちゃおう!

1 2

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部から情報を皆さんにお伝えしていきます!

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP